資生堂HAKUメラノフォーカスVを激安で試したい!口コミと効果・成分・使い方

追記:2021年7月10日
メラノフォーカスVからメラノフォーカスZにリニューアルしています。
「HAKUメラノフォーカスZ」と、旧製品「HAKUメラノフォーカスV」との違いを解説してるので、そちらも参考にしてください。

>>進化したHAKUメラノフォーカスZ|Vとの違いは?口コミ評判はどう?

追記:2021年9月15日
この記事で紹介している、20gのトライアルは完売しました。

「最近、シミやソバカスが酷い。もっと若いときから紫外線対策すべきだったと激しく後悔(><)」、「シミの予防じゃなくて、もうできちゃったシミやソバカスを薄くできる美白美容液はないの?」。

そんな20代女子におすすめできる美白化粧品を探すべく、今回は資生堂の最新美白美容液「HAKU メラノフォーカスV」を試してみました!

トライアルを1本使い切った効果と、「HAKU メラノフォーカスV」を激安で試す方法「HAKU メラノフォーカスV」の口コミ成分使い方を紹介します。

シミ・ソバカスに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

この記事の目次

「HAKU メラノフォーカスV」を2週間試した効果

この記事を読んでいる人の多くは、「商品の説明より、シミが消えるのかどうかが知りたい」と考えていると思います。

ですので、いろいろ説明する前に、先に私が「HAKU メラノフォーカスV」を試した結果を紹介します♪

とりあえず、2週間分2,700円のお試しサイズを買ってみたところ、美白ドリンクがおまけにもらえました。

資生堂の美白ドリンクが1本もらえました♪気になっていたので嬉しい♡

今回私が買ったのはこれです。

   ⇓ ⇓ ⇓

※現在は20g入りで4070円です。

肌にピタッと密着、しっとりした使用感

カテゴリーとしては美容液というくくりになっていますが、サッパリめのクリームといったテクスチャーです。伸びがよく少量でも広範囲に塗れます。

塗ったところにピタッと密着するので、気になるところを狙いやすいです。これなら、コスパ的に顔全体への使用が厳しいときは、シミやソバカスだけに部分使いもしやすいですね。

肌に塗ってみたところ、特に刺激を感じることはありませんでした。

美白コスメにしては、しっとりした使用感です。資生堂の説明通りに、朝晩1日2回使用してみます。

効果の目安として、赤で囲んだ2つのシミの変化を主に観察していきます。

2日目。ほほに赤みが少し出た

 

「HAKU メラノフォーカスV」を使い始めて2日目の朝に、よーく見るとほほが少し赤くなっていました。

ですが、炎症を起こしている感じではなく、痒みや痛みといった違和感もないので、そのまま使い続けてみることに。

その後、何日か経ったら、ほほの赤みは消えていました。肌が慣れたのかもしれません。

7日目。シミが肌の浅いところに浮いて割れてきた

美白コスメでシミが消えるまでには期間がかかるのが普通なので、「2週間分のトライアルでは美白効果は分からないだろうな」と思いながらも、使い始めて1週間経ちました。

「7日経ったから、一応シミを観察してみよう」と鏡を見てみたら…心なしか、シミの一つが肌の浅いところに浮いてきているように感じます。そして3等分に割れています

写真で分かるほどの劇的な変化ではないのですが、肌と完全に同化していたはずのシミが、微妙に盛り上がってきているように見えます。

多分これ、続けていったら、カサブタみたいにポロッと剝がれるやつじゃないかしら?少なくとも、肌表面にできているシミには効果がありそうな雰囲気です。

2週間使ったけどなくならない。肌の調子がよくなってきた

 

私が買ったのは2週間分ということでしたが、2週間使ってもなくなりませんでした。

顔全体に使用し、気になるところに重ね塗りしていたため、目安量のパール粒1個分の2倍くらいずつ使っていたので2週間は持たないと思っていましたが、全然余裕でした。

ケチケチ使わなくてもちゃんと2週間試せるので、安心してガッツリ塗ってくださいね。

そして、「HAKU メラノフォーカスV」を使い始めて2週間経ったあたりから、肌の調子がよくなってきましたザラつきやごわつきがなくなったので、肌のターンオーバーやバリア機能が改善されたのだと思います。

