【2022年7月】マイクロニードルパッチのおすすめ商品。プチプラ13選

目元や口元のケアに、人気急上昇中のマイクロニードルパッチ。ですが、「マイクロニードルパッチは何がすごいの?」、「ニードルって針でしょう?何だか痛そう・・・」という人も、まだまだたくさんいますよね。

そこでここでは、初心者にも気軽に買えるプチプラ製品に限定して、マイクロニードルパッチのおすすめ商品13選を紹介します。

マイクロニードルパッチのメリットや選び方といった、基本の知識も紹介。マイクロニードルパッチを使ってみたい人は、参考にしてください♪



この記事の目次

マイクロニードルとは?何がすごいの?

肌のバリア機能を突破できる浸透技術

参照元:コスメディ製薬公式サイト

肌表面の角質層には、外部からの有害物質や異物の侵入を阻止することで肌を守る「バリア機能」が存在します。

バリア機能は肌の健康を守る上で非常に大切なものですが、有害物質と同時にスキンケアの成分の浸透も妨げてしまいます

「マイクロニードル」とは、そうした肌のバリア機能を突破して、肌の内部に美容成分を届けるための技術です。

もともとは医薬品を安全に皮膚内にリリースするための技術として開発されたものですが、化粧品にも応用されるようになりました。

極細のニードルが角質層に直接アプローチ

参照元:コスメディ製薬公式サイト

マイクロニードルパッチに使用されるマイクロニードルは、ヒアルロン酸などの保湿成分・美容成分で作られています

マイクロニードル状に固められた成分が、時間とともに徐々に溶け出し、角層に浸透していきます。

マイクロニードルは針だけど痛くない

参照元:NISSHA

ニードルは「針」の意味なので、裁縫針のようなものを想像して「痛そう・怖そう」と思う人もいるでしょう。

ですがマイクロニードルは、肉眼では分からないほどの極小針です。真皮まで刺さることはないため、基本的に痛みはほとんどなく、ザラザラした突起を感じる程度です。もちろん出血もしません。

私も過去に有名メーカー2社の製品を使用したことがありますが、いずれも見た目にはただの凹凸という印象で、痛みもありませんでした。

ただし製品の特性や個人差によっては、多少痛く感じることもあるようです。

肌が敏感なときは使用を控えた方が安心

マイクロニードルパッチは基本的にはほとんど痛みがなく、安全性も高いものです。

ですが塗るだけのスキンケアに比べて成分が浸透しやすい性質上、肌にとって刺激になる可能性は否定できません。マイクロニードルを刺すことによる、物理的な刺激が負担になることも考えられます。

そのため、肌が敏感傾向のときは使用を控えた方が安心です。使いすぎも肌に負担がかかってよくありません。

マイクロニードルパッチを使うときは、メーカーが推奨する使用頻度の範囲内を守るようにしましょう。



マイクロニードルパッチの選び方

針の形状と長さ、本数に注目

マイクロニードルパッチは、針の部分の先端が平たい「円錐台形」のものがおすすめです。先端が尖った「円錐形」に比べて針が折れにくく、チクチク感も少ないからです。

ただし「円錐台形」のマイクロニードルは特許技術で作られているため、採用されている製品が少ないのが現状です。

針の長さは200㎛(マイクロメートル)が最適。短すぎると肌の浅い部分にしか成分が届きませんし、長すぎても肌に負担がかかります。

針の本数は1㎠につき200~300本がベストです。針が少なすぎるのは論外ですが、針の密度が高すぎても圧力が分散されるため、肌に刺さらなくなってしまいます。

目元・ほうれい線ようなら、1シート当たり700本程度が理想です。

配合成分にも注目

マイクロニードルパッチは、保水能力に優れた「ヒアルロン酸」を主成分とする製品が主流です。その他の保湿成分・美容成分は製品ごとに異なります。

うるおいを重視するならトレハロースなどの保湿成分が配合されているものを、ハリ感をアップさせたいならビタミンC誘導体やコラーゲンが配合されているものがおすすめです。

