【全成分付き】エリクシール ブライトニング ローション/エマルジョンを試したレビュー

記事内に広告を含みます

透明感とハリのある肌を目指したい人に人気のエリクシールから、2023年2月21日に「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」が発売されました!

ミューズを務める石田ゆり子さんの、つややかな頬に憧れている人も多いのではないでしょうか?

私もトライアルセットを買ってみたので、今回は「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」を試したレビューを書きます。

苦手な人が多い成分もチェックしたので、購入を検討している人は参考にしてください♪

【この商品で注意が必要な人】

  • アルコールにアレルギーがある人
  • 植物にアレルギーがある人




エリクシール ブライトニング ローション/エマルジョンとは?

透明感とハリが気になる人のための薬用スキンケア

エリクシールから2023年2月21日に発売された「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は、※1ブライトニングと※2エイジングケアのための薬用化粧水・薬用乳液です。

各種有効成分・美容成分によって、“うるおって光をきれいに反射する肌”に整え、透明感とふっくらとしたハリを与えます。

ブライトニング有効成分には「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」、肌荒れを防ぐ有効成分に「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。

また、主な保湿成分に「ディープモイストインCP(メリロートエキス・水溶性コラーゲン・グリセリン)」、ハリ成分には「M-バウンサーCP(オトギリソウエキス・グリセリン)」を配合しています。

※1メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
※2年齢に応じたうるおいケア。

季節や好みに合わせて3つの使用感から選べる

 

「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は、季節や好みに合わせて3つの使用感から選べます。どのタイプも保湿力は同じで、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みです。

  • Ⅰさっぱりタイプ
  • Ⅱしっとりタイプ
  • Ⅲとてもしっとりタイプ

それぞれ詰め替え用もあるので経済的です。

使い方はコットンでなじませるのが基本

エリクシールの化粧水・乳液は、コットンでなじませる使い方が推奨されています。手の方がよい人は、手でなじませてもOKです。

いずれの場合も、化粧水は500円玉よりやや大きめ乳液は10円玉よりやや大きめの量が目安量です。

コットンは中指と薬指に乗せ、両サイドの指で挟むと使いやすいです。

頬や額の広いパーツからスタート。顔の中心から外側に向かい、顔の丸みに沿わせるようにゆっくりていねいに2~3周ずつなじませます。目元や小鼻などの細かい部分も忘れずに。




エリクシール ブライトニング ローション/エマルジョンを試したレビュー

数量限定のトライアルセット

エリクシールの化粧水・乳液が発売されると、数量限定でトライアルセットが出るのが恒例になっています。今回も化粧水と乳液を約7日間お試しできるトライアルセットが出たので、そちらを購入してみました。

【セット内容】

  • エリクシール ブライトニング ローション WT Ⅱ 30ml
  • エリクシール ブライトニング エマルジョン WT Ⅱ 30ml

本当はおまけでコットン(28枚入り)も付くようですが、ショップが入れ忘れたのか入っていませんでした(^^;

価格は1,078円・送料無料。公式オンラインショップの「ワタシプラス」だけの限定販売で、なくなり次第終了となります。

現品は3つの使用感から選べますが、トライアルセットは「Ⅱ しっとりタイプ」のみとなっています。

※2023年6月20日現在、品切れになっています。

>>【送料無料】エリクシールはこちらから購入できます♪

【注意点①】アルコールにアレルギーがある人は使えない

「エリクシール ブライトニング ローション WT Ⅱ」を手のひらに伸ばすと、あっという間に消えます。これはおそらく、エタノールが揮発しているせいだと思います。

薬用化粧品は成分表示の順番の決まりがありませんが、資生堂に関してはアピールしたい成分を先に書いたあと、残りは配合量順に書いている感じがします。(記事の最後に全成分を記載します。)

その推測通りであれば、エタノールは配合量が多めのはず。化粧水だけでなく、乳液も基本設計は同じだと思います。(「エマルジョン WT Ⅱ(しっとり)」だけはエタノールが少なめのようです。)

エタノールはアルコールの一種なので、アルコールにアレルギーがある人は使えません

【注意点②】植物アレルギーがある人も要注意

「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は、複数種の植物エキスが配合されています

それぞれ美肌に役立つ作用を持つ成分ですが、植物エキスは合わない人が比較的多い成分でもあるため、敏感肌の人は注意が必要です。

特に植物のアレルギーがある人は、自分のアレルゲンが含まれていないか、購入前によく確認しましょう。

化粧水はさらっとなじんで使いやすい

というわけで、「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は成分的に使う人を選ぶ面もありますが、肌に合えば使いやすいスキンケアの一つだと思います。

「化粧水+乳液」の2ステップでお手入れが完了するので、育児中などでスキンケアに時間をかけられない人にも続けやすいしょう。

上で触れたように、特に化粧水は短時間で揮発しながらさらっとなじむので、あまり時間を置かずに乳液を重ねられます。揮発しますが、アルコール特有のスースー感はありません。

「WT Ⅱ(しっとり)」の使用感は、「ややしっとり」。おすすめは乾燥肌の人ですが、そこまで重くないので、しっとりめのスキンケアが嫌いでなければ普通肌・混合肌にもマッチすると思います。

