ネイルに便利なボンドの使い方3選|はみ出し防止、1日ネイル, etc.

「ネイルを塗るときにどうしてもはみ出してしまう」、「休みの日しかネイルできないけど、1日のために除光液を使うのは面倒。簡単にオフする方法は?」、「ジェルは難しいし爪も傷むって聞く。普通のマニキュアで立体ネイルはできないの?」

セルフネイルをしていると、技術的なことでいろいろな悩みが出てきますよね。ですが、ネイルの悩みのいくつかは、工作用のボンドで解決できます

今回はセルフネイルを楽しみたい人のために、ネイルに便利なボンドの使い方3選を紹介します。

ネイルの仕上がりをランクアップさせたいなら、参考にしてみてください♪


ネイルに便利なボンドの使い方3選

①はみ出し防止!ピールオフネイルガードの代わりに

ネイリストさんのネイル作成動画を見ているとときどき、爪の周りに刷毛で何か塗っていることがあります。

これは「ピールオフネイルガード」と呼ばれるもので、ネイルのはみ出し防止のために使います。

ネイルガードの部分までなら、はみ出してもガードごと剥がせばよいので、ぶきっちょさんでも爪の部分だけに手早くキレイにネイルを塗ることができます。

ピールオフネイルガードは1,000円前後で市販されていますが、家にある木工用ボンドでも代用できます

木工用ボンドで代用する場合の筆は、100均などで売っている、絵の具用の小さい平筆でOKです。

ただし、ボンドは人体に塗る目的では作られていないので、ネイルに使うときは自己責任になります。

ボンドがあればはみ出しやすいデザインも簡単

ストローでポリッシュを吹きかけて作るスプラッターネイルは、セルフネイルでも手軽に個性的なデザインが作れますが、爪以外の部分にもポリッシュが飛んでしまうのが難点です。

ですが、ボンドで爪の周りをガードしておけば指が汚れる心配がありません

スプラッターネイルをするときはポリッシュが勢いよく飛んでも大丈夫なよう、通常よりも広めにボンドを塗っておくとよいでしょう。

水面に落としたマニキュアに爪を浸して作るウォーターマーブルネイルや、スポンジで叩いてカラーを乗せるグラデーションネイルのときにも、爪以外をボンドでガードしておくとはみ出したポリッシュを落とすのが簡単です。

ウォーターマーブルネイル(参照元:Nail book)

グラデーションネイル(参照元:Nail book)


②1日でネイルを落としたいときのベースコートに

参照元:Nail book

人によっては、休みの日しかネイルができないこともあるでしょう。1日でネイルを落とさなければならないときは、ベースコートの代わりにボンドを塗っておくと便利です。

ボンドがしっかり乾いてから、好きなカラーを重ねましょう。

落とすときはボンドごとペリッと剥がせばよいので、簡単にオフできます。ネイル用のオレンジスティックで端をめくってから剥がすとやりやすいでしょう。

ネイルを落とし忘れてしまう人も、ベースコートにボンドを塗っておけば、その場ですぐに剥がせます。

また、落としにくいラメやグリッターを使ったネイルのときも、ボンドをベースコート代わりに塗っておくと簡単に落とせます。

③普通のマニキュアを立体ネイルに

参照元:Nail book

ボンドを活用することで、普通のマニキュアで立体ネイルも作れます

立体ネイルにするときは、ボンドを二度塗りし、爪楊枝などを使って好きな形に成型します。

ボンドがしっかり乾いてから好きなカラーを重ねれば、ジェルネイルのような立体ネイルの完成です。

ただし、ジェルネイルのような硬度はなく、圧迫すると表面が割れてしまうので、でき上がったネイルは強く押さないよう注意して扱う必要があります。

ボンドは水で薄めると使いやすい

ネイルにボンドを使うときは、そのままだともったりして塗りにくいので、水で薄めると使いやすいです。

ボンドと水の割合は諸説ありますが、1:1で混ぜている人が多いです。

ボンドの乾くと剥がせる性質が残っていればよいので、自分が塗りやすい濃度に調整するのがよいでしょう。

作り方は容器に水を入れてからボンドを投入し、よく撹拌します。

容器は使い切ったネイルポリッシュの空きボトルを使うと、ブラシもついているので便利です。


まとめ

参照元:楽天市場

セルフネイルをするときは、木工用ボンドがあると便利です。

  • ピールオフネイルガードの代わりに
  • 1日でネイルを落としたいときのベースコートに
  • 普通のマニキュアで立体ネイルを作りたいときに

特にスプラッターネイルやウォーターマーブル、グラデーションネイルといった爪の周りまでポリッシュがついてしまうデザインで作るときは、あらかじめボンドでガードしておくとあとの処理が簡単です。

そのままだともったりして塗りにくい場合は、水で薄めて使うと塗りやすくなるので試してみてくださいね。

ボンドを塗る筆は、使い切ったマニキュアの筆や絵の具用の小さな平筆でOKです。




【関連記事】
猫ネイル/にゃんこネイル/肉球ネイルの書き方♡人気デザイン50選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*