こうした、肌の健康を改善する効果が、メラニンを排出しやすくすることに繋がるようです。

15日目。7日目に割れたシミがさらに割れてきた

せっかく効果が出たのに、スマホだと上手く写らなかったので、イラストにしてみました。

2週間使ってもなくならなかったので、さらに使い続けたら、シミに変化が出ました。

7日目にシミが三等分に割れましたが、今度はシミの割れ目が広くなっているではありませんか!シミ自体が小さいので写真では分かりませんが、毛穴4つ分くらいのところが、明らかにメラニン色素が抜けています

17日目。トライアルを1本使い切った

結局、目安量の2倍くらいずつ使っても17日持ちました目安量で足りる人なら、1ヶ月くらい使えそうです。

2,700円で思ったよりも長く使えて、早くもシミに変化が出てきたので満足です♪

乾燥肌の私には保湿力もちょうどよく、肌に馴染みやすくて他の基礎化粧品とも組み合わせやすかったので、使いやすさも満足できました。

よさげなのでリピート決定

短期間の使用なのでシミが完全に消えたりはしませんでしたが、このまま続ければシミが薄くなりそうな手応えは感じられました。

保湿目的で、スキンケアに何か美容液を加えようと思っていたところですが、「HAKU メラノフォーカスV」ならしっとりするので、保湿美容液としても合格です。

肌との相性も問題ないようなので、取りあえず現品を1本リピートしてみようと思います。今まで、HAKUシリーズは値段が高いのでスルーしていましたが、目安期間より長く持つので、コスパも意外に悪くないです。

私的には、シミ・ソバカスを消したい人にとてもおすすめで、未来のシミの予防にもよさそうに思います(^^*)

「HAKU メラノフォーカスV」を激安で試す方法を知りたい人は、ここをクリックしてくださいね♪

「HAKU メラノフォーカスV」の口コミ

公平を期すために、20代ユーザーの投稿を中心に口コミも集めてみました。

「HAKU メラノフォーカスV」のよい口コミ

保湿力がすごい。まだ使い始めて1週間なので美白効果は分からないが、肌の調子がいいので、もう少し様子を見ようと思う。(24歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

HAKUを使い続けている人の肌がキレイなので、お試しサイズを購入。美白美容液は乾燥するものが多いが、これは保湿力もある。使っていたらキメが整ってきた。吹き出物の悪化もない。

m-トラネキサム酸の効果なのか、つけてすぐにくすみが取れる。シミ・ソバカスへの効果はまだ分からないが、他の美白美容液を使ったときより顔色が明るいので、続ければシミ・ソバカスにも効果が出ると思う。(25歳・混合肌)

引用元:@cosme

お試しサイズの1日目なので、まだ美白効果は分からないが、使用感がとてもよかったので、現品購入決定。(28歳・敏感肌)

引用元:@cosme

サンプル使用でまだ2日目だが、肌がワントーン明るくなってモチッとする。コウジ酸系の美白では全く効果が出なかったので、成分との相性で効果が出る出ないというのもあるのかも。(32歳・混合肌)

引用元:@cosme

「HAKU メラノフォーカスV」の悪い口コミ

生まれて初めてアレルギー反応が起こった。使った直後に頬が赤くなって熱くなり、3日目頃には痒みとデキモノも出た。(20歳・混合肌)

引用元:@cosme

塗ってしばらくしたら痒みが出た。他社の美白コスメでもそうなるので、美白成分が合わないのかも。あと、保湿力が高すぎて、昼にはファンデがテカった。(36歳・混合肌)

