女子高生と作るオープンイノベーション型の資生堂ポスメ■目元や頬などに使えるマルチユース

2018年1月26日に、資生堂の新ブランド「ポスメ」から、アイメイクやリップメイク、チークなどに自由に使える「プレイカラーチップ」が発売されます。

「ポスメ」はこれまでにない斬新なプロジェクト&ブランドですが、20代女子にも使いやすい商品やサービスが続々と登場しそうです。

ここでは「ポスメ」のブランドコンセプトやプロジェクトの概要と、第一弾商品である「プレイカラーチップ」の特徴や販売店を紹介します。プチプラ好きや新しいもの好きな女子には見逃せない情報をお届けするので、ぜひ読んでみてくださいね!

「ポスメ」第一弾商品はマルチユースの「プレイカラーチップ」♡

目元や頬など、好きな部位に自由に使えるカラーアイテム♪

2018年1月に始動した「ポスメ」プロジェクトの第一弾商品は、「プレイカラーチップ(Play Color Chip)」です。

「ポスメ プレイカラーチップ」は、リップ・チーク・アイメイク・アイブロウなど、顔のどこにでも自由に使える、ポイントメイク用マルチユースのカラーアイテムです。

それだけなら、これまでも各ブランドがさまざまなマルチユース向けポイントメイクを発売しているので珍しくありませんが…。

友達とシェアしやすい少量パッケージが革新的♪

「ポスメ プレイカラーチップ」がこれまでのマルチユース向けポイントメイクと違うのは、「シェアするカラーアイテム」というコンセプト。

友達とシェアしたり、気になるカラーを交換しやすいよう、サンプルサイズくらいの少量パッケージで販売され、お値段も同色6枚セットでわずか324円

これなら気軽に新しい色にチャレンジできますし、持ち運びにも便利なメリットも♡ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。

「自分に合うポイントメイクの色が分からなくて、いつもアイシャドーや口紅が余っちゃう」「どの色を買えばよいか分からないから、毎回同じような無難な色ばかり買ってしまう」なんて人のお試し用としても重宝しそうです♪

1回ごとの使い捨てタイプなので、衛生的でもありますね。

指に取って塗るだけだからテクニックいらず♪

「ポスメ プレイカラーチップ」の使い方はとっても簡単♪カバーフィルムをめくり、指先に適量を取ったら、塗りたい部位に馴染ませるだけです。

難しいテクニックはいらないので、ぶきっちょさんでも安心してトライできますね!

カラーは21色を順次リリース予定♪

「プレイカラーチップ」は、全21色が順次リリースされます。

  • 1月26日に8色で発売開始
    (ミルク109、サクラ006、カカオ029、ロゼ160、モモ009、カシス159、ラズベリー005、アップル010)
  • 2月23日に8色追加
  • 3月16日に5色追加

「ポスメ」はどこで買える?

取扱店舗も順次拡大予定♪

「ポスメ」の販売は、首都圏・関西圏のロフト、PLAZA、アインズ&トルペの一部店舗、「ポスメ ラボ シブヤ(POSME LAB SHIBYA)」とWebからスタートします。

その後も順次、取扱店舗を増やしていく予定です。最新の取扱店舗は、公式サイトで確認できます。

「ポスメ」公式サイト: https://posme.town(2018年1月26日から閲覧できます)

取扱店舗の詳細

1月26日から販売する店舗

アインズ&トルペ
渋谷センター街店、原宿クエスト店、新宿東口店、池袋西武店、丸井錦糸町店、小田急百貨店町田店、コレットマーレ桜木町店、かわぐちキャスティ店
イッツデモ
渋谷センター街店、池袋サンシャインシティ アルパ店、ペリエ千葉店、なんばウォーク店
PLAZA
ルミネエスト新宿店、渋谷109店、横浜ジョイナス店、梅田ヘップファイブ店、天王寺ミオ店、京橋京阪モール店
ロフト
渋谷ロフト、川崎ロフト、梅田ロフト、京都ロフト
POSME LAB SHIBUYA

2月9日から販売する店舗

moreru mignon(モレルミニョン)、girls mignon(ガールズミニョン)心斎橋GATE店、girls mignon名古屋近鉄パッセ店

「ポスメ ラボ シブヤ」での購入方法はガチャガチャ!

「ポスメ ラボ シブヤ」はアインズ&トルペ渋谷センター街店3階に、1月26日の発売日に合わせてオープンします。金・土・日の曜日限定営業なので、ちょっと注意が必要です。

隠れ家的なショップを目指しているため、看板などは出ていませんが、店内に足を踏み入れると、パステルピンクや青みピンクなど、さまざまなトーンのピンクを基調とした、ポップな内装が出迎えてくれます。

ユニークなのは「ポスメ」の購入方法。「ポスメ ラボ シブヤ」では、「プレイカラーチップ」がガチャガチャになっていて、ゲーム感覚で購入できるようになっています。

お友達と一緒に行って、お目当てのカラーを交換しても楽しめそうですね!

オープンイノベーション型プロジェクト&ブランド「ポスメ(POSME)」とは?

「ポスメ」は自分自身を発信できるブランド

 

資生堂では昨年1月に、20~30代の若手を中心とした社内組織「イノベーションデザインLab.」を開設、その第一弾プロジェクトが「ポスメ」です。

「ポスメ(POSME)」とは「POST ME」を略した造語で、「自分自身を発信して知ってもらうことで、他者と繋がる」という意味の言葉です。

「ポスメ」のアイディアを出すのは現役女子高生!

「ポスメ」はオープンイノベーション型プロジェクトとして、公募で集めた150名以上の女子高生たちと、さまざまな業種・企業がコラボします。

何だか難しそうですが、簡単にいうと、「新たなカルチャーの発信源として注目されている女子高生とコラボすることで、何か革新的なものを作っちゃおう!」というプロジェクトですね。

女子高生チーム「ポスメ・アンド・コー(POSME & Co.)」が、10代の自由で柔軟な発想で考えたアイディアを、資生堂などのパートナー企業が品質を担保しながら商品・サービス化し、プロジェクトと同名ブランド「ポスメ」からリリースします。

消費者目線で生み出される「ポスメ」は20代にもヒットの予感?

コスメの他にリリースが予定されているのは、スイーツや文具、ファッション小物など、女子高生が日常的に愛用しているアイテムです。

「ポスメ」のターゲットは女子高生ではありますが、消費者側である女子高生のアイディアが実現されるので、年齢が近い20代女子にとっても、魅力的な商品・サービスが生み出されそうな予感がしますね。

このところ、次々と画期的なブランドやサービスを開発している資生堂が、「ポスメ」でどんな革新的な商品やサービスを誕生させるのか、当サイトでも引き続き注目していきたいと思います♪

資生堂からは「レシピスト」という新ブランドも誕生したばかりですが、「レシピスト」もプチプラコスメを探している20代にオススメでした。次の記事で詳しく紹介しているので、興味がある人はチェックしてみてくださいね。

資生堂レシピスト口コミと効果★全製品の成分と値段■販売店やキャンペーン情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*