なお敏感肌の人がマイクロニードルパッチを使いたい場合は、ヒアルロン酸をメインになるべく成分がシンプルな製品を選ぶとよいでしょう。

痛みが強いもの・粘着力が低いものは避ける

マイクロニードルパッチを使って痛みが強いようなら、その製品を使用するのは止めておきましょう。皮膚が薄くデリケートな目元・口元に使用するものなので、痛みが少ない製品の方が安心です。(製品によっては「額用」、「唇用」などの用途のものもあります。)

粘着力が低く、すぐに剥がれてしまうものも避けましょう。製品によって放置時間が異なりますが、寝ている間に使用するものであれば翌朝まで剥がれない粘着力が必要です。

なお、シートにある程度厚み・ハリがあるものの方が、貼るときに丸まらないので扱いやすいです。

保湿のメインは化粧水やクリーム

マイクロニードルパッチは、角質の奥に成分を届けることを目的とした製品です。長時間、粘着力を保たなければならないこともあって、肌表面をうるおわす効果はそこまで高くありません

化粧水や乳液が肌のうるおいを55~63%ほどアップさせるのに対し、マイクロニードルパッチは6%程度とする検証結果もあります。

したがって保湿のメインは化粧水やクリームなどで担い、マイクロニードルパッチはあくまで補助的なスペシャルケアと考えた方がよいでしょう。



マイクロニードルパッチのおすすめ商品。プチプラ13選

①NISSHA「マイクロニードルパッチ ニードロップ」

  • 針の形:円錐台形
  • 針の本数(1枚当たり):1800本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸Na、グリセリン、サクシノイルアテロコラーゲン
  • 内容量:8枚(2枚×4包・約1ヶ月分)
  • 使い方:週に1回、就寝時に使用

日本製のマイクロニードルパッチです。バニラ由来成分である「バニリルブチル」による、温感仕様が特徴です。

ただし、バニリルブチルは比較的安全性の高い成分ではあるものの、稀にヒリヒリ感などの不快感が生じる人もいるため、敏感肌の人にはイマイチな可能性があります。

ニードルの密度が高すぎるという意見もありますが、その分圧力が分散されるため、痛みが少ないようです。

定価は4包8枚入り6,600円ですが、楽天市場では1包2枚入り2,430円で販売しているショップもありました。

 

なお公式サイトでは定期購入も可能です。初回は2,860円、2回目以降は5,610円・送料無料。回数縛りはなく、初回のみ20日間返金保証が付きます。

>>公式サイト

ちなみにNISSHAは化粧品メーカーとしてはあまりなじみがないかもしれませんが、素材の表面加工などを行う会社で1946年に設立。旧東証一部よりも上場基準が厳しい、東証プライムに上場しています。

②クオシア「リンクルスポットマスク」

  • 針の形:ピラミッド型
  • 針の本数(1枚当たり):1300本以上
  • 針の長さ:250㎛
  • 主な保湿成分:トレハロース、加水分解ヒアルロン酸、グリセリン、ヒアルロン酸Na、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、アデノシン、マデカッソシド、ハナスゲ根エキス、トリペプチド-1銅、パルミトイルペンタペプチド-4、アセチルヘキサペプチド-8,加水分解コラーゲン、プラセンタエキス
  • 内容量:8枚(2枚×4包・約1ヶ月分)
  • 使い方:週に1回、1~2時間使用

先端美容成分「エクソソーム」を配合。グローバル特許取得の「マイクロニードル技術」によって、折れにくく、角層のより深部に美容成分を届けられるクオリティを実現しています。

ただし増粘剤であるセルロースが多く配合されていることから、「成分が溶け出しにくいのでは?」という意見もあるようです。

定価は4包入り6,028円ですが、楽天市場では1包1,848円で販売しているショップもあります。

 