乳液もすぐにメイクを重ねられる

乳液の「ブライトニング エマルジョン WT Ⅱ」は、みずみずしいテクスチャーで「ややしっとり」した感触です。

こちらも塗ってすぐさらっと肌になじみます。朝のスキンケアでもあまり時間を置かずに日焼け止めやメイクを重ねられるので、忙しいときもストレスなく使えます。

なお、乳液のトライアル容器はしばらく前に改良されて口が広くなり、中身が出しやすくなりました。

人工的な香りは好き嫌いが分かれそう

「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は、「アクアフローラルの香り」として、香料で香り付けされています。そのため、「人工的な香りが苦手」と感じる人が少なからずいると思います

私も最近、嗅覚が変わって合成香料の香りを強く感じるようになってしまったため、「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」の香りもきつく感じることがあります。

その日の体調によるのか、あまり気にならないときもあるのですが・・・。

想像ですが、そこまで香りにこだわれる価格帯ではなく、かといって無香料で原料臭が漂うのもブランドイメージに合わないため、限られた予算の中で香り付けするので若干微妙な香りになってしまう・・・という感じなのかもしれません。

コスパがよいので続けやすい

 

「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は2アイテムでスキンケアを完了できて、価格帯はそれぞれ3千円台です。1個が約1ヶ月分で、2回目からは詰め替え用も売っています。

1アイテムがそこまで高くなく、必要なアイテム数も2品だけなので、コスパ的には比較的続けやすいと思います。

  • ブライトニング ローション WT<薬用化粧水> 本体170ml 3,630円/詰め替え用150ml 3,190円
  • ブライトニング エマルジョン WT<薬用乳液> 本体130ml 4,290円/詰め替え用110ml 3,520円

※2023年6月20日現在、品切れになっています。

>>【送料無料】エリクシールはこちらから購入できます♪

ブライトニング ローション WTの全成分

おそらくですが、「精製水」以降は配合量順になっていると思います。

ブライトニング ローション WT Ⅰ(さっぱり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ポリエチレングリコール400、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、エデト酸二ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エリスリトール、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、水酸化カリウム、セスキオレイン酸ソルビタン、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、赤色227号、黄色4号

ブライトニング ローション WT Ⅱ(しっとり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリエチレングリコール400、1,3-ブチレングリコール、ジグリセリン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、水酸化カリウム、エリスリトール、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、キサンタンガム、ポリアクリル酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、赤色227号、黄色4号

ブライトニング ローション WT Ⅲ(とてもしっとり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、エデト酸二ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エリスリトール、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、キサンタンガム、水酸化カリウム、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、赤色227号、黄色4号

ブライトニング エマルジョン WTの全成分

こちらもおそらく、「精製水」以降は配合量順になっていると思います。

ブライトニング エマルジョン WT Ⅰ(さっぱり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、2-エチルヘキサン酸セチル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、メチルフェニルポリシロキサン、ステアリルアルコール、サクシノグルカン、親油型モノステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、クエン酸ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、メタリン酸ナトリウム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)クエン酸、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、水酸化カリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、ベンガラ、黄酸化鉄

ブライトニング エマルジョン WT Ⅱ(しっとり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、濃グリセリン、2-エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、デカメチルテトラシロキサン、メチルポリシロキサン、マルチトール液、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ワセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘニン酸、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、バチルアルコール、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、キサンタンガム、エタノール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ピロ亜硫酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、エデト酸二ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、ベンガラ、黄酸化鉄

ブライトニング エマルジョン WT Ⅲ(とてもしっとり)の全成分

有効成分:4-メトキシサリチル酸カリウム塩、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:オトギリソウエキス、メリロートエキス、加水分解コンキオリン液、オリーブ葉エキス、ヨクイニンエキス、L-アルギニン塩酸塩、オランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲン(F)、精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、エタノール、ジプロピレングリコール、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、メチルポリシロキサン、マルチトール液、ワセリン、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、リンゴ酸ジイソステアリル、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ベヘニルアルコール、マイクロクリスタリンワックス、硬化油、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘニン酸、バチルアルコール、水酸化カリウム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、サクシノグルカン、エデト酸二ナトリウム、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、メタリン酸ナトリウム、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリー油、塩酸リジン、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール、香料、ベンガラ、黄酸化鉄

まとめ

「ブライトニング ローション WT/エマルジョン WT」は、※1ブライトニングと※2エイジングケアのための薬用化粧水・薬用乳液です。 ブライトニング有効成分は「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」。肌荒れを防ぐ有効成分に「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されています。

季節や好みに合わせて、3つの使用感から選べます。

化粧水・乳液ともに素早く肌になじみ、時間を置かずに次のスキンケアやメイクを重ねられるので、忙しいときや疲れているときにもストレスなく使えました。

ただし、エタノールや植物エキスが配合されているので、これらの成分にアレルギーがある人はご注意を。

※2023年6月20日現在、品切れになっています。

>>【送料無料】エリクシールはこちらから購入できます♪ 

※1メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。 ※2年齢に応じたうるおいケア。

この記事で紹介した商品の総評
エリクシール ブライトニング トライアルセット
 (4)