二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)の治療費はいくら掛かる?セルフケアでも治せる?

二の腕や肩、太ももなどのブツブツ・ザラザラは、「気になっているけれど治す方法がなさそうなので諦めている」「皮膚科で薬をもらったけど効かない」という人が多いですよね。

お肌のブツブツ・ザラザラは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」といいますが、効果的な治療方法に出会えない人が多い上に、強いコンプレックスにもなりやすいので、できることなら何とか治したいものです。

ここではブツブツ・ザラザラ(毛孔性苔癬)の治し方について、詳しく解説します。病院での治療方法と費用治療の注意点お家で安全にできるセルフケアを紹介するので、参考にしてくださいね。毛孔性苔癬の治療ができるクリニックも紹介します。

 

二の腕のブツブツ・ザラザラの正体

二の腕のブツブツ・ザラザラの正体は毛穴に詰まった角質が角栓になったもので、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と呼ばれる皮膚疾患です。「サメ肌」の俗称で呼ばれることもあります。

ニキビと似ていますが、ニキビと違い、菌が原因ではありません

二の腕の他に、肩、太もも、ふくらはぎの外側などに見られることが多く、背中やお尻にできる人もいます。毛孔性苔癬は、触るとブツブツ・ザラザラしていて、色は他の皮膚と同じ色か、薄い赤や褐色です。

男女別では女性に多く見られ、年齢別では思春期に一番多く見られます。早い人は子どもの頃に発症し、小学校高学年で20%程度の子どもに見られます。30歳頃までに自然に治るケースが多いですが、大人になっても治らない人もたくさんいます。

見た目以外の自覚症状がない場合がほとんどですが、軽度の痒みを感じる場合もあります。

毛孔性苔癬は放っておいても問題ない

毛孔性苔癬は皮膚病の一つですが、放置しても健康上の問題はなく、他の人に感染することもありません

ですが、見た目がよくないので、悩みが深刻になりがちです。

毛孔性苔癬の原因と生活上の注意点

 

毛孔性苔癬の原因は、ハッキリとは分かっていませんが、根本的な原因は遺伝とする説がもっとも有力と考えられています。両親のどちらかに毛孔性苔癬があると、子どもも発症するケースが多いそうです。

遺伝の他にも、

  • ターンオーバーの異常
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 肌の乾燥

といった後天的な要因も毛孔性苔癬の発症や悪化に影響し、季節では冬に悪化する人が多いです。

毛孔性苔癬が気になる人は保湿を心掛け、皮膚を刺激しないよう注意しましょう。ストレスや生活習慣にも注意し、なるべく体の状態を整えるようにしましょう。

毛孔性苔癬の治療方法と費用

外用薬

軽症であれば、自宅でのスキンケアで改善する可能性がありますが、重症な場合は皮膚科で治療を受けないと難しいです。

皮膚科の治療でもっとも手軽なのは、サリチル酸や尿素を含む外用薬を用いる方法です。処方される外用薬は、医師の好みや肌の状態などによってさまざまですが、「パスタロンクリーム」がよく知られています。

保険が利くので費用が安く、どの皮膚科でも治療できるメリットがありますが、角質表面を軟化させるだけなので、効果は薄いです。

症状の悪化を抑える程度の効果ですが、専門医に診てもらえるという意味では、一度くらい処方してもらってもよいかもしれません。

レーザー

肌の深層にレーザーでダメージを与えることで、自己治癒力による肌細胞の入れ替えを促す方法です。人によって強い痛みを感じる場合もありますが、麻酔クリームを使うこともできます。

ソルタメディカル社のフラクセスというレーザーを使用するクリニックが多いようです。副作用としては、レーザーの刺激が炎症性色素沈着を引き起こす場合があります。

効果が高いですが、保険が利かないので費用は高額です。1回14万円程度が相場で、月に1回の施術を何度かくり返す必要があります

レーザー治療の料金一覧

 

  レーザーの種類 料金 特記事項
湘南美容クリニック フラクショナルCO2レーザー
1回 24,700円
5回 110,560円
10回 196,420円
下記の院は取扱いなし

  • 新宿南口院
  • 新橋銀座口院
  • 渋谷アネックス院
  • 品川院
  • 秋葉原院
  • 湘南メディカル記念病院(両国)
  • 赤羽院
  • 二子玉川院
  • 新宿レーザー院
  • 松戸院
  • 横浜東口院
  • 横須賀院
  • 浜松院
  • 高松院
  • 松山院
聖心美容クリニック イントラセル 顔全体の場合で1回180,000円。二の腕など他の部位は応相談。 2回目以降は割引あり

毛孔性苔癬のレーザー治療を行っているクリニックは非常に少なく、大手では湘南美容クリニック聖心美容クリニックしか見つけられませんでした。

さらに、「レーザー治療は毛孔性苔癬への効果が薄い」と考えている医師もいるため、フラクショナルレーザーを導入しているクリニックでも、ケミカルピーリングなど他の方法をすすめられることもあります。

