ドラマティックリップティント♡パーソナルカラー別おすすめ色と上手な塗り方

食事のときや水分補給のときなど、「マスク生活でもきちんとリップメイクしておきたい」と思う場面は意外と多いもの。そしてマスク生活でのリップメイクは、落ちにくさも重要ですよね。

しかしマスクをしても落ちない口紅はたいてい、「乾燥する口紅」でもあるので悩ましいところです。

そんな私たちのために2021年秋に発売されたのが、マキアージュの「ドラマティックリップティント」

ここでは「ドラマティックリップティント」が欲しい人のために、パーソナルカラー別おすすめ色上手な塗り方を紹介します。

「落ちにくいのにうるおう口紅」を探している人も必見です♪



マキアージュのドラマティックリップティントを試したレビュー

落ちにくさとうるおいを両立したハイブリッド処方

マキアージュの「ドラマティックリップティント」は、落ちにくさとうるおいを両立したハイブリッド処方が最大の特徴です。

唇を染めるティント成分を透明つや膜でコートするので、みずみずしい状態に保ちながらマスクへの色移りを防ぐ・・・という仕様だそう。

資生堂のテストでは、6時間仕上がり持続(色・つや)データを取得済みとのことです。

シアーな発色で薄づき、ナチュラルな仕上がり

カラーは5色から選べますが、今回私が買ったのは「RS500 プラムジャム」。ブルべ向きのローズカラーです。

公式サイトのバーチャルメイクで試したときはもっとベッタリ色が付く印象でしたが、実際はシアーな発色で薄づき。とてもナチュラルな仕上がりでした。

上品なつやを出しつつ、自然な血色感を演出してくれる感じです。

直塗り&二度塗りしたのが上の画像なので、単体でリップが主役のメイクをするのは難しいですが、悪目立ちしないので使いこなしやすそうです。

もともとの唇自体の色素が濃いことを差し引いても大人しい発色だったので、ベージュ系などの薄いカラーは本当にほんのり控えめな発色になると思います。

ベタつきなし・色移りほぼなし

色が定着するのを待ってからティッシュオフしたところ、ほとんど色移りしませんでした。

こちらは「ドラマティックリップティント」を塗ったままコーヒーを飲んだカップ。やはりよく見ないと分からない程度の色移りです。

手の甲に塗って拭き取る実験もしました。丁寧に拭き取っても、しっかりと色素が残っています。

リップメイク特有のベタつきは一切なし。何も付けていないかのようにさらっとして、それでいてうるおいは残っている感じです。「厚い皮膜でぷるぷるに見せる!」というタイプではありませんが、唇の水分がそのまま残っているような感覚です。

塗っている感じが全くないので、「口紅やグロスの感触が苦手」という人でもストレスなく使えると思います。

そして色が定着したあとは、ティッシュにもカップにもほとんど色移りしません。驚いたことにリップクリームにも色が移りませんでした。

リップクリームを重ねるとさすがに落ちやすくなりますが、もともと薄づきなので「マスクにベッタリついて見苦しい」ということはないでしょう。



ティント特有の蛍光感がない

夕方になってだいぶ取れてきましたが、ティント特有の変な蛍光色は出ていません。

ティント系のリップメイクは、落ちてきたときに輪郭部分だけ蛍光ピンクの色素が残るのが困りもの。化粧直しできないときもきちんと見せたいからこそのティントなのに、製品によってはかえってみっともなくなってしまいますよね。

ですが「ドラマティックリップティント」は、取れてしまったときにも蛍光感が出てくることはありません。自然に薄くなるキレイな落ち方です。

会食などメイク直ししにくい場にも、これなら安心して塗って行けます。

乾燥せず、刺激・皮剥けもない

乾燥しないのもよかったです。もともと唇が乾燥しやすいという意味ではリップクリームが手放せませんが、「ドラマティックリップティントを塗ったせいで普段より乾燥する」ということはなかったです。

最初に塗った瞬間にひんやりした感触があったので一瞬警戒しましたが、特に唇が荒れることはなく、皮剥けもなし。痛みが出てくるなどの異常もありませんでした。

私はリップメイクが合わなくて皮剥けしてしまうことが多いのですが、これは使い続けられそうです。

「リップメイクで唇に存在感を出したい」という人や「被膜でがっつり縦じわカバーしたい」という人、「唇の色を隠しながらしっかり発色して欲しい」という人には不向きですが、全体的に非常に使いやすいアイテムだと思います。

>>「ドラマティックリップティント」はこちらから送料無料で購入できます♪




ドラマティックリップティントの上手な塗り方

マスクの装着は5分経ってから

「ドラマティックリップティント」は、下唇から先に塗ります。容器から直径2mmほど出して下唇中央に置き、左右に塗り広げてから輪郭部分を仕上げます

もう一度直径2mmほど出し、上唇も同様に塗りましょう。

つや感をアップしたいときは、さらに1mm分ほどを軽く重ねます。

なお直塗りだとムラが気になるようなら、リップブラシでなじませるのがおすすめです。

指でなじませる方法もありますが、ティントの性質上、指に色が残りやすいです。

マスクを着ける場合は塗って5分以上置いてから。塗った直後は普通に色移りするので、唇をこすり合わせたりマスクを着けたりすると取れてしまいます。

薄く塗るのがムラを防ぐコツ

「ドラマティックリップティント」はかなり薄づきなため、しっかり発色させるために厚塗りしたくなります。

ですが厚塗りはムラの原因です。汚いので画像を載せることは控えますが、試しに厚めに塗ってみたところ、「赤い点々」のムラができてしまいました。口角にも色素が溜まり、非常に見苦しい状態になります。

