エリクシール シュペリエルがリニューアル!新しくなったリフトモイストを試してみました

この記事で紹介する商品の総合評価
資生堂エリクシール リフトモイスト
 (4)


30~40代を中心に人気のエイジングケアライン「エリクシール シュペリエル」が、2022年9月21日にリニューアル。「エリクシール リフトモイスト」として生まれ変わりました♡

そこで、これまで多くのエリクシール製品を使ってきた私も、さっそく試してみました!

ここでは、新しくなった「エリクシール リフトモイスト」のリニューアル内容を紹介しつつ、トライアルセットを試したレビューを書いていきます。

「エリクシール リフトモイスト」に興味がある人や、30~40代でハリ・うるおいが気になる人は参考にしてください♪




エリクシール シュペリエルはリニューアルで何が変わった?

ブランド名が「エリクシール リフトモイスト」に

エリクシールは肌悩みや年齢に応じて複数のラインから選べますが、4年ぶりにブランドを全面刷新。主に30~40代に支持されているエリクシール シュペリエルもリニューアルしました。

リニューアルで変わったものの一つはブランド名。これまでの「エリクシール シュペリエル」から、「エリクシール リフトモイスト」に変更されています。以前の名称に比べると、ハリとうるおいをケアできるラインであることが分かりやすくなりました。ボトルも以前のものに比べて、すっきりしたデザインに。

アイテムは医薬部外品の化粧水・乳液で構成されており、有効成分として抗炎症作用を持つトラネキサム酸を配合。3種類の使用感から選べます。

厳選したハリ・うるおい成分も新配合

今回のリニューアルでは、1983年のブランド誕生以来、39年に渡るコラーゲン研究の成果である最新の知見も取り入れています。

“肌が本来持つハリ保湿機能”に着目した2つの独自アプローチとして、 新たな厳選成分を配合

一つはハリケア成分の「M-バウンサーCP」。オトギリソウエキスとグリセリンから成る成分で、ふっくら満ちるハリを与えます。

もう一つはうるおい成分「ディープモイストインCP」。こちらはメリロートエキスとグリセリンから成る成分です。

ハリとうるおいに満ちた、「つや玉」が続く肌に導いてくれるのは従来通り。

新しくなったリフトモイストを試したレビュー

数量限定のトライアルセットを入手

今回はひとまず、数量限定発売のトライアルセットを買ってみました。化粧水と乳液30mlに、コットン28枚が付いて880円です。日数にして約7日分

現品は3種類の使用感から選べますが、トライアルは「Ⅱ しっとり(なめらかにうるおう しっとりタイプ)」のみとなっています。

私は普段、エリクシールは「Ⅲ とてもしっとり」でちょうどよいので、トライアルもいつもの使用感を選べると嬉しいですが、トライアルでそこまで揃えるのは難しいのかもしれませんね。物足りない分には、手持ちのアイテムを足せばよいですし。

ただ、普段「Ⅰ さっぱり」を使っている人など、ベタつくスキンケアが苦手な人にはイマイチかもしれません。

>>【送料無料】今回紹介するトライアルセットの販売ページ

肌なじみのよい化粧水

エリクシールの化粧水は肌なじみのよさが特徴ですが、「リフトモイスト」の化粧水もグリセリン感が強めで肌にしっかりなじみます。テクスチャーはややとろみあり。

「Ⅱ しっとり(なめらかにうるおう しっとりタイプ)」なので、保湿力もそこそこあります

肌荒れで乱れた角質にも弾かれずに入り込んでくれるので、とても頼りになります。

私はエリクシールの化粧水を使うと肌が落ち着くのですが、有効成分のトラネキサム酸が肌の炎症を抑えてくれるせいだと思います。

乳液は出しすぎ注意

乳液はけっこうドバっと出るので、出しすぎないよう注意が必要です。これまで、エリクシールのトライアル容器は乳液が出しにくかったのですが、リニューアルで改善されたようで口がだいぶ大きくなっています。

左がリニューアル前のトライアル容器。右が新しくなったトライアル容器です。以前のものと比べると、容器の口が大きくなっています。

おかげで出しやすくはなりましたが、これまでの癖で勢いよく振ったら2回分くらい出てしまいました(^^;

