レイチェルワインのミネラルファンデは楽天では買えないけど機能的で優秀だった!

肌への負担が少ないので、息の長い流行が続きそうなミネラルファンデーションですが、一方で「落ちやすい」「崩れやすい」「カバー力がない」なんて声も聞きますよね。

機能性を求める人には向かないイメージが強いミネラルファンデーションですが、その中で、比較的機能面の口コミもよかった「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を試してみました。

レイチェルワインは楽天やamazonでは取り扱いが無いのでレイチェルワインの公式サイトからトライアルセットを購入するのが一番おトクです!

>>レイチェルワインのトライアルセットはこちら

カバー力や崩れ方などを詳しく検証しましたので、気になる項目のところを読んでみてくださいね。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」の宣伝文句

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」の公式サイトによると、「日本人の肌に合わせて作った、肌に優しいミネラルファンデーション」であるだけでなく、

  • 少量でもしっかりカバー
  • 下地・フィニッシングパウダー不要で、時間が経ってもつけたての美しさをキープ

ということになっています。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」に期待していなかったこと

肌への優しさは第三者サイトの口コミがかなりよく、ニキビが改善した人までいたので、使う前からかなり信頼していました。

ですが、「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」にはほぼミネラルしか配合されておらず、機能性を高めるための添加物が全く使用されていません。

ですので肌に優しい反面、

  • 肌に密着しなさそう
  • 汗をかいたら全部流れてしまいそう
  • 顔に触ったらファンデがベッタリ手につきそう
  • 皮脂が多い鼻の頭や毛穴が開いた頬は、すぐに全部取れてしまいそう
  • カバー力がなくて、塗っても塗らなくてもあまり変化がなさそう
  • 無添加=おそらく色素がコーティングされていないので、皮脂を吸収してくすみそう

というイメージも持っていました。

汗をかきやすい人やオイリー肌の人、カバー力が必要なお肌には、ちょっと厳しいんじゃないかしら…と。そもそも、ファンデーションとしては価格帯も低め。あまり多くのことを求められる製品ではないだろうと考えていました。

今回、トライアルセットを購入してみたのも、「ブラシがよかったよ!」というお話を書けたらいいな、と思ってのことでした。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」の機能性

大好評のカブキブラシはほんとによかった!

そんなわけで、ブラシ目的で注文した「レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット」が上の画像です。

そして、こちらが口コミで「クセになる!」と評判のカブキブラシ↓

二の腕の内側や腿の内側を擦ってみたのですが…これはものすごく気持ちいい!公式サイトで「ベルベットのような肌触り」と表現されていましたが、まさにその通りの感触です。

よく手入れされた猫の被毛のようでもあり、ふわふわすべすべ。ということはもしかして?と毛先をよく見てみました。

 

画像だと分かりにくいのですが、毛先が非常に細くカットされています。アトピー肌の人でもチクチクしない秘密は、毛先のカットだったんですね!

なめらかなのに材質はナイロン。獣毛が苦手な人も安心です。

このブラシをお得に入手したい人はこちら♪

もっとよいブラシも発売されている

レイチェルワインのブラシに強いて難点を挙げるとすれば、ファンデを均一に取れないこと。

頑張りましたが、どうしても均一には取れません。

メイクの仕上がりは問題ありませんでしたが、ファンデの使い方の説明に「パウダーを満遍なくブラシにつけます」と書いてあるのに、どうしても一箇所に固まってついてしまうので、ちょっとモヤモヤします。

ですが、もうワンランク上の「パーフェクトフィットブラシ」も発売されていて、こちらはよりパウダーを均一に取りやすく、メイクの仕上がりにも差が出るそうです。

1回の分量が分かりやすいシャーレ

「トライアルの容器が小さくて使いにくいので…」ということで、ブラシにファンデーションを取るためのシャーレも付属されています。

1回の分量を印刷した写真が入っているので、初めてでも量が分かりやすいです。ブラシに吸い切れるくらいの、わずかな量でよいようです。

1回分を塗って物足りない人は、また同じ量を出して、好みの仕上がりになるまで重ねづけするのをくり返します。

ファンデの色は公式サイトの画像より少し明るめ

実際のファンデの色は、公式サイトの画像より少し明るめでした。画像では欲しい色よりやや暗めの色までしかなかったので、仕方なく一番明るい「シフォン&シャンパン」の組み合わせを選びましたが、実物はちょうど肌に馴染む明るさでした。

レイチェルワインのファンデーションは、自分の肌よりワントーン明るい色を選ぶと馴染みやすいと聞くので、似合う色を選びやすいように、わざと画像の色を若干暗くしているのかもしれません。

日本人の肌に合わせたカラーというだけあり、典型的な黄色人種の私の肌にピッタリ馴染み、メイクしているのがほとんど分からないほどです。

カバー力実験

シミ・ソバカス

手の甲に塗ったペンシルアイライナーの上から「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗ってみました。

さすがに、これだけ濃く塗るとあまり消えません。次に、そばかすに見立てて、アイライナーで点を書いた上から「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗ってみました。

結構隠れている上に、肌全体もキレイに見えますね!

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

毛穴

気をよくしたので、顔でも試してみることにしました。全くメイクしていない顔の、右半分だけに「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗って、左右の肌を比較することにします。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」単品での実力を調べたかったので、下地やコンシーラーなど、他のものは一切塗っていません。崩れ方を見るために、トライアルセットに入っているアクセントパウダーも敢えて塗りませんでした。

モデルが40代なので見苦しくて申し訳ないのですが、効果を比較しやすいよう、毛穴や肌の凹凸なども画像ソフトで修正せず、写ったままにしてあります。

いかがでしょうか?「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗っていない方と比較すると、毛穴やシミがかなり目立たなくなっているのがお分かりでしょうか?

