イプサの化粧水がニキビにいいって本当?ザ・タイムR アクアの口コミを検証

フォトジェニックなボトルが話題の、イプサの化粧水「ザ・タイムR アクア」♡最近はニキビによいらしいという噂でも注目を浴びています。

そこでここでは、イプサの「ザ・タイムR アクア」がニキビのよいという噂は本当なのか口コミと成分を検証しました。デリケートな肌質の人のために、「ザ・タイムR アクア」の全成分も記載します。

ニキビや肌荒れに悩んでいる人は参考にしてください♪



ザ・タイムR アクアでニキビが治ったという口コミ

イプサの化粧水「ザ・タイムR アクア」でニキビが治ったという口コミは、たくさん見つかりました。

中にはあまり効果がなかったという人もいましたが、効果を実感できる人は少なくないようです。



なぜ、ザ・タイムR アクアがニキビにいいの?

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている

「ザ・タイムR アクア」は薬用化粧水です。有効成分として、整肌成分のトラネキサム酸と、抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

これらの有効成分がニキビの炎症を抑え、肌荒れや新たなニキビを防ぎます

独自の保湿成分が、肌のうるおいバランスを整える

ニキビができやすい肌には保湿も大切です。「ザ・タイムR アクア」は独自の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」が配合されています。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムなどから成る成分で、肌表面にうるおい成分を留まらせる人工的な水の層を作ります。

この水の層が乾燥状態に応じて肌に水分を与え、水分が逃げるのも防ぐことで、肌が水分で満たされた状態を持続させます。

そうすることで、うるおいバランスの整ったテカりにくい肌に整え、有効成分が肌荒れや大人ニキビを防ぎます。

200ml入りで4,400円なので、コスパも悪くないでしょう。

ザ・タイムR アクアの悪い口コミと全成分

ニキビによいと評判の「ザ・タイムR アクア」ですが、「逆にニキビがたくさんできてしまった」など、肌に合わないケースもあるようです。

「ザ・タイムR アクア」の全成分を記載しておくので、苦手な成分がある人はチェックしてみてください。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、シャクヤクエキス、精製水、ジプロピレングリコール濃グリセリン、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ソルビット液、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,3-ブチレングリコール、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ノバラエキス、マヨラナエキス、テンチャエキス、フェノキシエタノール

まとめ

「ザ・タイムR アクア」は、トラネキサム酸グリチルリチン酸ジカリウムが配合された薬用化粧水です。ニキビへの効果を実感できたという口コミが多く、SNSでも話題になっています。

肌の水分補給を重視した設計になっているので、うるおいバランスやテカリが気になる人にもおすすめです。

なお、イプサはコットンでなじませる方法を推奨していますが、肌質が弱い人は手でなじませた方が刺激を抑えられてよい場合もあります。心配な人は、上の全成分も参考にしてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*