資生堂メン 新・化粧水トライアルキットを使った感想を、男性ユーザーに取材しました!

記事内に広告を含みます

女性の肌に比べて水分量が少なく、皮脂によるベタつきにも悩まされがちな男性の肌。紫外線やシェービングなどの負担もかかるため、近頃は男性たちのスキンケアへの意識が高まりつつあります。

そこでここでは、初めてのスキンケアにも取り入れやすい「資生堂メン 新・化粧水トライアルキット」を紹介します。 男性ユーザーにお試ししてもらいながら、使い心地などを詳しくヒアリングしました。

どんな成分が配合されているのかにも注目しながら紹介するので、乾燥やベタつきなどの肌悩みのある男性は参考にしてください♪

化粧水の現品と洗顔料(ミニサイズ)がお試しできる

「SHISEIDO MEN 新・化粧水トライアルキット」は、化粧水の現品と洗顔料(ミニサイズ)をお試しできるセット内容になっています。今治タオルのフェイスタオルも付属します。

セット内容
  • SHISEIDO メン ハイドレーティング ローション C(化粧水・現品)150mL
  • フェイスタオル(今治タオル) 33cm×85cm
  • SHISEIDO メン フェイス クレンザー(洗顔料・特製サイズ)30g

過剰な皮脂・乾燥・肌荒れに悩まされがちな男性の肌に合わせた処方で、価格は化粧水単品と同じ3,630円・送料無料です。

資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入できます。数量限定販売のため、なくなり次第終了となります。

資生堂メン 新・化粧水トライアルキットを使った感想

「資生堂メン 新・化粧水トライアルキット」は男性用の商品なので、女性の私ではなく、男性目線のレビューの方が参考にしていただきやすい…

ということで、今回は商品のお試し・撮影を当サイトの運営者である、林 弘修(ひろのぶ)氏に担当してもらいました。 そして、その感想を私「小鳥遊(たかなし)」がヒアリングする形でお送りします。

林氏は普段あまり表からは見えませんが、料理系記事のレシピ監修も担当しています。

化粧水はアルコール感がなく、うるおいが感じられる

水、グリセリン、DPG、変性アルコール、PEG/PPG‐14/7ジメチルエーテル、キシリトール、エリスリトール、グリシルグリシン、グリチルリチン酸2K、ゴレンシ葉エキス、ツバキ種子エキス、シソ葉エキス、PPG‐13デシルテトラデセス‐24、クエン酸Na、BG、クエン酸、EDTA‐2Na、ピロ亜硫酸Na、エタノール、カシア樹皮エキス、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

小鳥遊
小鳥遊

成分表示を見るとアルコール(変性アルコール)が入っていますが、アルコール特有のスースー感やニオイはあるでしょうか?

林

アルコールっぽさは感じなかったです。付けたあとは肌がつっぱることもなく、うるおっている感じがしました。

小鳥遊
小鳥遊

男性は化粧品のベタつきを嫌がる人も多いと聞きますが、付け心地はどうですか?

林

水のようにさらっとしていて、油膜感やベタベタする感じはないです。ヒゲ剃り後に使っても滲みないですし、しっとりしてよかったです。

小鳥遊
小鳥遊

商品説明によると「シトラスとバンブーグリーンの香り」とのことですが、香りはどうでしたか?

林

言われてみればシトラス+グリーン系かなと思いますが、よく嗅がないと分からないくらい控えめな香りです。

アフターシェーブローションを兼ねられるので便利でしたし、リピートしたいと思えました。

>>送料無料の化粧水はこちら

洗顔料はさっぱりした洗い心地

水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、PEG‐6、PEG‐32、水酸化K、ラウリン酸、ソルビトール、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル(SE),イソステアリン酸PEG‐60グリセリル、シリカ、ミツロウ、ポリクオタニウム‐6、セイヨウハッカ葉エキス、クララ根エキス、ツバキ種子エキス、EDTA‐3Na、BG、トコフェロール、香料

小鳥遊
小鳥遊

アルカリ性の洗浄成分である「石鹸*¹」と、マイルドな洗浄力の「タウリン系洗浄成分*²」を組み合わせた洗顔料のようですね。

成分を見る限りはわりとしっかりと肌のベタつきを落とせそうな印象ですが、実際の使い心地はどうでしたか?

