エトヴォスのミネラルファンデーションを、アラフィフ敏感肌に試したレビュー

石鹸落ちファンデやミネラルファンデが好きな女子に支持されている、エトヴォスのミネラルファンデーション♡2021年9月にお試しキットがリニューアルされたので、私も試してみました!

ここではエトヴォスのミネラルファンデーションをアラフィフ敏感肌に試した感想を中心に、お試しキットのレビューを書きます。

お肌を労わりながらメイクも楽しみたい人は、参考にしてください♪



エトヴォスのお試しキットがリニューアル

エトヴォスはこの秋、お試しキットがリニューアル。ベストセラーとなったミネラルファンデーションと新作スキンケア、合計9アイテムが試せます。

  • マットスムースミネラルファンデーション(ファンデーション・全4色から1色選択)0.8g
  • ナイトミネラルファンデーション(化粧下地・フェイスパウダー・夜用ファンデ)1g
  • ミネラルインナートリートメントベース(化粧下地)2包
  • フェイスカブキブラシ(メイクブラシ・通常価格2,200円)
  • クリアソープバー(洗顔石鹸)5g
  • アルティ モイスト ローション(化粧水)20ml
  • アルティ モイスト セラム(保湿美容液)10ml
  • 薬用 ホワイトニング クリアセラム(薬用美白美容液)3包
  • モイスチャライジング クリーム(クリーム)5g

メイクアップアイテムは約14日分スキンケアは約10日分となっており、価格は2,420円送料無料です。

ファンデーションは4色から選べます。現品は暗めのカラーもありますが、お試しキットは明るめのカラーと標準的なカラーのみとなっています。

エトヴォスのミネラルファンデーションを、アラフィフ敏感肌に試した口コミ

お試しキットはカブキブラシが欲しいだけの人にもおすすめ

お試しキットの本筋から逸れてしまって恐縮ですが、私はこのキットを、「カブキブラシが欲しいだけの人」にまずおすすめしたいと思います。

というのもこのお試しキットが2,420円なのに対し、キットに含まれているフェイスカブキブラシは普通に買うと2,200円。つまりブラシを1本買うのとほとんど変わらない値段で、ファンデーションやスキンケアまで試せてしまうのです。

そしてエトヴォスのカブキブラシは評判がよく、他のメーカーの化粧品を使っている人も「ブラシはエトヴォス」という人が少なくありません。化繊毛なので手入れも簡単で、中性洗剤でじゃぶじゃぶ洗えます。

フェイスパウダー用としても人気のブラシ

キットに付属のフェイスカブキブラシは、ルースタイプのファンデーションや化粧下地、パウダーチーク用として作られたもの。

ですが粉含みのよさから、フェイスパウダー用のブラシとしても人気があります。ルースパウダー用としても使えますが、コシのある毛がパウダー表面を削り取るのによいため、プレストパウダーに使用している人も。

ちなみに上のツイートはリニューアル前のものも含まれるため、現在とは価格やセット内容が若干異なる情報もあります。ですが、「フェイスカブキブラシとお試しキットの値段がだいたい同じ」という大まかな傾向は今も共通します。



スキンケアとメイクによって、すこやかな肌を目指す

すこやかで美しい肌のためにエトヴォスが着目するのは、うるおいとバリア機能の要であるセラミド

うるおいを抱え込むセラミドスキンケア” によってセラミドを補い、“クレンジングいらずのミネラルメイク”で肌のセラミドを守るという考え方です。

セラミドを補い、守るサイクルを重ねていくことで、乾燥やトラブルを寄せ付けない、すこやかで美しい肌を目指していきます。

お試しキットもエトヴォスの理念に沿い、セラミドスキンケアとミネラルメイクを同時に試せるものになっています。

セミマットでナチュラルなファンデーション

肌色に同化しすぎて画像だと分かりにくいですが、赤で囲んだところに「マットスムースミネラルファンデーション」を塗っています。

そしてこのキットの主役「マットスムースミネラルファンデーション」は、セミマットな質感でナチュラルなカバー力

私が選んだカラーは「#35 明るめの標準的な肌色」ですが、ちょうど私の肌色とぴったり同じ色だったため、塗っていることがほとんど分からない仕上がりです。

目立つシミや大きく開いた毛穴は難しいですが、粒子の細かいパウダーが肌の凹凸まで行き渡るので、多少のアラは十分隠れます

日焼け止め効果はSPF30PA++

なおリニューアルで容器の穴が大きくなり、中のパウダーが出しやすくなっています。

使い方は小豆粒大を出して半顔に塗り、もう一度小豆粒大を出して残りの半顔を塗ります。洗顔料で落とせるのでクレンジング不要です。

崩れにくいからマスク生活との相性も◎

昔に使ったときの画像ですが、こちらは「マットスムースミネラルファンデーション」を塗って6時間後の様子を見たものです。

「マットスムースミネラルファンデーション」は石鹸落ちファンデですが、塗るときにきちんと密着させれば意外に崩れにくく、汗や皮脂にも強いです。

強くこするとさすがに剥げてきますが、ハンカチで汗を抑える程度であれば、ほぼ崩れません。

昨今はマスクによる化粧崩れに悩む人が増えていますが、崩れにくい「マットスムースミネラルファンデーション」はマスク生活との相性も◎

パール感とトーンアップのナイトミネラルファンデーション

画像では分かりにくいですが、塗ったところがはっきり白くなり、青魚の脂のようなギラっとしたパール感が出ます。

「ナイトミネラルファンデーション」は、つけたまま眠れるトリートメントファンデーション。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが皮脂の酸化を抑えることで、肌トラブルを防ぎます

