ユースキンを顔に使っても危険性はない?顔への使用のメリット・デメリットを解説

保湿クリームの代わりにユースキンを使う方法がすっかり定着していますが、「顔に使っても危なくないの?」と不安に思う人もいますよね。

結論から言うと、ユースキンを顔に使っても危険性はありません。ここでは、ユースキンが顔にも安全に使える根拠と、顔に使うときの注意点、ユースキンを顔に使うメリット・デメリットを解説します。

「ユースキンを顔に使ってみたいけど、本当に大丈夫か心配」という人は参考にしてください♪



ユースキンとは?リニューアルして何が変わった?

ユースキンは、指定医薬部外品の全身用クリーム

ユースキンは4つの有効成分が配合された、全身用クリームです。指定医薬部外品なので、化粧品と医薬品の中間に当たります。

【ユースキンの4つの有効成分(1mg中)】

  • トコフェロール酢酸エステル(2mg):ビタミンE誘導体。血行を促進する効果。
  • グリチルレチン酸(2mg):甘草由来の成分で、炎症を抑える。
  • dl-カンフル(8mg):清涼感を与えることで痒みを鎮める。
  • グリセリン(0.4g):保湿成分

    もともとは“ひび・あかぎれ・しもやけ”を治すためのものですが、近頃はSNSで話題になったこともあり、顔の保湿に使う人も増えています。

    リニューアルで容器が使いやすく、中身はそのまま

    最近になってユースキンはリニューアルされましたが、中身や効果はそのままです。リニューアルで変わったのは、商品名とパッケージです。

    これまでは「ユースキンA」という商品名でしたが、リニューアルで昔の「ユースキン」という名前に戻りました。

    また、ロゴデザインも現代の感覚にマッチするよう、丸みのあるやさしいデザインに変更されています。

    今回のリニューアルで、私たち消費者にとって一番大きな変化は、容器のデザインです。ジャータイプは手になじみやすい丸みのある形になり、ポンプタイプも邪魔になりにくいよう少し小さくなるなど、使いやすくなっています



    ユースキンを顔に使っても危険性はない?

    メーカーが顔への使用も認めている

    結論から言うと、ユースキンは顔に使っても危険性はありません。顔に使えないような成分は含まれておらず、メーカーも顔への使用を認めているからです。

    公式サイトの商品ページのQ&Aコーナーで、“ “お肌に合っていれば顔にもご使用いただけます” ”と明言しています。

    ただし、人によっては肌に合わないこともあるため、使用前にあごの下など、顔の皮膚のやわらかい部分で試し塗りをすると安心です。

    また、dl-カンフルが入っていることでスースーするので、目の周り使用すると滲みる場合があります。唇にも使えませんので、その点は注意しましょう。

    なお、肌に合うか心配な場合は、下記のフリーダイヤルでサンプルをもらうこともできます。

    【ユースキン製薬お客様相談室】

    0120-22-1413

    サンプルがもらえるのは、同一世帯につき一つまでです。過去に「ユースキン」または、「ユースキンA」のサンプルを請求した人はもらえません。

    ユースキンを顔に使っている人の口コミ

    ベタつきが少なく顔にも使いやすい

    画像はリニューアル前のポンプ式容器です。現在のポンプ式容器はもう少し小さくなっています。

    私もたまに使うのですが、ユースキンはベタつきが少なく、伸びもよいので顔にも使いやすいです。血行促進効果があるので、冷え性で顔色の悪い人にもおすすめです。

    ただし、量が多いと肌に白く残ってしまうので、じかに肌に乗せず、手のひらに薄く延ばしてからハンドプレスする要領で塗るとよいでしょう。

    また、肌になじみ切らないうちにメイクするとヨレてしまうので、メイクを重ねるときはユースキンがしっかりなじむのを待つとよいです。

    次の記事で詳しいレビューを書いているので、興味がある人は読んでみてくださいね。

    ユースキンAとニベア★顔に塗るとどうなるか比較してみました!シミや美白にもいいのか検証

    つけたては独特の匂いがする

    ユースキンを顔に使っても危険性はありませんが、しいてデメリットを挙げるとすれば、つけたては独特の匂いがすることです。

    悪くいえば「薬っぽい匂い」、よくいえば「効きそうな匂い」が感じられます。ですが、この匂いはクリームを肌に伸ばしていくとすぐに消えてしまいます。朝塗っても、メイクを終えるまでに匂いは消えているので、出先で他人に顔をしかめられることもありません。

    したがって、どうしても苦手に感じるのでなければ気にしなくてよいでしょう。

    まとめ

    ユースキンは顔に使っても危険性はありませんメーカーも顔への使用を認めています

    ただし、目の周りに塗ると滲みることがあるので、目の際ギリギリまで塗るのは避けた方がよいです。そして皮膚用なので、唇には使えません

    なお、リニューアルでデザインがだいぶ変わりましたが、中身や効果は従来品と同じです。ベタつきがなくて伸びもよく、血行を促す効果が得られます。

    少し独特な匂いがしますが、クリームを肌に伸ばしていくと匂いは消えるので問題ないでしょう。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *