日本製シカクリーム■おすすめ製品5選と口コミ。外国製とはどう違う?

「シカクリームに興味があるけど、敏感肌だから外国製のものは刺激が強そうで不安」。国内でシカクリームの認知度が上がるにつれて、「日本製でおすすめはどれ?」という声も増えてきましたね。

ここではシカクリームを使ってみたい人のために、日本製のシカクリームでおすすめの製品5選と、各製品の口コミを紹介します。

評判のよくないものや口コミの信憑性が薄いものは排除し、本当にユーザーに支持されている製品だけを選びました。

日本製のシカクリームを探しているなら、ぜひ参考にしてください♪




シカクリームとは?どんな効果があるの?

肌の鎮静・再生が期待できる

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

 

サラ(コスメヲタちゃんねる)(@sara_parin)がシェアした投稿

シカクリームの「シカ(CICA)」とは、「再生する」という意味です。肌の鎮静・再生が期待できるクリームで、ツボ草から抽出された成分が配合されていることが特徴です。

クリーム以外にも、化粧水や乳液、パックなどさまざまなアイテムが販売されています。基本的にはスキンケアですが、製品によっては化粧下地としても使えるものもあります。

特にニキビや肌荒れに悩む人に支持されており、敏感肌の人にも使いやすいといわれています。

フランスで誕生、韓国でヒット

シカクリームはもともと、フランスが発祥です。それが韓国でヒットしたことで、世界中に広まっていき、多くのメーカーで作られるようになりました。

現在では、日本でもシカクリームを作っているメーカーが複数存在します。



日本人には日本製のシカクリームが安心

本場はフランスや韓国なので、シカクリームは海外製のものがたくさんあります。ですが、日本人が使うなら、日本製のシカクリームがおすすめです。

外国の人に比べると、日本人は肌質が弱い傾向があり、外国製のものだと成分が強すぎることがあるからです。日本人と同じ黄色人種の韓国人でも、日本人に比べて肌が強いといわれます。

そして、外国製のものは現地の人の肌質に合わせて作られていますし、化粧品に使える成分の基準も日本とは異なります。

その点、日本製であれば厚生労働省が許可した成分だけを使い、日本人の肌に合わせて作られているので安心です。

日本製シカクリームのおすすめ製品5選と口コミ

idio「北海道シカクリーム」オープン価格・3,300円前後

シカ成分に加え、皮膚科学から生まれたヒト幹細胞培養液を配合した、北海道産のシカクリームです。

ツボ草エキスや16種類の植物エキス、北海道産の鮭卵巣膜から抽出したプラセンタなど、北海道由来の自然成分が配合されています。

やわらかくてやさしいクリーム。付け心地がよく、朝まで肌がもちもち。(33歳・混合肌)

引用元:@cosme

他社のシカクリームではニキビは治らなかったが、これに変えたらニキビができにくくなった。(35歳・混合肌)

引用元:@cosme
※口コミは個人の感想であり、効果や安全性を保証するものではありません。



リンプ「リンプセンシティブクリーム」1,380円(Amazon参考)

EGFが肌のターンオーバーに働きかけ、ツボクサエキスが肌本来のバリア機能をサポート。ふっくらしたハリのある肌に導きます。

高保湿とベタつきの少なさの両立にもこだわっています。

ニキビ跡が目立ちにくくなり、肌がワントーン明るくなったように感じる。メイク前に塗ると化粧崩れも防げた。

引用元:Amazon

肌にハリが出て、毛穴もキレイになった。健康的な肌になれた感じ。

引用元:Amazon
※口コミは個人の感想であり、効果や安全性を保証するものではありません。



コジット「シカメソッドクリーム」1,650円

シカ成分に加え、日本古来の植物エキスを配合した、医薬部外品のクリームです。薬用成分は抗炎症作用を持つ、“グリチルレチン酸ステアリル”。肌荒れやニキビを防ぎ、マルチな肌悩みをケアします。

また、敏感肌でも安心して使えるよう、パラベンやエタノール、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、法廷色素、フェノキシエタノール、動物性原料、安息香酸、タルク、表示指定成分は不使用です。

私も試したので、興味がある人は下のレビューも読んでみてください。

シカメソッドクリームの効果とは?肌荒れに1週間試し、シトラナと使い比べたレビュー

マスク荒れによる口元の赤みが引く感じがする。(32歳・普通肌)

引用元:@cosme

顔にも体にも使っているが、手洗いと消毒で乾燥した手が一番効いた。安くて使用感や香りも好きなので、常備しようと思う。(45歳・混合肌)

引用元:@cosme
※口コミは個人の感想であり、効果や安全性を保証するものではありません。



シトラナ「シカリペアクリーム」4,950円

クレンジングバームで知られる、DUOの姉妹ブランドのシカクリームです。外的刺激をブロックしながら、そのダメージをケアします。

※シカ成分として、ツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド(整肌成分)を配合しています。

高い修復力とブライトニングケア、エイジングケアの3つの機能を併せ持ち、ダメージを受けにくい肌を育みます。

フルラインで試せるトライアルセットもあります。トライアルセットは7日分で2,178円です。

トライアルセットのレビュー記事も参考にしてください。

>>シトラナをフルラインでお試し♡トライアルセットを使ったレビュー

※画像と内容が異なる場合があります。

なかなかよくならないニキビの赤みが引き、小さくなった。ベタつきも少なくて使いやすい。(22歳・普通肌)

引用元:@cosme

トライアルで保湿力がイマイチと思ったが、マスクによるかぶれ・荒れに使ってみたら翌朝には肌が落ち着くことが判明。結局リピートした。(40歳・乾燥肌)

引用元:@cosme
※口コミは個人の感想であり、効果や安全性を保証するものではありません。

>>トライアルキットはこちら

シカバリー「フェイスモイスチャライザー MO」1,650円

「AHA クレンジングリサーチ」で知られるBCLのシカクリームで、厳選した3種のシカ成分を配合しています。

オールインワンタイプなので、スキンケアを時短したい人や、肌をあまり触らないようにしたい人におすすめです。

同シリーズの化粧下地「カバー&トリートメント CC GR」も同じ値段で出ているので、用途に合わせて使い分けるとよいでしょう。

マスクの刺激で吹き出物ができやすくなっていたのが、少し収まった気がする。(32歳・混合肌)

引用元:@cosme

肌にハリが出てふっくらする。(28歳・混合肌)

引用元:@cosme
※口コミは個人の感想であり、効果や安全性を保証するものではありません。



まとめ

シカクリームは肌の鎮静・再生が期待できるクリームで、ツボ草から抽出された成分が配合されていることが特徴です。ニキビや肌荒れが気になる人を中心に支持されており、近頃はマスクによる肌トラブルが急増していることもあって、人気が高まっています。

もともとはフランスで使われていましたが、韓国でヒットしたことで日本でも知られるようになりました。

日本人の肌に合いやすい、日本製のシカクリームもいろいろと登場しているので、予算や好みに合いそうなものを試してみるとよいでしょう。