使い心地としては緩めの乳液で、こちらもそこそこしっとり普通肌~やや乾燥肌くらいの人にちょうどよいのではないかと思われます。

化粧水と同様に、有効成分にトラネキサム酸が配合されています。

香りは苦手な人も多そう

唯一の不満点は匂い。これまでのエリクシールシリーズ同様、アクアフローラルの香りですが、悪く言えば「化粧品臭い匂い」なので、私の他にも苦手な人は多そうです。

個人的に、スキンケアは適度に香りづけがされている方が好きですが、無香料にこだわらない私から見ても疲れる香りで、体調が悪いときなどは胃もたれしてしまうのです(・ω・ `)

この価格帯としては優秀なアイテムが多いブランドだけに、もったいないなと毎回思っています。

そんなわけで、ケミカルな匂いが苦手な人や香料が合わない人はご注意を。

コットンはカット綿タイプ

おまけのコットンは、カット綿タイプのごく一般的なもの。過去のエリクシールのトライアルセットに付いてきたものと同じです。

厚みがあって吸水性がよいので、私はコットンパックしたいときに裂いて使っています。

ただし、肌当たりはイマイチなので、敏感肌のパッティングにはおすすめしません。

最初から現品で試したいならワタシプラスがおすすめ

トライアルは使用感が1種類しか選べないため、「他の使用感を選びたいから、最初から現品の方がよさそう」という人もいるでしょう。

「エリクシール リフトモイスト」を現品で購入するなら、公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入するのがおすすめです。

肌に合わないなどで満足できないときも、ワタシプラスなら使用後の返品・交換が可能だからです。商品によって肌トラブルが生じた場合は、返送料も資生堂が負担してくれるので安心です。

「やっぱり他の使用感の方がいいかも・・・?」というときも、返送料は自己負担になりますが、交換に応じてもらえます。

返品・交換の対象となるのは、商品到着後30日以内。手続きは電話連絡が必要です。




エリクシール リフトモイストの全成分

リフトモイストローションSP

Ⅰ さっぱり

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム、エリスリトール、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、エデト酸二ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩酸リジン、ローズマリー油、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料

Ⅱ しっとり(なめらかにうるおう しっとりタイプ)

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、トレハロース、ポリエチレングリコール20000、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、エリスリトール、エデト酸二ナトリウム、シロキクラゲ多糖体、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩酸リジン、ローズマリー油、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料

Ⅲ とてもしっとり(とろり濃密にうるおう とてもしっとりタイプ)

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸ナトリウム、エリスリトール、クエン酸、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩酸リジン、ローズマリー油、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料

リフトエマルジョンSP

Ⅰ さっぱり

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ジグリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、重質流動イソパラフィン、ポリエチレングリコール400、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、エデト酸二ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ 2-オクチルドデシル)、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、塩酸リジン、ローズマリー油、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄

Ⅱ しっとり(なめらかにうるおう しっとりタイプ)

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、重質流動イソパラフィン、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ジグリセリン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、αオレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレンフィトステロール、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、クロルフェネシン、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、水酸化カリ ウム、エタノール、エデト酸二ナトリウム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ 2-オクチルドデシル)、ピロ亜硫酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄

Ⅲ とてもしっとり(とろり濃密にうるおう とてもしっとりタイプ)

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、ジグリセリン、キシリット、2-エチルヘキサン酸セチル、重質流動イソパラフィン、マルチトール液、流動パラフィン、メチルポリシロキサン、硬化油、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸、ベヘニン酸、バチルアルコール、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、水酸化カリウム、キサンタンガム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ 2-オクチルドデシル)、メタリン酸ナトリウム、エデト酸ニナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、L-アルギニン塩酸塩、加水分解コンキオリン液、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄

まとめ

エリクシールシュペリエルからリニューアルした「エリクシール リフトモイスト」を試してみましたが、リニューアル前と同様に肌なじみのよさと保湿力の高さが感じられました。旧製品に親しんでいた人にも、違和感なく使えると思います。

新たなハリケア成分・うるおい成分が配合されているとのことなので、もっと続けていけば効果の違いなども感じられるのかもしれません。

ただし、エリクシール特有の化粧品臭さはそのままなので、ケミカルな香りが苦手な人にはイマイチな可能性があります。

>>【送料無料】リフトモイスト トライアルセット販売ページ