梅雨・夏のくせ毛がまとまらない!うねり・広がりの原因とおすすめシャンプー9選

「湿気の多い日は髪がまとまらない」、「梅雨から夏にかけては、毎朝のスタイリングが大変」、「どんなに頑張っても、雨の日は髪の毛が爆発してしまう」。

特にくせ毛の人は、こうした悩みで苦労しがちですよね。

ここでは、くせ毛のうねり・広がりを何とかしたい人のために、うねり・広がりを抑えてくれるシャンプー9選を紹介します。髪のうねり・広がりの原因と、対策方法も紹介します。

くせ毛をまとまるようにしたい人は、参考にしてください♪



この記事の目次

梅雨・夏に湿気で髪がうねる・広がる原因

髪質自体が水分を吸収しやすい

雨の日や梅雨・夏の湿気で髪がうねる・広がる原因の一つに、「水分を吸収しやすい髪質であること」が挙げられます。

髪の質には「水分を吸収しやすい髪」と、「水分を吸いにくい髪」があるのです。

特にくせ毛の人と猫っ毛の人は、水分を吸収しやすい髪質であることが多く、湿度の高い梅雨時期や夏は髪がまとまらずに苦労しがちです。

カラーやパーマなどで傷んでいる

カラーやパーマ、ヘアアイロン、紫外線、摩擦などによるダメージも、湿気で髪がまとまらなくなる原因です。

傷んだ髪は、表面を保護しているキューティクルに隙間ができることで、水分を吸収しやすい状態になっているからです。



湿気に負けない髪を作るための対策方法

シャンプーは水気と量を意識する

湿気に負けない髪を作るためには、なるべくダメージを与えないことが大切です。髪を守りながら洗うために、シャンプーはお湯でしっかり予洗いしたあと、水気を切ってからシャンプー液をつけましょう

こうすることでシャンプーが泡立ちやすくなり、洗うときの髪への摩擦が少なくなります。

シャンプーは適量を意識することも大切です。少なすぎると十分に泡立たず、多すぎてもすすぎ残しが出やすくなります。

髪の汚れ具合などにもよりますが、目安はミディアムヘアで1プッシュです。

トリートメントは髪に浸透させる・すすぎ過ぎない

トリートメントはすぐに洗い流さず、10分ほど髪に浸透させると効果的です。放置中は蒸しタオルで髪を包んでおくと、キューティクルが開いてトリートメントが浸透しやすくなります。

すすぐ際は完全に洗い流さないよう、余分なぬるつきが取れてしっとりする程度にとどめましょう。

なお、トリートメントは内部補修ができるタイプのものがおすすめです。

ヘアオイルはドライヤー前とお出かけ前

 

ヘアオイルには、摩擦や熱から髪を守る効果があります。おすすめの使用タイミングは、ドライヤー前とお出かけ前

ヘアドライ後の少し濡れた髪につけることで、ドライヤーの熱やブラッシングの摩擦によるダメージを軽減できます。

髪を保湿しパサつきを抑える効果もあるので、雨の日など湿度が高い日はお出かけ前にもつけておくとよいでしょう。

シャンプー後はすぐにドライヤーで乾かす

濡れたままの髪を放置すると、キューティクルが開きっぱなしになっていることでダメージの原因になり、頭皮も傷みます。シャンプー後は、なるべく早くドライヤーで髪を乾かしましょう

ドライヤーのかけ方によっても、髪の広がりを抑えることができます。ドライヤーをかけるときは、「後ろから前へ」髪を流しながら乾かすのが基本です。

ただし、ボリュームを抑えたい部分は「上から下」、ボリュームを出したい部分は「下から上」に風を当てます。

なお、乾かしすぎも髪を傷めるので、やりすぎは禁物です。

また、濡れた髪をブラッシングするとキューティクルが剥がれてしまいます。ブラッシングは、ある程度髪が乾いてから行いましょう。



お悩み別のおすすめヘアケア方法

広がる髪には洗い流さないトリートメントをプラス

広がりやすい髪を改善するには、うるおいを与えることが大切です。洗い流すトリートメントに加えて、洗い流さないトリートメントもプラスしてみましょう。

うるおいによってキューティクルが閉じ、髪に湿気が入り込む隙間がなくなることで、広がりを抑えられる可能性があります。

ぺたんこ髪は下からドライヤーを当てる

「すとんとまとめたい毛先は広がってバサバサになるのに、ボリュームが出て欲しいトップはぺったんこ」という人もいるでしょう。

ハリやコシのない髪や細い髪は、ボリュームが出にくくぺたんとなりがちです。こうした髪質にボリュームを出すには、髪を乾かすときにドライヤーを下から上方向に当てるのがコツです。