また、レーザー治療は顔などのコースのみで、二の腕のためのコースがないクリニックも存在します。

湘南美容クリニック

フラクショナルCO2レーザーを採用しています。全国に多数の院を展開しています。好きな院に自由に通えるので、その日の予定に合わせて複数の院を使い分けたり、旅先でいつもと違う院に通ったりといったことも可能です。

患者数が多く、症例数も多いので、安心して治療を受けられます。ただし、一部の院ではフラクショナルCO2レーザーの取扱いがないので注意が必要です。

>>湘南美容クリニックの詳細はこちら

聖心美容クリニック

イントラセルを採用しています。ニキビ跡の凹凸の治療に使われるレーザーですが、毛孔性苔癬にも効果が期待できるとされています。フラクショナルレーザーと違って表皮へのダメージがないため、ダウンタイムが軽く、翌日からメイクできます

値段が高いですが、1回ごとの治療で済むので忙しい人にもおすすめです。

リンク先を下にスクロールし、悩みのカテゴリーから「毛孔性苔癬」をクリックするとイントラセルのページに飛べます。

⇓ ⇓ ⇓

聖心美容クリニック

ダーマローラー・ダーマペン

 

最近取り入れられるようになり始めた治療法で、まだ導入しているクリニックが少ないです。極細の針がついたローラーを肌の上で転がし、肌に無数の傷をつけることで、自己治癒力による肌細胞の入れ替えを促します。

麻酔を使いますが、人によっては痛みを感じる場合もあり、多少出血も伴います。また、赤みや腫れが引くまで、数日掛かる場合もありますが、他の方法に比べて副作用は少ないといわれています。

効果も高いといわれていますが、保険は利かず1回10~15万円程度が相場です。月に1回の施術を何回かくり返します

セルフダーマローラーは危険なのでNG

Amazonなどでダーマローラーを輸入し、自分で施術する方法なら格安でできますが、私はオススメしません。

「体に針を刺す」「麻酔クリームを塗る」といった行為は、日本では医療行為とみなされ、医療資格を持たない人がやってはいけない法律になっています。医療資格のない人が行うと、思わぬ事故に繋がる恐れがあるからです。

自分にやる分には罰せられることはありませんが、医療機関でやってもらう方が安全です。さらに、針を刺すので痛みがありますが、医療機関なら麻酔をかけてもらえます

また、家族や友達などの間で、ダーマローラーを使い回すのは絶対にやめてください。他の人とダーマローラーを共有することで、エイズウイルスや肝炎ウイルスなど、命に関わるウイルスに感染する恐れがあります

ダーマペンの料金一覧

  料金 特記事項
もとび美容外科クリニック             
初回 45,750円
2回目以降の料金はクリニックに確認
湘南美容クリニック
1回 24,800円
5回 115,000円
10回 210,000円
※一部の院のみ取扱い

  • 仙台院
  • 新宿南口院
  • 銀座院
  • 品川院
  • 二子玉川院
  • 町田院
  • 大宮東口院
  • 横浜院
  • 川崎院
  • 湘南藤沢院
  • 横須賀院
  • 浜松院
  • 京都院
  • 大阪あべの院
  • 神戸院

※モニター価格で利用できる場合あり

上記の価格は施術料金のみの値段です。麻酔は別料金になり、1箇所3,000円程度が相場です。

もとび美容外科クリニック

公式サイトには顔のコースしか掲載されていませんが、二の腕への施術も可能です。値段は高めですが、スタッフの対応がよいので安心して施術を受けられます。

ただし、院が新宿にしかないので、地方の人は通いにくいのがデメリットです。

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニック

湘南美容クリニック

施術できる院が一部の院に限られますが、ダーマペンに二の腕のコースがあります。メニューを導入している院であれば、どの院でも自由に通えます

ポイントが貯まるシステムがあるので、貯まったポイントでコースを追加することも可能です。

>>湘南美容クリニックの詳細はこちら

ケミカルピーリング

多くの美容皮膚科が取り入れている方法です。皮膚を溶解する作用のある薬剤を塗布し、角質を薄く剥がすことで、強制的にターンオーバーを促進します。効果が高い反面、肌への刺激が強く、期間が長く掛かります

角質を剥がしすぎて肌トラブルを招く可能性もあるので、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

また、保険が利かないので、費用がかなり高額になります。病院によって料金が異なりますが、1回1万円前後が相場で、何回もくり返し行う必要があります

毛孔性苔癬のためのスキンケアランキング

このように、毛孔性苔癬の効果的な治療法は費用が高額で、放置しても見た目以外は問題ありません。

ですので、自宅でのスキンケアで様子を見て、治らなければ美容皮膚科での治療を検討する形でもよいと思います。

毛孔性苔癬の改善が見込めそうな製品をリストアップしたので、参考にしてくださいね。

小林製薬「ニノキュア」(第3類医薬品)1,200円

毛孔性苔癬の塗り薬です。尿素が角質を柔らかくすることで、ブツブツを改善します。また、炎症を抑える成分が赤みを抑え、血行促進成分が皮膚の代謝を促します。

毛孔性苔癬の他に、ヒジやかかとなどの角質のお手入れ、手荒れ対策にも使えます。

全く効果がない人もいますが、数日程度でブツブツが薄くなる人も結構見られます。お値段が安く、ドラッグストアで簡単に買えるので、ダメ元で一度試してみてもよさそうです。