「ドラマティックリップティント」のムラづきを防ぐには、薄く塗ることが大切です。重ね塗りしても薄めの発色なので、物足りなく感じる人もいるでしょう。ですがこれはこういうものと割り切り、製品の個性を活かして使うのが吉です。



ドラマティックリップティントのパーソナルカラー別おすすめ色

カラーバリエーションは全5色

「ドラマティックリップティント」のカラーバリエーションは全5色。個人的にはジャストフィットまではいかない感じでしたが、青みカラー・中間色・黄みカラーが揃っているので、一応は誰でも自分に似合う色が見つかるのでは・・・と思います。

【カラーバリエーション】

  • RS500 プラムジャム
  • PK301 ピーチネクタージャム(ワタシプラスでは売り切れ)
  • RD302 アップルジャム
  • BE203 ミルクティージャム
  • OR704 ダークマンゴージャム

…青みカラー …中間色 …黄みカラー

イエベ春タイプのおすすめ色

RD302 アップルジャム


BE203 ミルクティージャム


PK301 ピーチネクタージャム

イエベ春タイプさんは快活な印象で、明るくクリアな色が似合います。そんなイエベ春タイプさんが華やかさを出したいなら、おすすめは「RD302 アップルジャム」。くすみのないレッドが、イエベ春タイプのフレッシュな魅力を引き立ててくれます。

ですがビジネスシーンやブラックフォーマルなど控えめに装いたいシーンでは、「BE203 ミルクティージャム」がおすすめ。やさしいベージュカラーが、上品で知的な印象をもたらしてくれるでしょう。

公式サイトでは売り切れてしまいましたが、手に入れば「PK301 ピーチネクタージャム」もキュートに仕上がると思います。



ブルべ夏タイプのおすすめ色

RS500 プラムジャム


RD302 アップルジャム

私がこのタイプなのですが、私の顔で試した限りでは「ドラマティックリップティントは夏タイプにはわずかな黄みでも浮く」という感じがします。

ですがブルべ夏は個性の幅が広く、似合う色の個人差も大きいため、やや黄みよりの「PK301 ピーチネクタージャム」などは似合う人とに合わない人が出てくるかと思います。

ブルべ夏が外しにくいのは、「RS500 プラムジャム」と「RD302 アップルジャム」。「RS500 プラムジャム」は落ち着いた印象に、「RD302 アップルジャム」は表情が明るく見えます。

イエベ秋タイプのおすすめ色

OR704 ダークマンゴージャム


BE203 ミルクティージャム


RD302 アップルジャム

イエベ秋タイプの重厚な華やかさを活かすなら、「OR704 ダークマンゴージャム」がイチオシです。

ですがイエベ秋タイプ特有の血色感を抑えたいときや、アイメイクを主役にしたいときは「BE203 ミルクティージャム」を選ぶのがよいでしょう。

派手すぎず地味すぎない、ナチュラルな華やかさが欲しいときには「RD302 アップルジャム」も似合いそうです。



ブルべ冬タイプのおすすめ色

RS500 プラムジャム


RD302 アップルジャム

はっきりした色やモノトーンカラーが得意な、ブルべ冬タイプにもっとも親和性が高いのは「RS500 プラムジャム」です。夏タイプにも比較的似合いやすいカラーですが、最適解の組み合わせはより青みに強い冬タイプだと思います。

ですがもう少し軽い印象に仕上げたいなら、ニュートラルカラーの「RD302 アップルジャム」もおすすめです。

なお「黄みの強いOR704 ダークマンゴージャムが、意外に冬タイプに似合う」という意見もあります。できればそちらも購入前に試してみるとよいかもしれません。

バーチャルメイクでお試ししてみる

スマホからバーチャルメイクを試したときのスクリーンショットです。リップは「RD302 アップルジャム」が選択されています。

パーソナルカラー別のおすすめ色を紹介してきましたが、同じパーソナルカラーの人同士でも、個人差によって似合う色・似合わない色が異なることがあります。

そのため最終的には実際に自分の顔で試してみるのが確実です。

感染症対策のためテスターが使えるお店が限られますが、「ドラマティックリップティント」は公式サイトのバーチャルメイクでも試せます

スマホでもパソコンでも試せますが、ブラウザはsafariまたはchromeのみの対応です。

スマホからはマキアージュのアイシャドウとチークも一緒に、パソコンからは「ドラマティックリップティント」単体でのお試しができます。

>>バーチャルメイクのページへは、スマホでもパソコンでもこちらから行けます♪

まとめ

「ドラマティックリップティント」は、落ちにくさとうるおいを両立したハイブリッド処方が最大の特徴です。

カラーは5色から選べて、青みカラーと黄みカラー、中間色が網羅されているので、誰でもどれかしら使いこなせる色が見つかると思います。記事内でパーソナルカラー別のおすすめ色も紹介しましたが、最終的にはテスターやバーチャルメイクで判断するとよいでしょう。

なお直塗りだとムラが気になる場合は、リップブラシを使用するとよいです。色移りを防ぐため、塗って5分は触らないようにしましょう。

>>「ドラマティックリップティント」はこちらから送料無料で購入できます♪

【関連記事】
メイク直しできなくても華やかリップをキープ♡ティントリップ18選

KATE(ケイト)リップモンスターの人気色はどれ?イエベ/ブルべにおすすめのカラーは?

ディオール マキシマイザーが寝る前に使ってもいい理由とは