ディオール マキシマイザーの使い方。寝る前に使ってもいいの?

しっとりうるおって、ふっくらボリュームリップになれると評判の「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」♡発売から10年以上たった現在も、その人気は衰えることを知りません。

一方、プランパーというあまりなじみのない性質から、上手く使いこなせずにいる人も少なくない様子。

そこでここでは、「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」の使い方を教えます。「寝る前に使ってもいいの?」という疑問についても、ディオールに確認しました!

「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」でボリュームリップになりたい人は、参考にしてください♪



ディオール マキシマイザーはここがすごい!

塗るだけでふっくらボリュームリップになれる

ディオールの看板商品の一つである、「アディクト リップ マキシマイザー」は、保湿しながらふっくらボリュームリップを叶えてくれる、プランパータイプのリップグロスです。

リップケアも兼ね備えており、贅沢に配合したヒアルロン酸が、使うたびに唇をうるおいで満たします

ふっくら効果のあるプランパー特有のスースーした使用感も、病みつきになる人が続出。爽やかな気分になれることから、仕事の合間の気分転換に活用する人もいるようです。

ただし、独特の使用感を苦手に感じる人も少なくないため、繊細な人には少々不向きな面もあります。

また、こちらも好き嫌いが分かれますが、香りはやや甘い匂いがします。

ふっくらリップの秘密はカプサイシン

塗っている間中、ふっくらリップになれるプランパー効果の秘密は、トウガラシの辛み成分であるカプサイシン。スースー・ピリピリする使用感も、カプサイシンによるものです。

ミネラルオイルやヒアルロン酸のうるおいと相まって、縦ジワの気になりにくい、ぷるぷるリップになれます。

ただし、私も昔使ったことがあるのですが、目に見えて唇が大きくなるほどの効果はないので、過度の期待は禁物です。塗る前よりもハリ感が出て、プルっとした唇に見える、という感じでした。

口コミによると、滑らせるように塗るのではなく、スタンプを押すようにポンポンと唇に置くように塗った方が、プランパー効果が出やすいようです。

薄づきで自然な血色に見える

「アディクト リップ マキシマイザー」は限定色が出るなどでときどき、カラーの変動がありますが、現在販売されているのは7色です。

カラーによっては一見、濃く見える色もありますが、唇に乗せてみるとどのカラーも薄づきで、上品な発色です。

唇そのものの血色がよいように見えるので、単品で使えばナチュラルで健康的なメイクができます。

>>ディオール アディクトの購入はこちら




ディオール マキシマイザーの使い方

「アディクト リップ マキシマイザー」は、目的や仕上がりに応じてさまざまな使い方ができます。

単体で使えばナチュラルでつやのある唇を演出できますし、口紅の下地としても使えます。下地として使う場合は、余分なグロスを拭き取ってから口紅を重ねます。

また、口紅の上からグロスとして重ねれば、ボリュームリップのメイクアップ効果が得られます。

1本4,070円とお高めですが、持っているとかなり重宝するでしょう。

ディオール マキシマイザーは寝る前に使ってもいいの?

「アディクト リップ マキシマイザー」は、夜寝る前のリップケアにも使えます。ネットでは噂レベルの情報しか出ていませんが、ディオールに確認したところ、 “唇を保湿してくれる製品なので、就寝中に使っても問題ない”とのことでした。

ただし、カラーによっては寝具に色移りしたり、ラメで汚してしまう可能性もあります。

そのため、“就寝中のケアに使うのであれば、無色に近い001番がおすすめ”ということです。

上の画像が、001番です。



ディオール マキシマイザーの口コミ

まとめ

保湿しながらボリュームリップになれる「アディクト リップ マキシマイザー」は、目的や仕上がりに応じてさまざまな使い方ができます。

単品で使って唇のつや出しに、口紅の化粧下地に口紅の上からグロスとして重ねてもOKです。唇にうるおいを与えてくれるので、夜寝る前のリップケアにも使えます

ただし、プランパー特有のスースー・ピリピリする使用感が苦手な人もいるので、購入前によく検討してみてくださいね。

>>ディオール アディクトの購入はこちら