また、油分の重みでも髪が潰れてしまうので、スタイリングや保湿は油分を含まないものを使用するとよいでしょう。

くせ毛は乾かしすぎに注意

くせ毛は髪の水分量が少なく、湿気を吸いやすいことが広がりの原因です。ドライヤーを使うときは、乾かしすぎに注意しましょう。

スタイリング時にヘアウォーターで水分を補うのもよい方法です。スプレー後にドライヤーで乾かし、仕上げに冷風をさっと当てるとまとまりやすくなります。

毎日のスタイリングが大変なようなら、縮毛矯正をかけてしまうのも手です。髪がまとまりやすく、扱いやすくなるので、大幅な時短になります。縮毛矯正は全体にかけるだけでなく、特に広がりが気になる部分だけにかけることもできるので、担当の美容師さんに相談してみるとよいでしょう。



くせ毛のうねり・広がりに効くシャンプー9選

ボタニスト「ボタニカルシャンプー モイスト」490ml 1,540円

約30万種の植物から、厳選された植物由来成分を新配合。髪の中までうるおいを与え、しっとりとした髪に導きます。

シリーズ中もっともしっとりした洗い上がりで、「ヘアオイルなしでも指通りがよい」、「髪がまとまるようになる」といった口コミが寄せられています。

保湿力と洗浄力を両立した設計になっているので、ベタつきが気になる人も満足できそうです。

香りはアプリコット&ジャスミン。

【保湿成分】
シラカンバ樹液、チリアトメントサつぼみエキス、異性化糖、マドンナリリー根エキス、オリーブ葉エキス、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス

【毛髪補修成分】
加水分解野菜タンパク、ブドウ種子エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス

【洗浄成分】
サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス

キールズ「スムージング シャンプー」250ml 2,860円

アルガンオイルとババスオイルを主要成分とする、豊富なオイル成分がさらさらの髪に洗い上げます。

髪内部の水分バランスを保持しながら、一本一本を補修・コーティングすることで、うねりを防ぎます。シリコンフリー処方なので、シリコンが苦手な人にもおすすめ。

「くせ毛やうねりが目立ちにくくなった」、「さらさらでしっとりした髪になる」といった口コミがあります。

ウッディーの香りも好評ですが、少々好き嫌いが分かれる香りでもあるようです。

シュワルツコフ プロフェッショナル「BC KUR フォルムコントロール シャンプー」250ml 1,540円/750ml(ポンプ)3,300円/1000ml(詰め替え)3,740円

「ストレートパーマや縮毛矯正をかけるほどではないけれど、うねる・広がる・まとまらない」という髪悩みのためのシャンプーです。

ミクロ・マクロの2つの視点からWアプローチすることで、髪ののねじれを緩め、髪全体の水分吸収性を均一化。従来品に比べて収まり効果がパワーアップしており、湿気に揺らぎにくい、収まりやすい髪に導きます。

主な成分はアルチルシステイン、キウイエキス、セラミド。

「髪がキレイといわれるようになった」、「うねりが出にくくなり、ツヤが出てきた」といった口コミがあり、一度使うとそのままリピーターになるケースが多いようです。

トキオ インカラミ「トキオ アイイー インカラミ プラチナム シャンプー」200ml 2,530円/500ml(ポンプ)4,950円/900ml(詰め替え)7,260円

サロンで使用されている低刺激アミノ酸系シャンプー、公式サイトでも購入可能です。特許技術“インカラミ”によって、ダメージを受けたケラチンを新しく形成・補修します。

シリーズのトリートメントと併用すると、より効果的です。

サロンですすめられて使い始める人が多く、「アホ毛が目立たなくなった」、「縮毛&剛毛でもボリュームダウンしてさらさらになる」といった口コミが寄せられています。

パンテーン「スーパー モイスト スムース シャンプー」500ml オープン価格

夕方まで広がり・アホ毛を防いでくれる美容乳液シャンプーです。優れた治癒力を持つProビタミンが、ダメージをしっかり補修。広がりやアホ毛のない、つややかでなめらかな髪に導きます。

