オペラのリップティントが買える店舗は?落ちにくさの検証と人気色は

落ちにくいティントリップを求めて、SNSで一番、評判がよいオペラの「リップティント」を買ってみました。お安いわりに結構使える感じだったので、みなさんにも紹介しますね!

「リップティント」の落ちにくさや使用感を検証しつつ、「リップティント」が買える販売店と人気色口コミを紹介します。皮剥けが心配な人のために、「リップティント」の全成分も掲載します。今だけの限定色の情報も紹介するので、要チェックです☆

ティントリップを探している人落ちにくい口紅が欲しい人は参考にしてくださいね。



「リップティント」の価格と販売店

「リップティント」は定価1,500円です。店頭では、全国のアインズ&トルペやバラエティーショップ、アットコスメストアなどで販売されています。

楽天市場やAmazonなどのECモールでもたまに、取り扱っているショップがあります。

「リップティント」の取扱店舗を詳しく調べたい人は、下記リンクから検索できます。

♥オペラ店舗一覧♥

「リップティント」を使ってみました!

以前、こちらで各種ティントリップを調査したところ、プチプラでもっとも評判がよかったのがオペラの「リップティント」でした。

私はほとんどの口紅で皮剥けする肌質(?)なので、口紅は冒険を控えていましたが、接客中で化粧直しできないことも多いので、「このお値段なら、合わなくて捨てることになっても割り切ろう」と考え、「リップティント」を買ってみることに。

カラーは無難に、普段使っている色に近そうな02ピンクをチョイスしました。

スルスル塗れてシアーな発色

すべりが軽く、スルスルと塗れます。シアーな発色で唇の色が透けます。自分に似合う色を選べば、自然な血色のような仕上がりになります。筆を使わず直接塗り、下地に「DHC薬用リップクリーム」を使用しました。

若干、塗りムラが出ますが、薄づきで目立たないので許容範囲です。

上の画像は、写真でも分かりやすいように、下唇だけに3回重ね塗りしています。色素が濃く、薄い色の口紅だと発色しにくい唇ですが、「リップティント」はちゃんと口紅の色が出ます。自然なリップメイクが好きな人には、ほどよい発色だと思います。

もっとガッツリ発色させたいときは、ファンデーションなどで唇の色を塗りつぶした方がよいかもしれません。

塗ってすぐは落ちやすい

あれ・・・?

「リップティント」は落ちにくさがウリですが、塗ってすぐはカップなどにベッタリ色移りしました。なんだ、普通の口紅と変わらないじゃん。。

ですが、ガッカリして唇に残ったリップをティッシュで拭き取ったところ、拭いただけでは完全には取れず、唇に赤みが残っていました

「リップティント」を塗っていた下唇だけ、拭いてもわずかに赤みが残っています。

飲み物を飲むくらいなら、顔面蒼白になるのは避けられそうかも…?普通の口紅より使えるかも…?

期待できそうな雰囲気だったので、もう少し試してみることにしました。



落ちにくくなるのは塗ってしばらく経ってから

塗って少し経ってからなら、カップに色移りしませんでした!

その後、いろいろ実験してみて分かりましたが、「リップティント」は塗ってしばらく経つと落ちにくくなります。そこまで待てば、カップにもほとんど色移りしません。これなら、人前でカップやグラスに口紅がベッタリ、という事態は避けられますね。

試しに「リップティント」を塗って半日ほど、化粧直しなしで過ごしてみました。途中ちょこちょこ、飲み物を飲んだり、軽食を食べたりしましたが、食後も色つきリップを塗ったくらいに色が残っていました

さすがにツヤがなくなって乾燥し、ムラにもなりましたが、塗ってすぐより赤みが増していることもあって、完全に取れて顔面蒼白よりは見られます。

つけてすぐよりも、時間が経ってからの方が発色が強くなりました。

油分の多い食事だとさすがに落ちそうだが、角煮までは落ちなかった

フライドチキンをかじったりすると、さすがに取れちゃうかもしれません。

食後も色が残りましたが、全く取れないわけではないので、揚げ物をかじったりするとさすがに落ちると思います。

ですが、私が試した範囲では、豚の角煮までは化粧直ししなくても大丈夫だったので、1本持っていると非常に便利だと思いました。

いつも出先でペットボトルの飲料を飲むときに、飲み口に口紅がつくのがイヤだったのですが、その悩みも解決できたのでよかったです!

普通の口紅よりは乾燥するが、皮剥けはなし

普通の口紅に比べると、多少乾燥しましたが、リップクリームを併用すれば問題ないレベルでした。

購入後、何度か使用しましたが、皮剥けが起きたりもなく、便利に使い続けられています。多分、なくなったらリピートすると思います。



「リップティント」の口コミ

「リップティント」のよい口コミと悪い口コミも集めてみました。

「リップティント」のよい口コミ

素晴らしすぎて3色4本を購入。敏感肌で、合わない口紅だと皮剥けするが、これは全然大丈夫だった。唇の色が濃く、淡い色の口紅がまったく発色しないタイプだが、唇そのものが色づいたように仕上がる。(31歳・混合肌)

引用元:@cosme

サラッとしたテクスチャでつけ心地がよい。色持ちがよく、発色もよい。ツヤもある。(17歳・混合肌)

引用元:@cosme

スルッとした塗り心地で、塗った直後は適度なツヤ感で可愛い。色持ちと発色も最高。リップクリームの上からでも塗りやすく、きちんと発色する。ティントなので時間が経つと青みが出てくるのだけ不満。(23歳・混合肌)