引用元:@cosme

昔のHAKUは大丈夫だったが、これは春先に敏感肌だとピリピリする。化粧水パックなどで乾燥対策してから使ってもダメだった。何か、昔のHAKUに入っていない成分が合わないのだと思う。(40歳・混合肌)

引用元:@cosme

ニキビがポツポツできた。使った翌朝はくすみとゴワつきも感じる。サッパリタイプのスキンケアが好きなので、油っぽい感じも苦手だった。(41歳・混合肌)

引用元:@cosme

くすみへの効果を実感している人が多い

 

 

「HAKU メラノフォーカスV」は、この記事を書いている時点では発売からひと月くらいしか経っていないため、シミ・ソバカスに効いたという人は、まだあまりいないようです。

ですが、顔全体が明るくなったという口コミはあったので、くすみには早い段階で効果が得られる人もいるようです。

コクがあって密着力が高いから、シミをピンポイントで狙うことも可能

 

「HAKU メラノフォーカスV」はコクのあるテクスチャーで、肌への密着力が高いです。そのため、よい口コミを投稿している人の中には、「シミ・ソバカスだけにピンポイントで塗りたいときも使いやすい」という意見も多かったです。

美白コスメなのにしっとり。肌の調子も整う

美白コスメは乾燥しやすいものが多いですが、「HAKU メラノフォーカスV」はかなりしっとりするので、人によってはテカってしまう人もいるほどです。

脂性肌の人だと、もっとサッパリした美白コスメの方が使いやすそうですが、乾燥傾向の肌質の人には合いそうな雰囲気です。

また、美白効果は発売されたばかりで未知数なものの、「肌の調子がよくなった」という人が多数いました。少なくとも、肌が元気になることでメラニンが排出されやすくなる効果は期待できそうです。

HAKUの旧製品を持っているなら、レフィルだけ買えば使える

「HAKU メラノフォーカスV」現品の価格は45g入り10,800円レフィル10,476円です。

HAKU旧製品を持っている人が「HAKU メラノフォーカスV」を現品購入する場合は、レフィルだけ買って、昔のHAKUの本体にセットして使うこともできます。

「HAKU メラノフォーカスV」のレフィルが使える旧製品は、以下3製品です。

  • 「HAKU メラノフォーカス3D」45g入り本体
  • 「HAKU メラノフォーカス CR」45g入り本体
  • 「HAKU メラノフォーカスW」45g入り本体

口コミでも、「レフィルだけ買って、昔買ったHAKUの本体にセットして使っている」という人が何人かいました。

値段が高いが、続ける価値はありそう

値段が高いのが難点ですが、少量でよく伸びるので、「コスパは悪くない」と感じている人も多かったです。

美白効果が期待できると感じている人も多く、「高いけど、よさそうだからこれは続ける」と宣言している人もたくさんいました。

また以前、「日焼け後の肌の色が戻らない■対処法と本当に効く美白コスメ」という記事で、「効く美白コスメ」を調査したことがあるのですが、「シミ・ソバカスが薄くなった・消えた」という人がたくさんいる美白コスメは、「HAKU メラノフォーカスV」と同程度の価格帯のものがほとんどで、安い美白コスメでは難しいようでした。

どの美白コスメを選ぶにしろ、できてしまったシミ・ソバカスを消したい場合は、ある程度以上の値段のものを選ぶ必要があるようです。

「HAKU メラノフォーカスV」はトライアルなら激安でお試しできる

効く美白コスメはどれを選んでも高いとはいえ、1万円台のコスメに手を出すのは、なかなか勇気がいるもの。効果うんぬん以前に、肌との相性や使用感の好みもありますからね。

幸い、「HAKU メラノフォーカスV」は激安でお試しできるトライアルサイズ2種類出ています。

  • 「お試しサイズ」10g約2週間分2,700円。キレイをサポートする「ピュアホワイトドリンク」のおまけつき
  • 「じっくりお試しサイズ」20g約1ヶ月分3,996円。外容器は45g入りレフィルに使い回せる