ノンシリコンなのにきしまず、軽い仕上がりです。

口コミ評価も高く、「乾かすといい感じにまとまって、翌朝の広がりもない」、「他のものよりくせ毛の広がりが抑えられる」といった意見が見られます。

レヴール「レヴール フレッシュール モイスト ノンシリコンシャンプー」340ml 1,078円/340ml(詰め替え)858円

真空容器で酸化しない生シャンプーです。通常の容器では難しい、酸化に弱い成分を配合していることが大きな特徴です。

植物オイルやビタミン、アミノ酸などが髪と頭皮に働きかけ、うるおいとツヤのある髪へと導きます。イヴローズベリーの華やかで甘い香り。

詰め替えるときは本体のフレームに、リフィルをそのままはめ込むだけ。

「ごわついたロングヘアでも引っ掛かりのないなめらかな髪になった」、「翌朝の髪のまとまりがよい」といった口コミがあり、詰め替えが簡単なところも評価されています。

ロクシタン「ファイブハーブス リペアリングシャンプー」300ml 2,860円/500ml 4,180円

エッセンシャルオイル抽出の熟練した技術から生まれたシャンプーです。アンジェリカをはじめとする5つのハーブが髪にうるおいを与え、しなやかでまとまりやすく仕上げます。

従来の3倍配合されたダメージ補修成分が、傷んだ髪を集中的にケア。

頭皮を引き締めるスウィートオレンジも配合されているので、頭皮が気になる人にもおすすめです。

香りにこだわるロクシタンだけあって、香りを評価する声が多く、「手触りがよくまとまる髪になる」など、効果の面でも好評です。

パンテーン「ミセラー スカルプ クレンズ シャンプー」500ml オープン価格

地肌のベタつきが気になる人におすすめのシャンプーです。髪と地肌の汚れを磁石のように吸着する「ミセラー粒子」が、毛穴の中のミクロな汚れまでしっかりオフ。

汚れがすっきりと落ちた髪にProビタミンが働きかけ、ダメージを補修します。フレッシュミントと朝摘みフルーツの香り、ノンシリコン処方。

「頭皮のベタつきや臭いが気にならなくなった」、「すっきりつるんとした髪になれる」といった口コミが多く、脂でごわついてしまう髪にもおすすめです。

サンヴォーテ「フェバリィ シャンプー」全3種 500ml 1,870円

髪質や悩み、目的に合わせて、3種類から選べるシャンプーです。

髪質改善のための美容成分と植物性オイルが配合されており、オーガニック成分の相乗効果で髪と地肌にうるおいを与え、髪質をコントロール。

シャンプー後は乾かすだけでまとまる髪に導きます。

サロン向けに開発された製品で、一般ではロフトなどのバラエティショップや、Amazonなどのネットで購入できます。

「パサついていた髪がしっとりした」、「洗い上がりのまとまり感が長く続く」といった口コミがありますが、効果的に使うには自分の髪に合った種類を選ぶことが大切なようです。

まとめ

梅雨や夏といった湿度の高い日に髪がうねる・広がる原因は、大きく分けて2つあります。

一つは髪質自体が水分を吸収しやすいこと。特にくせ毛・猫っ毛の人は、湿気を吸いやすい髪質の傾向が強いです。

もう一つは、パーマやカラー、紫外線などの外的要因によるダメージです。

髪のうねり・広がりを防ぐためにはさまざまな対策方法がありますが、シャンプーを変えてみるのもよい方法です。

くせ毛のうねり・広がりを防げるシャンプーがいろいろと売られているので、記事を参考に自分に合いそうなものを試してみるとよいでしょう。

関連記事
マペペ デタングリングブラシでさらさらヘアに♡使い心地と汚れたときのお手入れの仕方




関連記事
アホ毛もおくれ毛もなでるだけスッキリ!マトメージュ全種の口コミを集めました!

マペペ デタングリングブラシでさらさらヘアに♡使い心地と汚れたときのお手入れの仕方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*