引用元:@cosme

ピンクレッドを持っているが、合わせるアイシャドウの色を選ばず、抜け感があって重くないので使いやすく、ヘビロテしている。オイル入りなので、普通のティントリップよりは乾燥しにくい。(41歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

塗り心地のなめらかさに感動。色落ちしにくいので塗り直しできないときも助かる。うるおいがなくなっても色が残るので、リップクリームかグロスを塗り直すだけでいい感じになる。(21歳・混合肌)

「リップティント」の悪い口コミ

気に入っていたが、使い続けたら唇の皮が剥けるようになった。(21歳・混合肌)

引用元:@cosme

つけた翌日に、唇がガサガサになった。リップで唇が荒れたのは初めて。(40歳・敏感肌)

引用元:@cosme

ドリンクを3杯飲んだら、グラスに口紅がつき、唇は輪郭だけが残った縁取り状態になった。期待した色持ち効果はなく、乾燥も感じた。(42歳・混合肌)

引用元:@cosme

塗って半日で皮がベロベロに剥けた。食事をしなくても、2~3時間で塗り直さないといけないレベルの色落ちで、ティントといってよいのかも疑問。(25歳・混合肌)

引用元:@cosme

ベースにリップトリートメントを塗っても、唇の皮がボロボロに剥けた。(26歳・乾燥肌)

引用元:@cosme



「リップティント」の口コミ総評

他のティントリップよりは乾燥しにくいものの、普通の口紅より乾燥しやすく皮剥けを起こしてしまう人も普通の口紅より多い印象でした。

色持ちについては人によって意見が割れましたが、低価格帯のティントリップの中では、「落ちにくい」という口コミが多い方です。

リップメイクはリップクリームやグロスなど、他のアイテムと重ねることも多いので、併用するアイテムとの相性によっても、色持ちが変わってくるのだと思います。

「リップティント」がすぐに落ちてしまう人で、手持ちのリップクリームが原因の人は、私が使用した「DHC薬用リップクリーム」は大丈夫だったので、試してみるとよいかもしれません。「DHC薬用リップクリーム」は、下記リンクから購入できます。

また、リップメイクは動作の癖によっても色持ちが違ってきます上下の唇をこする癖がある人や、カップやカトラリーをしっかりくわえる人だと、そうでない人よりリップが落ちやすくなります。

「リップティント」はリップケアオイルがベースだから乾燥しにくい

ティントリップは乾燥するのが当たり前のイメージですが、「リップティント」は基剤をスクワランにすることで、乾燥しにくい処方になっています。

保湿成分として、ハチミツも配合されています。

ですが、ベタつきにくいので、口紅やグロスのベタベタ感が苦手な人にもオススメです。



「リップティント」は時間が経つと発色がアップする

「リップティント」は、唇の水分に反応して発色します。時間が経つと発色がアップするので、濃く塗りすぎないことが上手に使いこなすコツです。

口コミでときどき、「食後に見たら唇の輪郭だけ真っ赤で、ナポリタンを食べた後みたいになっていた」という人がいましたが、最初にグリグリと塗りすぎてしまったために不自然な残り方をした可能性があります。

薄づきなので塗り立ては物足りなく感じますが、後から色が濃くなってくるので、焦って重ねすぎないようにしましょう。

「リップティント」は全6色。限定色も発売されることもある

「リップティント」は全6色です。

01レッド、02ピンク、03アプリコット、04オレンジ、05コーラルピンク、06ピンクレッド

一番人気は、「花嫁リップ」として人気の「05コーラルピンク」で、「リップティントは最初にコーラルピンクを買ってみた」という人がとても多いです。

この他に、限定色が発売されることもあり、限定色は人気ですぐに売り切れてしまうので、気になる人はこまめにチェックしましょう。

現在はバレンタイン限定色として、「07ピンクフレイズ」「08バーガンディキス」が発売されています。

特に「07ピンクフレイズ」は昨年1月に販売された限定色の復刻版で、とても人気があり、早くも品薄です。欲しい人はお早めに!




「リップティント」の全成分

リップティント」の成分が合わない人も多いので、全成分も記載しておきます。特定の成分に敏感な人は、チェックしてみてくださいね。

着色料はカラーごとに成分が異なります

全カラー共通の成分

スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソノナン酸イソトリデシル、水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ポリエチレン、パラフィン、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、マイクロクリスタリンワックス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、スギナエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、水酸化AI、ジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄

レッドのみに配合されている成分

赤201、赤202、橙201、黄4

ピンクのみに配合されている成分

赤202、赤218、黄4

アプリコットのみに配合されている成分

赤202、赤223、橙201、黄4

オレンジのみに配合されている成分

赤201、赤202、赤223、橙201

コーラルピンクのみに配合されている成分

赤201、赤202、赤218、橙201

ピンクレッドのみに配合されている成分

赤201、赤202、赤218、橙201、青1

まとめ

「リップティント」は、カラーや成分が合えば、かなりオススメだと思います。

通常の食事程度なら塗り直し不要で、シゴシこすらなければあまり落ちないので、お化粧直しのタイミングが取れない人や、お化粧直しが面倒臭い人に便利です。

落ちにくくて安い口紅を探しているなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

他のティントリップも見てみたい人は、次の記事もオススメです。

メイク直しできなくても華やかリップをキープ♡ティントリップ18選




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*