林

そうですね、洗顔後は肌がさっぱりしました。ですが、洗い心地はやさしく、泡もやわらかいです。泡立ては洗顔ネットを使うと簡単でした。

ただ、個人的には自分で泡立てなければならない商品はちょっと面倒ではあります^^;

小鳥遊
小鳥遊

事前に調べた情報では「シトラスウッディの香り」だそうですが、香りの印象はどうでしょうか?

林

化粧水と同様に、こちらも香りはほとんど感じなかったです。

小鳥遊
小鳥遊

香りはかなり控えめなのですね。こちらはシェービングフォームとしても使えるそうなので、朝の身支度がスムーズになりそうです。

小鳥遊
小鳥遊

ただし、4級カチオンと呼ばれるタイプの界面活性剤「ポリクオタニウム‐6」が配合されている点は少し気になります。

おそらくは、肌の手触りをなめらかにする目的で配合しているものと思われますが、カチオン界面活性剤は人によってチリチリした刺激を感じたり、肌荒れなどのトラブルが起こったりすることがあります。

リンスや制汗剤、柔軟剤に使われる界面活性剤と同じタイプの成分なので、そうした製品でかぶれなどの肌トラブルを起こしたことがある人は注意した方がよいかもしれません。

*¹ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K

*²ココイルメチルタウリンNa

今治タオルが付いてくるのがうれしい

小鳥遊
小鳥遊

今回のセットはフェイスタオルも入っていると聞きました。

林

はい。タオルはおまけだと思っていて期待していなかったのですが、「さすが今治タオル」という感じの、しっかりしたものでした。こんなにちゃんとしたものが入っているとは思わなかったので、うれしいです。

今治タオルの証としておなじみのマーク。

小鳥遊
小鳥遊

化粧水の値段だけで上質なタオルも手に入るのは、お得ですね。

ちなみに今回のトライアルキットに点数を付けるとしたら、100点満点中何点くらいですか?

林

90点くらいですね。化粧水はとてもよかったですが、洗顔料を毎回泡立てるのが面倒だったので、総合するとそのくらいの点数かなと思います。

>>送料無料の洗顔フォームはこちら

初めてのスキンケアにも使いやすいセット

今回は男性ユーザーに協力してもらいながら使い心地などを確かめてみましたが、洗顔と化粧水だけでお手入れ完了できるので、初めてスキンケアに挑戦する人にも使いやすそうに思いました。

これまでお肌は放置状態だった人も、このくらいなら無理なく続けられるのではないでしょうか。 また、香りはかなり控えめとのことなので、そうした点でも抵抗なく使えると思います。

ただし、皮膚刺激が懸念される成分も含まれているため、肌が弱い人やアレルギー体質の人が使用する場合は、事前にパッチテストをするなどして様子を見ると安心です。

まとめ

「資生堂メン 新・化粧水トライアルキット」は、化粧水の現品に洗顔料のミニサイズ、フェイスタオル(今治タオル)が入ったスキンケアセットです。お値段は化粧水単品と同じ3,630円・送料無料

過剰な皮脂・乾燥・肌荒れに悩まされやすい男性の肌に合わせて作られたもので、お手入れのステップがシンプルなので初めてのスキンケアにも取り入れやすいでしょう。

化粧水はアフターシェーブローションとしても使えて、洗顔料はシェービングフォームとしても使えます。

男性ユーザーに試してもらったところ、洗顔料はさっぱり洗えて、化粧水でしっとり整うと好評でした。香りも控えめで使いやすいようです。

こちらのセットは数量限定・公式オンラインショップ限定での販売となるため、欲しい人はお早めに。

この記事で紹介した商品の総合評価
資生堂メン 新・化粧水トライアルキット
 (4)