40代の肌でもこのくらいなので、20代の皆さんなら、「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」単品使いでも、かなりキレイに仕上がると思います。

そして軽くて塗っている感じが全くないので、「ファンデが苦手」という人もストレスなく使えます。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

意外にカバー力がある!

多少の毛穴の開きや小さなシミ・ソバカス程度なら、充分隠せるカバー力でした。パウダーなので色でベタッと隠すのは苦手ですが、光の反射でカバーするのは得意で、「薄づきだけれど、元々の肌より断然キレイに見せてくれる」といった感じです。

ある程度肌がキレイな人ならこれだけでいけますし、肌のアラが目立つ人でも、下地やコンシーラーを併用すれば、充分使えると思います。

意外に落ちない

水に濡れても落ちない

先ほど、手の甲に塗った「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」に水道の水をしばらく掛けてみました。それがこちら↓

ファンデーションが全く洗い流されていないので、アイライナーが微妙にカバーされたままです。

意外に肌に密着しているらしいので、試しに顔を指で軽くこすってみましたが、指にファンデはついてきませんでした。

プールなど長時間びしょ濡れになる場面だとさすがに厳しいかもしれませんが、日常生活で汗をかいたり多少雨に濡れたりという程度なら落ちませんし、ハンカチやマスクにファンデがベッタリ、なんてこともなさそうです。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

皮脂でも意外に崩れない

でもまあ、さすがに夏の皮脂崩れには耐えられないでしょう。ちょうど、私は皮脂コントロール用の下地が欠かせない肌質で、しかもこれを書いているのは夏。皮脂崩れの実験に最適な条件が揃っています♪

「きっと崩れるから、崩れ方がキレイかチェックしなくちゃね」と思ってときどき観察しましたが、あまり変化なし。「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」が皮脂を吸着してくれるので、テカりもほぼなし
(サラサラに仕上がるので、事前の保湿をお忘れなく!)

そして、およそ12時間後の状態がこちら↓

何も塗っていない半側の毛穴の開きが、暑さと時間の経過を物語っていますが、「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗った部分はほとんど変化なし。途中、鼻をかんだり、汗ばんで皮脂も出てきましたが、ほとんど崩れず、くすみも出ず。塗ってすぐより、心なしか色が落ち着いたかな?という程度の変化です。

崩れ方を調べて皆さんに報告しようと思いましたが、崩れないので分かりませんでした^^;

ただ、1回に塗る分量自体がかなり少量なので、仮に激しいスポーツなどをしても、ドロドロに崩れることはなさそうです。軽いので強風で取れそうではありますが、崩れるとしたら、「気づいたら肌の上から消えていた」という崩れ方ですね。

「サラダオイルを塗ったみたいになっちゃう」という油田肌でも、Tゾーン用の下地やアクセントパウダーを併用すれば大丈夫だと思います。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」は肌に優しい?

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」は口コミ通り、カバー力がそこそこあり、意外に崩れないし落ちないということが分かりました。

最後に、肌への優しさを検証すべく、塗ったまま一晩寝てみる実験もしてみました。(全く肌に負担が掛からないということではないので、真似しないでくださいね^^;)

塗ったまま寝ても肌への負担が少ない

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗ったまま一晩ぐっすり寝てみたところ、若干の乾燥を感じるものの、通常のファンデを塗ったまま寝てしまったときと違い、肌荒れなどは起こりませんでした。

毛穴が詰まっている様子もありません。さすがに少し取れてきて、毛穴が見えてきましたが、塗っていない側よりキレイです。(ファンデを塗ったまま=スキンケアもしていませんので、見苦しさを緩和するため、塗っていない方は画像に入れていません。)

これを書いている現在、「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を塗ってから25時間くらい経過していますが、ほとんど落ちず・崩れず・肌トラブルもなしです。皮脂によるカラーのくすみもなし。

少し乾燥しますし皮膚呼吸を妨げるので、基本的には毎日落とさないとダメですが、それでも他のファンデに比べると、肌への負担が少なかったです。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」を試した総評

  • 薄づきファンデと同等のカバー力
  • 密着性が高く、崩れにくい
  • 汗や皮脂にも強く、落ちにくい
  • 時間が経ってもくすまない
  • 通常のファンデより肌への負担が少なく、塗ってる感もない
  • サラサラになる反面、少し乾燥しやすいので保湿が大切
  • 必要に応じて下地など他のアイテムを併用すれば、肌質を問わずに使える
  • SPF27・PA+++で、日常生活では充分な紫外線防止効果
  • 実物大の使用量の写真が付属されているなど、ユーザーへの配慮がきめ細かい
  • 価格が安く、1回の使用量も少ない

肌に優しいのはもちろん、機能面も優秀でした。「営業職で1日中、汗をかきながら外を歩き回っている」なんて人でも、ほとんどメイク直しなしで使えると思います。品質がよいのもそうですが、細かい配慮が行き届いたメーカーであることも実感しました。

さらに、コスパも優秀です。「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」の現品は、約2ヶ月分で3,240円。パウダーコンシーラーやチークなども発売されていますが、どれも2千円前後とリーズナブルです。

強いてデメリットを挙げるなら、「お面のようなカバー力を求める人だと向かないかな?」というファンデでした。

「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」はどこで買える?

「そんなにいいなら試してみようかな?」という人は、こちらから購入できます↓

店頭では名古屋の東急ハンズでしか取り扱っていないのと、通販でも勝手に定期コースにされることもないので、ネットの方が買いやすいと思います。勧誘の電話などもないです。

なお、楽天市場やAmazonでは取り扱っていません。

>>レイチェルワインのトライアルセットはこちら

【関連記事】
色黒肌に馴染むファンデは?カラー展開が豊富なファンデ23選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*