夜用ファンデとしても使えますが、ミネラルファンデーションの化粧下地として、あるいは仕上げ用パウダーとしてお休み前のトリートメントパウダーとしても使えます。

仕上がりはサバ系の強めのパール感と、トーンアップが感じられます。ただし肌の状態によってはアラが目立つタイプの光り方のため、ある程度肌がキレイな人向きです。キメの粗い肌や毛穴が目立つ肌にはイマイチなので、スキンケアで肌を整えてから使うのがおすすめ。

こちらも洗顔料で落とせます

肌に自信がないならミネラルインナートリートメントベースがおすすめ

赤線内がアラが目立ちにくい「ミネラルインナートリートメントベース」。青線内はサバ系パールの「ナイトミネラルファンデーション」。

上の「ナイトミネラルファンデーション」はある程度素肌の美しさが求められるため、肌に自信がない人の化粧下地には、「ミネラルインナートリートメントベース」の方が使いやすいでしょう。

伸ばす前はこんな感じです。

トーンアップ効果はありませんが控えめなつや感で、肌のアラが悪目立ちしません3種のヒト型セラミド配合で、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みなので、乾燥が気になる人にもおすすめです。

「ナイトミネラルファンデーション」と比べると特筆すべき個性は感じないものの、万人向けの化粧下地だと思います。近頃は男性のメイクも流行っていますが、白くならず自然な仕上がりなので男性にも使いやすいです。

使用後は洗顔料で落とせます

刺激がないから肌荒れのときも安心して使える

「マットスムースミネラルファンデーション」も化粧下地2品も、刺激がなく軽いつけ心地です。いずれのアイテムも洗顔料で落とせるので、クレンジングの負担も0

これなら季節の変わり目などで肌荒れが気になるときにも、安心して使えそうです。

ブラシは人によってチクチク感が気になることも

ここまではファンデーションなどのベースメイクアイテムを紹介してきましたが、エトヴォスのベースメイクの不満な点も挙げてみます。

一つはブラシ。ファンデーションブラシとしては小さめで硬さもあるため、顔全体に丁寧になじませようとするとチョコチョコ動かすことになり、肌に結構な摩擦が生じてしまいます。「ブラシで肌が荒れるのでキレイに仕上がらない」というケースもありそう。

問題なく使える人にはとても評判がよいのですが、肌質が弱い人は他社のブラシが必要になるかもしれません。私が知っているものでは、レイチェルワインのカブキブラシが大きくて肌当たりがやさしく、エトヴォスのミネラルファンデーションにも使えます。

ファンデーションは呼吸器が弱い人には不向き

エトヴォスのミネラルファンデーションは粒子が非常に細かく、ブラシに含ませるときにかなり粉が舞います

他社製品を使うときの感覚で勢いよくブラシを動かすと、煙のように粉が舞うので、喘息持ちの私には正直きつかったです(;▽;)

もっと静かに動かせばよいのでしょうが、これまでの動作の癖というのがあるので、急いでいるときなどうっかりやらかしてしまいそうです。そのためファンデーションのリピートはなし。

ですがエトヴォスのファンデーションにはリキッドタイプやプレストタイプのものもあるので、必要に応じてそちらも検討してみるとよいと思います。

ファンデーションを出す容器は別に用意するのがおすすめ

赤い矢印に注目。お試しキットはファンデーションのフタが小さいため、フタを使ってブラシに含ませようとすると周りが汚れて大変なことに。

エトヴォスのミネラルファンデーションは、容器のフタに出してブラシに含ませるのが基本の使い方です。

ですがお試しキットに入っているものは、現品に比べて容量が少なくフタも小さいです。そのためフタの中でブラシに含ませようとすると、飛び散ったパウダーで周りが汚れます

パウダー自体も軽くて煙のように舞いやすいので、ブラシに含ませるための容器は、シャーレなどもう少し大きくて深さのある入れ物を別に用意した方がよいでしょう。

私はあまり考えずにフタに出してしまったため、飛散したパウダーで汚れたフタをキレイに拭き取るのが大変でした。

スキンケアはしっとりやさしい感触

こちらは化粧水。とろみのあるテクスチャーでしっとりした感触です。

エトヴォスはスキンケアの評判もよいのですが、お試しキットに入っているアイテムも、全体的にしっとりとやさしい感触です。

薬用美白美容液です。化粧水の次に使います。

ですがベッタリ重い感じでもないので、あまり肌質を問わないと思います。脂性肌にはさすがに少しくどそうですが、普通肌~乾燥肌でしっとりしたスキンケアが好きな人には合うのではないでしょうか。

こちらは保湿美容液。乳液のように濃厚です。

私も肌のセラミド不足も気になっていたところなので、ひとまず使い切るまで続けてみようと思います。

そして最後にクリーム。

個人的には最後のクリームが、乾燥で剥がれやすくなった角質をピタッと抑えてくれる感じがして好きです。

まとめ

エトヴォスのミネラルファンデーションは、クレンジングによる肌負担がない石鹸落ちファンデです。セラミドスキンケアと併用することで、「肌のセラミドを補い・守り」ます。乾燥やトラブルを寄せ付けない、すこやかで美しい肌を目指したい人におすすめ。

仕上がりはセミマットな質感でナチュラルなカバー力。スキのない肌を作るには不向きですが、肌を休めたいときやクレンジングが苦手な人によいでしょう。

ただしブラシに含ませる際に粉が飛散しやすいので、呼吸器が弱い人は要注意。人によって好みも分かれそうなので、最初は手頃なお試しキットで様子を見るのが安心です。

エトヴォスのお試しキットは、下のバナーから送料無料で購入できます。

関連記事
初心者も安心!ファンデーションブラシの上手な使い方と、おすすめ商品5選

メイベリン|フィットミーリキッドファンデーションR♡色選びの方法と使い方