【爪のファンデーション】ディーアップファンデーションの使い方と落とし方

「マニキュアやジェルをゴテゴテ塗るのは苦手」、「職場は辛うじてベースコートのみOK」、「ジェルネイルで疲れた爪を休ませたいけれど、何も塗らないのは落ち着かない」。

そんな人たちを中心にじわじわ売れているのが、「ディーアップ ファンデーション」。爪のファンデーションという画期的な製品です。

ここでは、「ディーアップ ファンデーション」の使い方と落とし方を紹介します。口コミも紹介するので、自爪をキレイに見せたい人は参考にしてください♪



ディーアップファンデーションの特徴

「ディーアップ ファンデーション」は名前の通り、“爪のファンデーション”という位置付けの商品です。色ムラと凹凸を補正しながら、ダイヤモンドパウダーが自然なツヤを与えてくれます。

マニキュアのように色で美しく見せるのではなく、爪そのものがキレイなように見せたいときに活躍するアイテムです。

ジェルネイルで傷んだ爪を休ませたいときや、爪の補強、派手なネイルは禁止の職場でネイルをしたいときなどにもおすすめです。

1320円とリーズナブルで、カラーは3色から選べます。

  • シアーラベンダー(新色):黄ばみを自然にカバーしながら、爪色をトーンアップ
  • ヌードベージュ:ヌーディーな仕上がり。爪磨きで磨いたような自然なツヤ感
  • ナチュラルピンク:ほんのりピンク色に色づき、自然な血色感をプラス

ディーアップファンデーションの使い方

使い方は通常のネイルポリッシュと同じです。付属の刷毛で爪の先端エッジ部分→中央→両端の順に塗ると、美しく仕上がって持ちもよくなります。

「ディーアップ ファンデーション」塗る前に、リムーバーで爪表面の油分や汚れを拭き取っておくと、より長持ちします。リムーバーは、コットンや綿棒に浸み込ませて使うとよいでしょう。

よりツヤ感を出したいときは、「ディーアップ ファンデーション」の上からトップコートを重ねます。

また、マニキュアのベースコートとして使用することもできます。マニキュアの持ちがよくなるのでおすすめです。



ディーアップファンデーションの落とし方

マニキュアと同じで、あまり長期間塗りっぱなしにすると爪が傷みます。定期的に落として、ネイルオイルなどでケアするようにしましょう。

「ディーアップ ファンデーション」は、ネイルポリッシュ用リムーバーで落とせます。落としたあとは、ネイルオイルなどで保湿ケアをしておきましょう。

なお、リムーバーを使ったあとは爪や周りの皮膚が乾燥して白くなりますが、これは「アセトン」という成分によるものです。

乾燥を避けたい人や爪・肌が弱い人は、アセトンフリーのリムーバーを使うとよいでしょう。

ディーアップファンデーションの口コミ

ネイル禁止の職場でも使える」、「爪がキレイに見える」、「爪にやさしい」といった口コミがあり、好評です。ここで紹介した他にも、「剥がれても目立ちにくい」という意見もありました。



まとめ

「ディーアップ ファンデーション」は爪のファンデーションですが、基本的な使い方は通常のネイルポリッシュと同じです。

付属の刷毛で塗り、落とすときも普通のリムーバーで落とせます。カラーは3色から選べるので、お悩みや希望の仕上がりで選ぶとよいでしょう。

ナチュラルなツヤが出てキレイという口コミが多く、自然な美しさを求める人を中心に好評です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*