ワタシプラス限定販売ですが、次回のお買い物で使える500円クーポンももらえます。

ただし、トライアルは数量限定なので、「HAKU メラノフォーカスV」を激安でお試ししたい人は、早めにゲットしてくださいね。

「HAKU メラノフォーカスV」を激安で試せるトライアルは、下のバナーから購入できます♪

「HAKU メラノフォーカスV」の現品を買うなら早めがお得

「HAKU メラノフォーカスV」の45g入りの現品を買う場合は、早めに購入するとお得です。

現品のバーコードを2枚集めると全員に期間限定20g入り特製サイズの「HAKU メラノフォーカスV」がもらえるからです。

本体でもレフィルのみでも、45g入りの「HAKU メラノフォーカスV」のバーコードであれば応募できます。応募の締め切りは以下の通りです。

 

  • 第1回2018年6月30日
  • 第2回2018年9月30日
  • 第3回2018年12月31日
  • 第4回2019年3月31日(当日消印有効)
    ※各応募期間にもらえるプレゼントは、1人5本まで

第1回~第4回まで全て5回ずつ応募すれば、20本もらえます特製サイズは約1ヶ月分なので、キャンペーンを利用すれば、最大20ヶ月分の「HAKU メラノフォーカスV」がタダでもらえることになります。

金額にして最大79,920円もお得になるので、「そろそろ美白ケアを始めなきゃ」と思っているなら、今がチャンスです♪

「特製サイズ美容液プレゼント」の応募方法とワタシプラスの購入特典

ワタシプラスで購入する場合は、商品に応募はがきが同封されているので、必要事項を記入の上、対象商品のバーコードを2枚を貼って郵送します。

応募はがきは、ワタシプラスでダウンロードすることもできます。はがき1枚につき、1口応募できます。

なお、「HAKU メラノフォーカスV」45gをワタシプラスで購入すると、数量限定美白ドリンク「ピュアホワイトドリンク」1本と、次回のお買いもので使える800円クーポンがもらえます。

美白ドリンクとクーポンのおまけも、「HAKU メラノフォーカスV」の45g入りであれば、本体でもレフィルでも対象になります。

【「特製サイズ美容液プレゼント」についての問い合わせ先】
HAKU継続実感プログラム事務局
☎ 0800-800-0405
平日10:00~17:00(年末年始休業)

「HAKU メラノフォーカスV」はワタシプラスで買うのがお得

「HAKU メラノフォーカスV」はドラッグストアなどでも売っていますが、ワタシプラスで買った方がお得です。

現在、資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」では、6周年を記念してさまざまなプレゼントキャンペーンが開催されています。

購入金額に応じて、全員に資生堂パーラーのスイーツや、オリジナルポーチがもらえます。さらに、期間中の購入金額が税込み3,240円ごとに、豪華プレゼントにも応募できます。

「HAKU メラノフォーカスV」のような高額商品ほど、応募できる回数が稼げるので、ワタシプラスで買う方がよいです。送料も無料なので、利用しない手はないでしょう。

ワタシプラスのプレゼントキャンペーンの詳細は、下記ページに掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

♥ワタシプラス6周年プレゼントキャンペーンの詳細♥

「HAKU メラノフォーカスV」の正しい使い方

 

「HAKU メラノフォーカスV」は1日2回朝晩化粧水で肌を整えた後に使用します。

1回の使用量は2プッシュ、トライアル容器の場合はパール粒1個分が目安です。気になる部分を中心に、両手でやさしく大きな円を描くように、顔全体に馴染ませます。

「HAKU メラノフォーカスV」は3DやCRとは違うの?

