化粧上地で旬のつや肌に♡|ワンランク上のメイクが叶うおすすめ商品8選

記事内に広告を含みます

「化粧上地という言葉を聞いたけど、どんなもの?」、「化粧上地の効果は?どの商品を買えばいいの?」

ここ何年かの間に聞かれるようになった、「化粧上地(うわじ)」という概念。メイクアップアイテムからスキンケアアイテムまで、幅広いアイテムが該当することもあり、「どういうもので、どう使えばよいのかよく分からない」と困惑している人もいますよね。

そこでここでは、「化粧上地とは何か?」という疑問に答えつつ、化粧上地の塗り方とおすすめ商品8選を紹介します。



化粧上地とは?どんな効果があるの?

ファンデに重ねてつやを出すアイテム

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

JULIE(@juliejuly777)がシェアした投稿

化粧上地(うわじ)とは、ファンデーションに重ねることでツヤとうるおいを与えてくれるアイテム全般を指します。ですが、つや仕上げではなく、マット仕上げの製品も化粧上地に分類されることがあります。

また、イルミネーターやフィックスミストなどのメイクアップアイテムだけでなく、保湿クリームやミスト美容液などのスキンケアアイテムにも、化粧上地に分類できるものがあります。

皮脂テカ防止や花粉ガードができるものなど、高機能な製品もあるので、好みや目的に応じて選ぶとよいでしょう。

塗り方はファンデに重ねるだけ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yoko(@cosmemania03)がシェアした投稿

製品によっても使い方が異なりますが、化粧上地の塗り方の基本はファンデーションに重ねるだけなので、難しいテクニックはいりません。製品によって、全顔に塗るタイプのものと、部分的につやを出すタイプのものがあります。

基本的にはフェイスパウダーをはたく前に塗るとヨレにくいですが、フィックスミストの場合はメイクがすべて終わってから顔全体に吹きかけます。



化粧上地のおすすめ商品8選

①マジョリカマジョルカ「モイストカクテルフィクサー EX」

ファンデーションやチークなど、メイクをピタッとキープする化粧上地ミストがリニューアル。アイシャドウのラメ・パールの仕上がりも長時間キープします。

花粉・皮脂・乾燥をブロックして肌を保護。化粧水・美容液・おしろいの3層が、テカりを防ぎ、毛穴の目立ちにくいサラふわ肌に仕上げます。

美容成分にヒアルロン酸Na、グリセリン、アルガンオイルを配合。日中の乾燥対策にもおすすめです。60ml 1,320円。

>>モイストカクテルフィクサー EXの販売ページはこちら

②ローラ メルシエ「ローズグロウ イルミネーター」

大好評の限定品が、2022年7月に定番化して登場。ローズの血色感と素肌のようなうるおい感を帯びた、肌なじみのよいヌードカラーのイルミネーティングパウダーです。重ねても厚ぼったくなりにくく、肌本来のうるおいのようなつや感を与えます。

重ね方によって、ナチュラル~華やかな輝きまで、自在に調整できます。6g 3,850円。

 

③エチュード「ニンフォーラボリューマー」

リキッドファンデーションやBBクリームに混ぜて使うタイプの化粧下地です。韓国語で水光(ムルグゥン)肌と呼ばれる、むきタマゴのようなつやのある肌を叶えます。

保湿成分にはアルガンオイルとアボカドオイルを配合。うるおいのヴェールを形成して、乾燥から肌を守ります。

鼻先や頬などつやを出したい部分に少量のせることで、ハイライトとしても使えます。2,200円。

 

④M・A・C「ストロボクリーム」

植物エキスとパールの光沢が、内側から輝くようなつや肌に仕上げる保湿クリーム兼化粧下地です。ファンデーションの前に仕込むことで、理想の仕上がりを叶えます。

カラーは4色展開。ピンク、ピーチ、シルバー、ゴールドから選べます。50ml 5,280円。

 

⑤カネボウ「クリーム イン デイ」

日中の紫外線を防ぐとともに乾燥から守り、うるおいとハリを与える朝用クリームです。メイクのノリ・持ちを高め、内側からにじみ出るような自然なつや肌に仕上げます。

化粧下地だけでなく、ファンデーションの上から化粧上地としても使
えます。SPF20・PA+++。40g 8,800円。

 

⑥資生堂「エリクシール シュペリエル つや玉ミスト」

メイクの上から使える2層式美容液です。きめ細かいミストが肌にうるおいとハリを与え、瞬時に「つや玉」を叶えます。化粧持ちもアップ。日中の乾燥が気になる人におすすめです。80ml 1,980円。

>>「エリクシール シュペリエル つや玉ミスト」を使ったレビュー

⑦RMK「グロースティック」

肌に立体感と絶妙なつや感をプラスする、スティックタイプのハイライター。内側から輝くような、みずみずしいシャイニースキンを演出します。パウダーをオイルコーティングしているので、ファンデーションのタイプを選ばずに重ねられます。

ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分も配合。「グロースティック」「グロースティック GD」の2色から選べます。3.4g 2,200円。

>>「グロースティック」を使ったレビュー

⑧ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー」

パールの光沢で、肌につやと明るさを与えるフェイスパウダーです。肌色や仕上がりで選べる全6色。

パンジーエキス配合で、肌のうるおいを1日中守ります。ノンコメドジェニックテスト済み。6,710円。

まとめ

化粧上地とは、ファンデーションに重ねることでツヤとうるおいを与えてくれるアイテム全般を指します。

イルミネーターなどのメイクアップアイテムだけでなく、クリームなどのスキンケアアイテムにも、化粧上地として使える製品があります。

製品によっても使い方が異なりますが、基本的な塗り方はファンデーションに重ねるだけ。難しいテクニックはいらないので、誰でも簡単にワンランク上の垢抜けメイクが叶います。

化粧上地に使える製品はさまざまなブランドから発売されているので、記事を参考に上手に取り入れてみてくださいね。