パーフェクトワンフォーカスの年齢層が20~30代におすすめな理由を、口コミから検証

これまで40代以上の女性に支持されてきたパーフェクトワンですが、新しく登場した「パーフェクトワンフォーカス」が20~30代におすすめということは、もうご存じですか?

ここでは口コミを検証しながら、「パーフェクトワンフォーカス」が20~30代におすすめな理由を紹介します。

特に毛穴目立ちに悩む人におすすめしたいスキンケアなので、「それって私のことかも?」と思った人はぜひ参考にしてください♪

パーフェクトワン リンクルストレッチジェルの「買ってはいけない」の真相については下記の記事を参考にしてください。

「パーフェクトワンは買ってはいけない」という噂の真相。口コミ・成分を徹底検証


新ブランド「パーフェクトワンフォーカス」とは?

毛穴目立ちに悩む20~30代のためのスキンケアブランド

パーフェクトワンには肌悩みに応じてさまざまな製品がありますが、新ブランド「パーフェクトワンフォーカス」は、20~30代の肌悩みにフォーカスしたスキンケアブランドです。

「パーフェクトワンフォーカス」が注目する20~30代の肌悩みとは、ずばり“毛穴目立ち”。皮脂分泌のピークを迎える20~30代を中心に、マスク着用の状態化によって毛穴が目立つようになってしまった人が増えています。

ですがこれまでのパーフェクトワンは40代以上向けのスキンケアだったため、毛穴に悩む若年層の肌を救うには別の製品を作る必要がありました。それで誕生したのが「パーフェクトワンフォーカス」です。

独自配合成分と独自技術が毛穴目立ちをケア

「パーフェクトワンフォーカス」の大きな特徴の一つは、“独自配合成分”。

独自配合成分“フィト-コンプレックスとして、”20~30代の肌悩みに着目して厳選した4種の植物エキスに、良質な5つの種子エキスを配合。ベタつきや乾燥が気になる肌のうるおいバランスを整え、つるんとなめらかな肌に導きます。

有用成分を角層の必要な個所に届ける独自技術最適化スキンケア技術」を採用しているので、20~30代の肌悩みを効果的にケアします。

過剰な摩擦・刺激を避けるためのシンプルケア発想

毛穴が目立つのは、乾燥や刺激で肌が弱っている証拠。マスクなどの刺激によってゆらぎやすくなった肌のお手入れは、刺激を与えないことが大切です。お手入れ時の摩擦を減らすために、手順もなるべく少ないのが理想です。

そのため「パーフェクトワンフォーカス」はシンプルなオールインワンステップにこだわり、オールインワンタイプの保湿ジェルと、W洗顔不要のクレンジングバーム2ステップでお手入れが完了できるようになっています。



パーフェクトワンフォーカス スムースウォータリージェル

保湿ケアに使うのは、「パーフェクトワンフォーカス スムースウォータリージェル」。化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役を兼ね備えているので、洗顔後のお手入れはこれ一つで完了です。

肌の上でパシャっと広がり、乾くとさらっとしたうるおいヴェールを形成するので、ベタつきと乾燥のどちらも気になる世代の保湿にぴったりです。

保湿成分は複合型コラーゲンEXや紫根エキスなど30種。長年のコラーゲン研究によって導き出された、多彩なコラーゲンがうるおいとハリを与えます。

値段は90g入り2,970円。お求めやすい価格設定も、若年層のことをよく考えていますよね。

パーフェクトワンフォーカス スムースクレンジングバーム

洗浄のためのアイテムも、「パーフェクトワンフォーカス スムースクレンジングバーム」のみです。

体温で液状オイルに代わるメルティタッチオイルを採用。28種の保湿成分配合で、毛穴など細部の汚れまでしっかりオフしながら、やさしくしっとりと洗い上げます。

洗浄成分にはソープナッツエキスパウダーとパパイン、マルチフルーツエキスEXを配合。メイク汚れだけでなく角栓や余分な角質も落とします。

メイク落とし、洗顔、毛穴ケア、角質ケア、保湿、マッサージの機能が備わっているので、W洗顔は不要

なおバームがやわらかいのでスパチュラ不要とされていますが、衛生上の観点から私はスパチュラの使用をおすすめします。

価格は75g入り、2,970円。



パーフェクトワンフォーカスの口コミ

スムースウォータリージェルの口コミ

化粧下地に使えるジェルはベタつくものが多いが、こちらはベタつきなし。うるおうのにさらさらに仕上がるので、毎日快適に続けられそう。ポンプ式で衛生的に使えるのもうれしい。(30歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

