dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)を、40代が試してみた!

記事内に広告を含みます

「ニキビ・肌荒れが気になるけど、ファンデーションを使いたい」。お肌のコンディションがイマイチのときでも「きちんとメイクしたい派」の人や、そもそも職業上の理由などでノーメイクが許されない環境の人もいますよね。

そんなときにおすすめなのが、dプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」

ここではdプログラム「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」を、40代で肌荒れに悩む私が試したレビューを書きます。

「若くない人でもキレイに仕上がるのか」といった点も踏まえつつ、長く愛用できそうか確かめてみました!

お肌の状態が悪いけどメイクしたい人は、ぜひ参考にしてください♪



dプログラム 薬用 スキンケアファンデーションを、40代が試したレビュー

今回のミッション:荒れた肌にやさしいファンデが欲しい

さて今回のミッションは、「荒れた肌にやさしいファンデが欲しい」というもの。私は乾燥肌・敏感肌に加えて体質も弱いため、ほとんどいつも肌荒れしているのです。

肌の調子が悪いときは皮剥けしやすいため、ファンデーションもウロコ状にムラになってしまいますが、そういうときに限ってメイクしなければならない用事が入ります(・ω・ `)

そんなときはお化粧したところでキレイに仕上がらないので、人前に出たくありませんし、そもそもファンデーションで余計に肌荒れさせている気もします。

そこで「肌荒れ時に備えて、皮剥けが目立たない&肌に負担がかからないファンデーションを常備すべきでは?」と考えたのでした。

ニキビ・肌荒れを防ぐ薬用パウダリーファンデーション

そんな私が今回目を付けたのは、dプログラムの「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」。昔にリキッドと両方使ってみて、パウダリーの方が塗るときの摩擦が少なく、より肌への負担が少なかったのです。

このファンデーションのすごいところは、「ニキビ・肌荒れを防ぐ薬用ファンデーション」だということ。薬用成分はトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル

ファンデーションといえば普通は肌に負担がかかるか、よくて「肌にやさしい」という程度。

それなのにdプログラムのファンデーションは逆に、メイクすることでニキビ・肌荒れをケアできてしまうのです。

価格はパフ付きリフィルが3,080円で、別売りケースは1,100円。水なし専用のため、水ありでは使えません。

リフィルのみの購入でもフタはできる

私はケースはあまり買わない派なので今回もリフィルのみの購入ですが、リフィルにも一応、簡単なフタと専用パフがついているので、ケースを持っていなくてもとりあえずは困りません。

ちなみに別売りケースはこんな感じです。↓

シンプルな横長ケースで、よくも悪くも敏感肌向けのブランドらしいデザインです。もっと華やかなデザインや、かさばらない2段タイプがお好みの場合は、別のブランドのケースを使う方法もあります。

資生堂の角形ファンデーションはケースに互換性のあるブランドが多く、dプログラムのファンデーションも他のブランドでも使えるケースがあります。



カラーは5色から選べる

カラーバリエーションは5色。昔は一番明るいオークル00を買ったようですが、今回は一段暗くてブルべ向きのピンクオークル10にしました。

資生堂のファンデーションをいろいろ使ってみて分かりましたが、資生堂のものは基本的に、ピンクオークル10だと私の肌色とほぼ同じ色に作られている製品が多いのです。(ブランドによって、色番が同じでもカラーが違う場合アリ。)

今回も試し塗りしたところ、もとの肌色と同化して、塗っているのがほとんど分からないくらいなじみました。

ちなみに色選びに失敗してしまったときは、公式オンラインショップ「ワタシプラス」からの購入であれば色交換・返品が可能です。色交換や返品ができるのは、商品到着日から30日以内。事前の連絡が必要です。

>>【送料無料・色交換OK】ワタシプラスの販売ページはこちら

やわらかく薄づきのパウダーで、荒れた肌にも引っ掛かりにくい

現在の肌の調子は「やや荒れ」。絶不調のときよりはマシですが、表面のなめらかさが失われて、少しケバケバしています。

ですが「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」は粉質がやわらかく薄づきなので、荒れた肌にも引っ掛かりにくく、ムラにならずに塗れました

荒れた肌をさらに傷めないために、力を入れずにパフをサッとすべらせて塗りましたが、それでもきちんと肌にフィットしてくれます。

化粧下地なしでもキレイな薄化粧ができる

最近は調子が悪いときは肌に触れるたびに皮がめくれてしまうため、塗るアイテム数が多いほど皮剥けして仕上がりが汚くなります。

そのため今回は化粧下地は使わず、「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」のみでメイクしてみました。