HAKUの美白美容液はリニューアルがくり返されているので、「『HAKU メラノフォーカスV』は『HAKU メラノフォーカス3D』とは違うの?」など、混乱している人も多いかもしれません。

「HAKU メラノフォーカスV」は「HAKU メラノフォーカス3D」が進化した美白美容液

「HAKU メラノフォーカスV」は、美白美容液としては金額ベースで13年間、もっとも売れているHAKUシリーズの最新製品として、2018年3月21日に発売されました。

「HAKU メラノフォーカスV」の直近の旧製品に当たるのが、2016年に発売された「HAKU メラノフォーカス3D」です。

旧製品は幅広い世代から、「シミが消えた」という口コミが寄せられているため、HAKUシリーズの愛用者からは、さらに進化した「HAKU メラノフォーカスV」に期待する声が多く寄せられています。

「HAKU メラノフォーカスV」の登場でボトルデザインも刷新。これまでのシンプルで上品なテイストはそのままに、キャップ上部にプリズムカラーのアクセントがあしらわれています。

 

【HAKUの美白美容液のリニューアルの歴史】

  • 2011年2月21日「HAKU メラノフォーカスW」発売
  • 2013年2月21日「HAKU メラノフォーカスCR」にリニューアル
  • 2016年2月21日「HAKU メラノフォーカス3D」にリニューアル
  • 2018年3月21日「HAKU メラノフォーカスV」にリニューアル
  • 2021年3月21日「HAKU メラノフォーカスZ」にリニューアル

新配合の「Vカット複合体」が、紫外線を浴びた肌をうるおいで整える

「HAKU メラノフォーカスV」がこれまでのHAKUと違うのは、これまでの美白成分に加え、「Vカット複合体」が配合されていることです。

新配合の「Vカット複合体」とは、トルメンチラエキスイチヤクソウエキスグリセリンからなり、紫外線を浴びた肌をうるおいで整える、整肌・保護成分です。

「Vカット複合体」が、シミの根本原因を整えることで、シミの生成連鎖を防いでくれます。ちょっと分かりにくいですが、シミをできにくくするための成分ということですね。

「HAKU メラノフォーカスV」の効果と成分

シミが慢性的にメラニンを作り続ける性質に着目

シミになってしまった部分は、慢性的に弱い炎症を起こしているため、メラニン色素を作る「メラノサイト」が活性化したままの状態です。

したがって、一度シミができてしまうと、そのシミが常にメラニンを作り続ける状態になってしまいます。

「HAKU メラノフォーカスV」は、シミがメラニンを作り続ける原因となる、肌の炎症を抑えることでシミを改善する、薬用美白美容液です。

できてしまったシミ・ソバカスに効く成分が配合されており、肌表面だけでなく、肌の深い部分も美白してくれるので、昔作ってしまった重度のシミ・ソバカスにも効果が期待できます。

美白成分には、独自成分「抗メラノ機能体」を配合

「HAKU メラノフォーカスV」の美白成分には、独自成分「抗メラノ機能体」が配合されています。

「抗メラノ機能体」とは、美白作用を持つ「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を組み合わせた成分です。

働きや性質が異なる2つの美白成分を組み合わせることで、シミ・ソバカスに対して、Wの美白効果を発揮します。

「4MSK」とは

「4MSK」とは、「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」の略称で、サリチル酸誘導体のことを指します。

メラニンの合成に関わる肌の酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えることで、メラニンの生成を防ぎます。

さらに、シミの部分に起きている表皮細胞が生まれて垢として剥がれ落ちるまでの角化サイクルの乱れにアプローチし、溜まったメラニンを排出させる効果もあります。

できてしまったシミ・ソバカスを薄くしてくれる成分ということですね。「4MSK」は、厚生労働省にも薬用成分として認められています。

「m-トラネキサム酸」とは

「m-トラネキサム酸」とは、資生堂が独自開発した美白成分です。美白成分として広く知られているトラネキサム酸とおなじものです。

みなさんにもお馴染みのトラネキサム酸には、「メラニンを作るメラノサイトの活性化を抑える」、「肌荒れを抑える」という2つの働きがあります。

一方、資生堂が開発した「m-トラネキサム酸」は、メラノサイトの活性化を抑える目的で配合していることを分かりやすく表現するために、「m-トラネキサム酸」という名称を用いています。