さっぱりとした使い心地でありながら、適度に肌がうるおう。乾燥と皮脂、どちらの悩みも解決できるのがよい。季節の変わり目の乾燥対策と、皮脂のバランスが崩れかけたときに使うのが気に入っている。(29歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

オールインワンジェルでこんなに長時間うるおいが続くのは初めて。ウォータリージェルなので心もとないように思ったが、つっぱらず乾燥せず、それでいて肌表面はさらさら。オレンジとベルガモットの爽やかな香りも癒される。(35歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

スムースクレンジングバームの口コミ

他社の似た製品は洗い上がりのつっぱり感や目に滲みるのが苦手だったが、こちらはそうした不満はなし。頑固な角栓はまだ分からないが、小鼻の黒ずみはするする落ちた。(36歳・混合肌)

引用元:@cosme

普通程度のメイクなら問題なく落ちてつっぱり感もない。肌のざらつきも軽減したので続けたい。(19歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

自分史上№1クレンジング。肌の上でとろけて包み込む感じが心地よく、爽やかな香りも贅沢な気分になれる。メイクがしっかり落ちてさっぱりした洗い上がりなので、オイルクレンジング派でも満足できた。(27歳・混合肌)

引用元:@cosme

口コミまとめ

実は「パーフェクトワンフォーカス」は、「君にフォーカス!」のセリフでおなじみの中島健人さんのCMやポップに釣られて使い始める人がほとんど。

つまり大半は「好きな芸能人が宣伝しているから」という理由で買っただけの人たちですが、「うるおうのにさらっとした使用感」や「柑橘系の爽やかな香り」で虜になり、リピートを決意する人が続出しているのです。

40代50代からも評価されていますが、やはり支持層のメインは20~30代の若年層。さっぱりとした使い心地なので、まだまだベタつきも気になる世代に使いやすいようです。



パーフェクトワンフォーカスが20~30代におすすめな理由

「パーフェクトワンフォーカス」が20~30代におすすめな一番の理由は、“20~30代の肌悩みを想定したスキンケアだから”というものです。

20~30代の肌に合わせて成分や使用感が調整されているので、その世代の肌悩みの解決に繋がりやすいのです。

そして2つめの理由は、“うるおいとさっぱり感のバランス”。この世代に多い毛穴悩みの解決にはうるおいが大切ですが、脂っぽさも気になる年齢層でもあるため、「うるおいながらさらっと仕上がるスキンケア」が理想です。

「パーフェクトワンフォーカス」は、うるおいとさっぱり感のバランス的にも若い肌に使いやすく、20~30代におすすめです。

まとめ

「パーフェクトワンフォーカス」が20~30代におすすめな理由は大きく分けて2つあります。一つは“20~30代の肌悩みを想定したスキンケアだから”。特に毛穴目立ちはこの年代特有のものなので、やはり年齢層に合ったスキンケアを使うのが解決の近道です。

2つめの理由は“うるおいとさっぱり感のバランス”。毛穴悩みの解決にはうるおいが大切ですが、まだまだベタつきが気になる年頃でもあるため、さらっとした使用感を重視したいという人も多い世代です。

その点、「パーフェクトワンフォーカス」はうるおいとさっぱり感のバランス的にも若い肌に使いやすく、20~30代におすすめなのです。

値段的にもミドル価格帯でお求めやすいので、毛穴が気になるなら試してみてはいかがでしょうか?