上の画像もファンデーションのみでお粉もはたいていない状態ですが、化粧下地なしでも「キレイな薄化粧」といった仕上がりで、毛穴もぼかしてくれますし悪くありません。

単品使いでの質感は、肌のつやがそのまま残る感じです。

40代も終わりに近く、美肌でない私でもいい感じに仕上がってくれたので、高いカバー力を求めるのでなければ、40~50代にも十分満足できると思います。



化粧下地を使うならdプログラムのものが安心

「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」はSPF17PA++なので、日焼け止め効果はそこまで高くありません。

そのためメーカーでは、日焼け止め効果のある化粧下地の併用が推奨されています。

化粧下地を使う場合は、「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」の効果を損なわないよう、同じdプログラムの化粧下地を選ぶと安心です。

dプログラムは化粧下地もニキビ・肌荒れを防ぐ薬用処方になっていて、私も以前に使って肌荒れが収まったことがあります。

dプログラムの化粧下地については、次の記事で詳しく紹介しています。

dプログラム薬用スキンケアベースCC【化粧下地】を敏感肌に使ってみた結果

化粧もちはイマイチだが、くずれ方は汚くない

時間の経過とともにマスクのこすれによる毛穴落ちは多少生じましたが、厚塗りしなければ汚くくずれることはありません

ですがやや汗ばむ陽気の日に試したところ、単体だとお昼には脂が少し浮いてきて、夕方には皮脂でくすんできました。したがって、乾燥肌でもお粉ははたいた方がよさそうです。

また化粧もちに特化した製品に比べると、くずれやすい感じもします。初夏でこれだと夏場は結構落ちて消えてしまうと思います。くずれにくさも重視したい人は、メイクキープスプレーを併用するとよいでしょう。

>>【メイクキープスプレー】マキアージュ ドラマティックミストのレビュー

>>【メイクキープスプレー】エリクシール つや玉ミストのレビュー

ニキビ・肌荒れが気になるときにはよいファンデ

くずれにくさはイマイチですが、敏感肌用のファンデーションには珍しく、仕上がりがとてもキレイです。カバー力は低めながら、毛穴は目立たなくなりますし、上品な肌に見えます。

刺激がなく、肌を乾燥させることもないので安心して使えました。

荒れた肌でもムラになりにくくメイクしながらニキビ・肌荒れをケアできるので、ニキビ・肌荒れが気になるときにはよいファンデーションだと思います。

肌の調子が悪いとメイクが億劫になりがちですが、こちらはパウダリータイプで手早く塗れるのも気に入っています。

肌のコンディションが気になる人以外にも、薄づきで軽めのファンデが好みの人は結構好きだと思います。

>>【送料無料】「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」はこちらから購入できます♪




dプログラム 薬用 スキンケアファンデーションの全成分

「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」は敏感肌に配慮した低刺激設計で、肌の弱い私も刺激を感じることなく使えています。ですがアレルギーなどの個人差もあるため、人によっては肌に合わない可能性もあります。

この商品に興味のある人はデリケートな肌質の人も多いので、念のために全成分を記載しておきました。苦手な成分が入っていないかチェックするのに使ってください。

  • 有効成分:トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
  • その他の成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2)濃グリセリン、タルク、セリサイト、メチルフェニルポリシロキサン、無水ケイ酸、メチルポリシロキサン、α-オレフィンオリゴマー、トリイソステアリン酸グリセリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ナイロン末、ポリアクリル酸アルキル、ステアリン酸カルシウム、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化アルミニウム、ステアリン酸、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、クロルフェネシン、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、テトラデセン、塩化ジステアリルジメチルアンモニウム、クエン酸、d-δ-トコフェロール、リン酸二水素ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、オウバクエキス、マイカ、酸化チタン、合成金雲母、微粒子酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄

パラベン、エチルアルコール、鉱物、香料は使っていません。

まとめ

dプログラムの「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」は、ニキビ・肌荒れを防ぐ薬用パウダリーファンデーションです。有効成分はトラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル。

肌荒れしていてもムラになりにくく、メイクしながらニキビ・肌荒れをケアできます。仕上がりもナチュラルで上品。高いカバー力を求めるのでなければ、40代でも満足できると思います。

ただし肌に負担がかからない反面、くずれにくさはイマイチなので厚塗りは厳禁。乾燥肌でも上からお粉をはたくのがおすすめです。

>>【送料無料】「薬用 スキンケアファンデーション(パウダリー)」はこちらから購入できます♪