なめらか本舗 薬用美白美容液を2週間試したレビュー|全成分

指原莉乃さんのCMで注目されている、なめらか本舗「薬用美白美容液」。常盤薬品SANAブランドの大豆イソフラボンシリーズの美容液として、SNSでも話題です。美容系ユーチューバーが愛用コスメとして紹介しているのを見て、「使ってみたくなった!」という人も増えていますよね。

そこで今回はなめらか本舗「薬用美白美容液」を2週間しっかり試した上で、レビューを書きたいと思います。よかった点から悪かった点まで、感じたことを余すところなくお伝えします!デリケートな肌質の人のために、全成分も紹介

なめらか本舗「薬用美白美容液」の購入を迷っている人は、参考にしてください♪プチプラの美容液を探している人にもおすすめの記事です。



なめらか本舗 薬用美白美容液を2週間試したレビュー

オールインワンタイプで肌荒れ・ニキビを防ぐ医薬部外品

なめらか本舗「薬用美白美容液」は肌荒れ・ニキビを防ぎながら美白する、薬用美白美容液です。美白有効成分にアルブチン肌荒れ防止成分にはグリチルレチン酸ステアリルを配合。

化粧水・美容液・乳液の3役を兼ねてくれるので、時短スキンケアとしても人気があるようです。

そしてなめらか本舗は、大豆イソフラボンが配合されていることで知られるスキンケアブランドでもあります。「薬用美白美容液」にも保湿成分として、北海道産丸大豆「ゆきぴりか」を使用した豆乳発酵液を配合。

無香料・無着色・無鉱物油です。

厚みのあるテクスチャーが特徴的

手に取ってみると、厚みのあるテクスチャーです。使用方法は「適量を顔全体になじませる」とのことで、使用量の目安は特に明示されていません。

そこで試しに1プッシュ分を塗ってみたところ、少し足りないようです。何度か試してみた結果、私の場合は最初に2プッシュ塗ってから、1プッシュ分を重ね塗りするとちょうどよいようでした。

塗り終わるとすぐにさらっとなじんでくれてメイクの際にモロモロが出たりヨレたりすることもなく、使いやすいです。痒くなったりすることもないので、しばらく続けてみることに。

ポンプ式容器なので、急いでいるときも手早く使えます。香りはほぼ無臭。

人によってこれだけでは保湿力が足りない場合も

これだけで3役を兼ねていますが、口コミを見ると保湿力が足りないと感じる人もいる模様。そのためオールインワンコスメとしてこれだけでスキンケアを完結させる人もいれば、クリームを足す人など、それぞれ自分に合った使い方を工夫しているようです。

私は最初これとクリームでお手入れしてみたのですが、それだと水分が足りない気がしたため、化粧水を足すことに。化粧水+これ+クリームでしばらく様子を見ていたのですが・・・。

数日で微妙に肌荒れが。でも赤みなどの異常はなし

数日ほど使用したところで、フェイスラインが微妙に肌荒れしてきました。このところ肌の調子がよかったのに、触るとザラザラしています。

ですが赤みや痒みなどの異常はないため、原因がよく分かりません。たまたま体調など他の要因で肌荒れしただけで、「薬用美白美容液」は関係ないかもしれません・・・。

症状がわずかな肌荒れのみなので、とりあえずそのまま使用を続行。しばらくして「何となく、この美容液と手持ちのクリームの相性が悪いような気がする」と感じたため、クリームを抜いてみることに。

化粧水とこれだけで翌朝まで乾燥しなかったので、その組み合わせでさらに続けてみました。

化粧水とこれだけで乾燥せず、肌荒れも落ち着いてきた

クリームを抜いてみたら、気のせいか肌の仕上がりがよくなった感じがします。しっかりうるおっているのにサラッとしていて、肌表面にハリも感じられます

そして何日か後には肌荒れも落ち着いてきたので、「薬用美白美容液」が原因ではなさそう。もしかしたら手持ちのクリームとは、成分の相性が悪かったのかもしれません。

秋冬になったらまた様子が変わってくるかもしれませんが、少なくとも今時期は化粧水とこれだけでちょうどよいみたい・・・。

「超乾燥肌だからスキンケアがベタつくのは仕方ない」と思って諦めていましたが、「薬用美白美容液」を使うことで、スキンケアがベタつく問題が解決できたかもしれません。

コスパは最強。お財布にやさしいのは、やっぱりうれしい

美容液というと、「ちょっぴりしか入っていないのに数千円」みたいな世界が当たり前になっているため、よいものはなかなか続けにくいというのが正直なところ。

ですがこれはたっぷり100ml入っていて1,320円。医薬部外品の美白美容液としてはかなりのお手頃価格ですし、コスパは最強だと思います。

お高い美容液が買えないときもこれなら気軽に買えるので、「お財布がピンチの時のお助けコスメ」として、長くお世話になりそうな気がしています。

美白効果はまだ未知数だが、また買うかもと思えた

美白効果はまだ未知数ですが、保湿のためのアイテムとしてはなかなかよい感じ。とりあえず1本最後まで使い切ってみようと思えました。

そして他にこれはというものがないときや、お給料日前はまたこれを選ぶかもしれません。

なお今回この美容液との相性が悪いと感じたのは、エトヴォスの「モイスチュアライジングクリーム」です。

エトヴォスのクリーム自体はとても肌に合っており、私にとってベストコスメといえるもの。それなのに「薬用美白美容液」と組み合わせると、効果が半減するなど何となく微妙になってしまったのです。

肌質なども影響しているのかもしれませんが、エトヴォスユーザーさんはご参考までに。



なめらか本舗 薬用美白美容液の全成分

評判のよい美容液ではありますが、口コミを見ると稀にニキビやかぶれなどのトラブルが出てしまう人もいるようです。

確かに苦手な人の多いエタノールも入っていますので、念のために全成分を記載しておきます。気になる人はチェックしてみてください。

  • 有効成分:アルブチン、グリチルレチン酸ステアリル
  • その他の成分:水、BG、濃グリセリン、シュガースクワラン、ジグリセリン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、豆乳発酵液、ダイズエキス、dl-α-トコフェロール 2-Lアスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、エタノール、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ステアリン酸、セタノール、トリメチルグリシン、フィトステロール、メチルポリシロキサン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、モノパルミチン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、親油性モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、水素添加大豆リン脂質、部分水素添加ホホバ油、フェノキシエタノール、パラベン

まとめ

なめらか本舗「薬用美白美容液」は肌荒れ・ニキビを防ぎながら美白する、薬用美白美容液です。美白有効成分にアルブチン肌荒れ防止成分にはグリチルレチン酸ステアリルを配合。

化粧水・美容液・乳液の1本3役ですが、私は化粧水を合わせるとちょうどよい感じで使えました。翌朝まで乾燥しない保湿力でありながらサラッとした肌に仕上がるので、メイク前にも重宝しています。

お気に入りのクリームと組み合わせると微妙になってしまう点は残念ですが、これ自体は使いやすくて気軽に買えるお値段でもあるので、おそらくまた買うと思います。プチプラの美容液や時短できるスキンケアを探しているなら、ぜひ一度お試しを♪

【関連記事】
日中も美白したい!HAKUから薬用 日中美容液が誕生。今までのHAKUとどう違う?