「m-トラネキサム酸」がシミの炎症を鎮めてくれるので、「4MSK」の美白作用が、より効率よく発揮できる仕組みです。

「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を組み合わせることで、素早く浸透してじっくり効く

4MSK」には、肌に素早く浸透する性質があります。一方「m-トラネキサム酸」は、じっくり効く性質があります。

そして「4MSK」はマイナスイオンを持ち、「m-トラネキサム酸」はプラスイオンを持っています。

磁石と同じで、マイナスイオンとプラスイオンは引き合うため、マイナスの「4MSK」はプラスでのんびり屋の「m-トラネキサム酸」を引きつけ、ぐんぐん肌の奥に引き込みます。

このように、「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を組み合わせることで、素早く浸透してじっくり効く美白美容液が実現しました。

「アンダーシールダー」が肌の奥のメラニン生成ルートにアプローチ

 

これまで美白成分として認可された成分は、角層部分の美白に対応するものでした。しかし、資生堂の研究によると、シミ部分には、従来の美白成分ではケアできない角層より奥の真皮にもメラニン生成ルートがあるそうです。

真皮のメラニン生成ルートは、「アンダーメラニンルート」と呼ばれています。真皮の働きが乱れるために、メラニンが生成されてしまい、これが慢性的なメラニンの生成に繋がっているそうです。

「アンダーメラニンルート」を抑制するために、「HAKU メラノフォーカスV」には、「アンダーシールダー」も配合しています。

「アンダーシールダー」は肌のシミ増殖因子を防ぐ

 

「アンダーシールダー」とは、ホワイトリリー(塩酸)グルコサミングリセリンを複合した成分です。

「アンダーシールダー」に含まれるホワイトリリーには、シミ増殖因子のブロック壁となっている、「基底膜」の構成材料が減らないように守る働きがあります。「基底膜」とは、表皮と真皮を隔てている、厚さ0.1マイクロメートルの薄い膜です。

そして、(塩酸)グルコサミンには、「基底膜」の材料の産生を促す働きがあります。

「HAKU メラノフォーカスV」は、「アンダーシールダー」を配合することで、肌の基底膜が強化されるので、シミ増殖因子の影響を防ぎ肌内部にも美白効果が発揮されやすくなっています。

「白蓮果(びゃくれんか)®HA」

「白蓮果®HA」とは、ハス種子発酵液ヒアルロン酸グリセリンからなる成分です。渋皮を剥いたハス種子のエキスを、植物由来の乳酸菌で発酵させています。

肌の働きをサポートすることで、沈着したメラニンの排出を促進します。

「HAKU メラノフォーカスV」の全成分

*は有効成分
4-メトキシサリチル酸カリウム塩*、トラネキサム酸、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ハス種子乳酸菌発酵液、ルムプヤンエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ワセリン、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ステアリルアルコール、マルチトール液、ポリエチレングリコール20000、1,3-ブチレングリコール、ジイソステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、l-メントール、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、L-セリン、フェノキシエタノール、β-カロチン

まとめ

「HAKU メラノフォーカスV」のトライアルを1本使い切ってみた結果、シミが薄くなる兆しを感じました。何となく、肌の調子もよくなっています。

もちろん、効果が出るまでの期間には個人差がありますし、劇的な美白効果が得られるまでにはもっと長くかかりますが、シミやソバカスを薄くしたい人は、使ってみる価値ありです。

値段が高めですが、1本でかなり長く持つので、コスパも優秀です。しかも、2019年3月31日までなら現品を2本買うごとに、20g入り約1ヶ月分の「HAKU メラノフォーカスV」がもらえるので、とてもお得です。

ですが、「現品は高いから買うのに勇気がいる」という人には、安く買えるトライアルも出ています。

トライアルは数量限定なので、「HAKU メラノフォーカスV」を安く試したい人は急いでくださいね。

関連記事 

進化したHAKUメラノフォーカスZ|Vとの違いは?口コミ評判はどう?