なお公式サイトでは初回3,014円・回数縛りなしの定期購入もできます。2回目以降は5,425円。満足できなかったときのための全額返金制度あり。

>>公式サイト

③セブンビューティー「プロズビ マイクロニードルケアパッチ」

参照元:楽天市場

  • 針の形:円錐型
  • 針の本数(1枚当たり):700本
  • 針の長さ:250㎛
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸Na、トレハロース、マデカッソシド、アセチルヘキサペプチド-8
  • 内容量:2枚(2枚×1セット)
  • 使い方:就寝時に使用

エステ向け化粧品メーカーの製品です。韓国製で、話題のCICA成分も配合。敏感肌にも安心な処方です。

ですが針が長めで先端が尖った形状のため、痛みに弱い人にはイマイチかもしれません。価格は1,060円(楽天市場参考)。

 

④ラパス ジャパン「アクロパス ラインケアパッチ」

参照元:Qoo10

  • 針の形:円錐型
  • 針の本数(1枚当たり):80本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アスコルビルグルコシド、加水分解コラーゲン、アセチルオクタペプチド-3
  • 内容量:4枚(2枚×2包)
  • 使い方:就寝時に使用

韓国コスメのマイクロニードルパッチです。ニードルの本数が少ないことが難点ですが、2,100円で購入できて、複数の美容成分が配合されている点は魅力的です。

なおこちらの製品は、リニューアルで仕様が変わっているとの情報もあるようです。

>>Qoo10の販売ページ



⑤サイネット「THE CURE マイクロアイパッチ」

  • 針の形:ピラミッド型
  • 針の本数(1枚当たり):800本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸Na、乳糖、グリセリン、プロパンジオール、アセチルヘキサペプチド-8、マデカッソシド
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:週2~3回、2時間以上使用(就寝時推奨)

ニードル部には倒れにくいピラミッド型台座を採用。先端が尖っているので、角質層にしっかり入ります。ニードルの本数は「美容成分が浸透しきれる最適な間隔」にこだわり、1シート当たり約800本に抑えられています。

880円と安価で、痛みが少ないという声もあるため、初心者にもおすすめです。

>>楽天市場の販売ページ

⑥コーセー「ドクターフィル コスメティックス IC. U HAマイクロパッチ EX」

  • 針の形:円錐型
  • 針の本数(1枚当たり):1300本
  • 針の長さ:200㎛
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸PEG-8
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:就寝時に使用

2020年10月にリニューアル。進化型ヒアルロン酸が角層へダイレクトに浸透。「弾むようなふっくらしたハリ感をもたらします」という商品説明になっています。

配合成分はヒアルロン酸と水のみ。非常にシンプルな処方なので、敏感肌にも安心して使えそうです。

価格は1セット1,980円。1回分当たりの値段は高めですが、単価が安いので初めてのマイクロニードルパッチにもおすすめです。

>>公式サイト

⑦ウェーブコーポレーション「スパトリートメント i マイクロパッチ」

  • 針の形:円錐型
  • 針の本数(1枚当たり):150本
  • 針の長さ:250㎛
  • 主な保湿成分:加水分解ヒアルロン酸
  • 内容量:8枚(2枚×4包)
  • 使い方:就寝時に使用

ニードルの本数が少なく、やや長め。ですが、加水分解ヒアルロン酸のみのシンプルな処方で、敏感肌や初心者にも安心です。

7,480円と高価ですが、Yahoo!では2,980円で販売しているショップがありました。

 

⑧ヤーマン「メディリフト 3Dマイクロフィラー」

  • 針の形:円錐型
  • 針の本数(1枚当たり):1000本
  • 針の長さ:230~250㎛
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸、アセチルヘキサペプチド-8、アミノ酸
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:週に1回、就寝時に使用(4時間以上)

美顔器などの美容機器で知られるヤーマンが作った、ほうれい線専用マイクロニードルパッチです。小鼻の脇にぴったりフィットする設計で、ほうれい線を隙なくケア。

定価は1回分2,200円ですが、定期コースなら初回は4回分が1,980円で試せます。2回目以降は10%オフ、回数縛りはありません。初回のみ、目元用パッチ1回分がおまけで付きます。