ロート製薬「ザラプロA(旧ザラプロ)」(第3類医薬品)1,200円

こちらもドラッグストアで買える、毛孔性苔癬の塗り薬です。角質を柔らかくする尿素を主成分に、血行を促す成分と炎症を抑える成分が配合されています。

ヒジやかかとなどの角質のお手入れ、手荒れ対策にも使えます。

効かない人は全く効かないようですが、1週間~1本使い切るまでに症状が改善される人も多いです。口コミをざっと見た限りでは、半数程度の人に効果が出ていました。

メニーナ ジュー「クリアポロン」60g入り約1ヶ月分・6,800円

首やデコルテ、目元などのザラつきや引っ掛かりが気になる人のためのオールインワンゲルです。いつものスキンケアの代わりにも使えます。

お値段は少し高めですが、美容成分が多種類入っていて、製品の95.8%が美容成分になっているそうです。化粧品の中では毛孔性苔癬への効果も出やすいようで、「ザラザラが柔らかくなってきた」「肌がスベスベになる」などの口コミが見られます。

医薬品ではありませんが、「毛孔性苔癬の塗り薬を買うのが恥ずかしい」「もっと可愛いアイテムでケアしたい」という人や、「尿素系の塗り薬が効かなかった」という人は、こちらを試してみてもよいかもしれません。

主な成分は

ザラつきを抑える成分

  • Wヨクイニン(脂溶性ハトムギ油、水溶性ハトムギ種子エキス)
  • あんずエキス
  • ダーマヴェール

透明感を促す成分

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • アラントイン

保湿成分

  • 3種のコラーゲン
  • ヒアルロン酸5種類
  • 3種のセラミド
  • スクワラン・トレハロース

年齢肌をふっくらさせる成分

  • オリゴペプチド
  • りんご果実培養細胞エキス
  • プロテオグリカン

植物エキス

  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカエキス
  • アロエエキス
  • きゅうり果実エキス

です。

ISO9001取得の国内工場で生産されているので、品質も安心してよいと思います。

公式サイトのみの販売で、通常購入は送料650円が掛かります。

定期コースなら商品代金が割引になり、送料無料です。定期コースは初回が73%オフの1,800円、2回目以降は20%オフの5,440円です。

定期コースは最低3ヶ月の継続が条件ですが、万一肌に合わず、継続が難しい場合は相談できます。(私が調べた限りでは、「クリアポロン」で刺激を感じたり、肌トラブルが起きた人はいませんでした。)

 

>>クリアポロンの公式サイトはこちら

アクアビューティー「艶つや習慣プラス」120g入り(全身使用で約1ヶ月分)・3,800円

こちらも、首元などのザラつきが気になる人のためのオールインワンゲルで、顔のお手入れにも使えます。上の「クリアポロン」に比べると口コミ評価が低いのですが、「クリアポロンだとちょっと高い…」という人のために、一応掲載しますね。

主な成分は

  • あんずエキス
  • ハトムギエキス
  • プラセンタ
  • アロエベラ
  • ヒアルロン酸

が配合されています。

公式サイトのみで購入でき、初回は10%オフの3,693円(税込)+送料630円で購入できます。

なお、定期コースだと送料無料で購入でき、初回は50%オフの2,052円(税込)、2回目以降は3,283円(税込)です。「○ヶ月以上購入」などの縛りも特にありません

これで毛孔性苔癬自体が治ったという人は見られませんでしたが、シミが消えた人がいるので、毛孔性苔癬の色素沈着は改善できるかもしれません。色だけでも消えてくれれば、だいぶ目立ちにくくなりますよね。

ただ、肌に合わない人もときどきいて、開封後は返品できないので、その点は注意が必要です。

>>艶つや習慣プラスの公式サイトはこちら

まとめ

軽い毛孔性苔癬であれば、自宅でのスキンケアを試みてはいかがでしょうか。

ニノキュアやクリアポロン艶つや習慣プラスなどの商品がおすすめです。

毛孔性苔癬が目立つようであったり、自宅でのスキンケアをしたけど効果がなかった場合、クリニックでの治療がおすすめです。

調べた結果、毛孔性苔癬には、レーザー治療よりダーマペンでの施術を行っているクリニックが多いことが分かりました。

湘南美容クリニック聖心美容クリニックもとび美容外科クリニックでは、無料カウンセリングが受けられるので、先ずは医師と相談してみるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*