【2020年最新版】冬ネイルのトレンド♡クラシックブルーの人気デザイン20選

ネイルの世界では早くも、冬に向けて新しいデザインが続々と登場しています。特に今年のトレンド「クラシックブルー」を取り入れたデザインは人気の様子♡

ここでは2020年のトレンドを押さえた、クラシックブルーのネイルから冬の人気デザイン20選を紹介します。カジュアルからパーティーに使えるものまで、幅広いデザインを集めました。

冬のネイルデザインを探している人は、ぜひチェックしてみてください♪



2020年のトレンドカラーはクラシックブルー

色見本の提供などで知られるPANTONE(パントン)が発表した、2020年のカラーは「クラシックブルー」です。

クラシックブルーとは、宵の空やブルーベリーのような濃いめのエレガントな青色を指します。穏やかで気分を落ち着けてくれる色なので、不安を感じているときには特におすすめのカラーです。

毎年PANTONEが発表するカラーは、ネイルだけでなくファッション全般やインテリアなど、さまざまな分野でその年のトレンドカラーになります。

ネイルの世界でもシンプルなワンカラーはもちろんのこと、他のカラーとの組み合わせを楽しんだり、ワンポイントとして取り入れるなど、クラシックブルーを活かしたさまざまなデザインが考案されています。

クラシックブルーの冬ネイル♡人気デザイン20選


参照元:Nail book

ブルー系でまとめたワンカラー。ビジューで気品あるデザインに。


参照元:Nail book

トレンドのクラシックブルーを、シアーカラーに♪1本だけニットネイルを混ぜることでメリハリの利いたデザインになっています。



参照元:Nail book

やさしげな配色が可愛らしいチェックネイル♡


参照元:Nail book

アニマル柄も上品なデザインに落とし込めば、カジュアルからパーティーまでさまざまなシーンで活躍しますね。



参照元:Nail book

スモーキーカラーのシンプルなネイル♪


参照元:Nail book

マット仕上げのシンプルなワンカラー。



参照元:Nail book

トレンドのクラシックブルーは、青みがかった肌色に似合うカラーのため、イエベさんには少々使いこなしにくい面があります。

ですが、こちらのデザインのようなグリーンがかったブルーなら、黄みよりの肌色の人にもなじみやすくおすすめです。

イエベさんはクラシックブルーの代わりに、こうしたカラーを選択してみてもよいでしょう。


参照元:Nail book

「クラシックブルーが似合いにくい」と感じる人は、少し黄みの入ったターコイズブルーもおすすめです。



参照元:Nail book

ブルーと白のモザイクネイル♡


参照元:Nail book

トレンドカラーをミラーネイルと合わせて華やかさアップ☆



参照元:Nail book

クリアニュアンスが素敵な、くすみカラーのネイル♪


参照元:Nail book

ターコイズブルーの大理石ネイル♡



参照元:Nail book

くすみブルーに散りばめたシェルが、雪のよう♡


参照元:Nail book

ビジューたっぷりのうめつくしネイル。ワンカラーにはクラシックブルーとは異なる趣きの、深いブルーを採用しています。



参照元:Nail book

澄んだ冬の夜空のようなフットネイル♪


参照元:Nail book

磁力を利用して模様を描くマグネットネイルに、星を散りばめました♡



参照元:Nail book

くすみブルーのミッフィーネイル♪


参照元:Nail book

クラシックブルーは、シルバーの輝きとも相性抜群です♡



参照元:Nail book

たてグラデーションの大理石ネイル♪


参照元:Nail book

雪と氷の世界を思わせる、幻想的な水滴ネイル。

ネイルをしていると新型コロナウイルスの検査ができない?

ネイルで誤作動してしまう検査機器がある

爪のオシャレは楽しいものですが、新型コロナウイルスへの感染の疑いで医療機関を受診する場合は、検査内容によってはネイルを落とさなければならないことがあります。

新型コロナウイルスの感染が疑われる人の検査に使う機器の中には、ネイルで誤作動してしまうものがあるからです。

「もしかしたら感染したかも?」というときは、受診前にネイルを落としておくのがおすすめです。

緊急の場合は看護師さんが落としてくれますが、今は医療機関がとても疲弊しているので、できることは自分でした方がよいでしょう。

特にジェルネイルは、「その場に落とし方が分かる人が誰もいない」というケースも少なくないため、不要な混乱を招いてしまいます。



はがすだけでオフできるピールオフネイルがおすすめ

基本的には検査前に自分で落としておけば問題ありませんが、「突然重い症状が出て、ネイルを落とす気力も体力もない」という事態になることも考えられます。

普段ならサロンで落としてもらうこともできますが、感染の疑いがあるときは、ネイルサロンに行くのも禁物です。

もしもの場合に備えながら上手に爪のオシャレを楽しむなら、ピールオフタイプのネイルを利用するのも賢い方法です。木工用のボンドをベースコートに利用すれば、セルフネイルでも簡単にピールオフネイルが作れます。

詳しいやり方は次の記事で紹介しているので、興味がある人は読んでみてくださいね♪

ネイルに便利なボンドの使い方3選|はみ出し防止、1日ネイル, etc.

まとめ

2020年の冬のネイルは、クラシックブルーがトレンドです。エレガントな深いブルーは美しいだけでなく、気持ちを落ち着けてくれる色でもあります。

何かと不安の多い昨今ですが、トレンドカラーを取り入れることで上手にリラックスできるとよいかもしれませんね。

ですが、クラシックブルーは青みの強い色なので、黄みの強い肌色の人だと「クラシックブルーは似合わない」と感じることもあります。その場合は、ターコイズブルーなど黄み寄りのブルーで代用してもよいでしょう。

記事を参考に、自分にピッタリのデザインを見つけてくださいね。

なお、爪の健康が気になる人には、爪の栄養を考えた専用サプリメントもあります。

爪用サプリメントに興味があるなら、次の記事もおすすめです。

ネイルケアサプリ☆Nailly(ネイリー)の口コミ/効果とデメリット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*