>>【回数縛りなし・送料無料】お得な定期コース販売ページ




⑨シロバリ「シロバリモイストパッチ」

  • 針の形:?
  • 針の本数(1枚当たり):?
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:加水分解ヒアルロン酸
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:10日に1~2回、40~50分使用

独自の「3D製法」を採用。折れたり曲がったりせずに角質にまっすぐ届くニードルが、肌に負担をかけずに美容成分を届けます。

ニードル部分は加水分解ヒアルロン酸100%。乾燥によって乱れがちな、お肌のバリア機能をサポートします。

さらにシール部分は、「ハイドロコロイド」100%。キズパワーパッドなどで知られる湿潤療法に使用されている成分で、美容成分の浸透をサポートすることが期待できるとされています。

価格は2,200円。お得な定期コースもあります。

>>公式サイト(単品購入・定期コース)

⑩クリアターン「ヒアロチューン マイクロパッチ」

  • 針の形:?
  • 針の本数(1枚当たり):750本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸Na
  • 内容量:6枚(2枚×3セット)
  • 使い方:就寝時に使用

水とヒアルロン酸のみのシンプルな処方で、敏感肌にもおすすめ。価格は3回分で3,000円です。コスパがよいので、初めてのマイクロニードルパッチとしても試しやすいでしょう。

>>メゾンコーセー販売ページ

⑪ナチュラベール「ザ マイクロニードル」

  • 針の形:富士山型
  • 針の本数(1枚当たり):750本
  • 針の長さ:200㎛
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、プラセンタ
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:就寝時に使用

マイクロニードル技術として、2015年にグッドデザイン賞を受賞。富士山型のニードルが、ヒアルロン酸Naと9種の美容成分を角質層深くまで届けます。

「富士山型」のニードルは、円錐形と円錐台形のニードルの、いわばハイブリッド。先端が尖っているのでしっかり角質に刺さって成分が届きますが、台座の部分に安定感を持たせることで折れにくさも両立しています。

価格は1,980円。

>>公式サイト

⑫クオニス「ダーマフィラー」

  • 針の形:富士山型
  • 針の本数(1枚当たり):750本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、エクトイン
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:週1~2回、就寝時に使用

主成分は、国産の「高分子ヒアルロン酸」を高濃度で配合。シール部分は製薬会社としての知見を活かした、肌にやさしく剥がれにくい設計になっています。

>>公式サイト

⑬コスメディ製薬「リップショット」

  • 針の形:?
  • 針の本数(1枚当たり):800本
  • 針の長さ:?
  • 主な保湿成分:ヒアルロン酸Na、アデノシン
  • 内容量:2枚(1回分)
  • 使い方:リップパックを貼った上から、プランプエッセンスを塗布

上のクオニス「ダーマフィラー」と同じ製薬会社が作っている、リップケア用マイクロニードルパッチとプランプエッセンスのセットです。

たった1分で、唇にうるおいをチャージできます。1回分は1,408円。お得な定期コースもあります。

>>公式サイト(通常購入・定期コース)

まとめ

マイクロニードルパッチはさまざまな製品が販売されていますが「針の形状・長さ・本数、配合成分」に注目して選ぶとよいです。

【理想的なマイクロニードルパッチの条件】

  • 針の形状:円錐台形
  • 針の長さ:200㎛
  • 針の本数:1㎠につき200~300本
  • 成分:保湿成分やハリ成分など、肌悩みに合った成分が配合されている

ピッタリこれと同じ条件の製品は少ないですが、選ぶ際の目安と考えるとよいでしょう。

なお、塗るだけのスキンケアに比べると、肌への刺激になることも考えられます。敏感肌の人が使いたい場合は、成分がなるべくシンプルなものを選ぶと安心です。