クリアポロンを試してみた!二の腕のブツブツに効かない?副作用は?

二の腕のブツブツ・ザラザラを治したい人に人気があるスキンケアの中から、私も「クリアポロン」を試してみました。

このサイトに来る人は、お肌が敏感な人も多いので、「なるべく低刺激な製品」「肌トラブルの口コミが少ない」という基準で選んだのが「クリアポロン」です。

試した結果、刺激がなく、毛孔性苔癬への効果も期待できると判断したので、レビューを書くことにしました。二の腕やふくらはぎなどのブツブツ・ザラザラをケアしたい人は、参考にしてくださいね。

 

「クリアポロン」を使ってみた!

伸びがよく刺激0

乳白色で、油分が少ないジェルクリームです。「左右の二の腕に塗るなら、一度に結構な量が必要かな?」と思いましたが、少量でよく伸びました。とても伸びるので、むしろ、つけすぎると伸ばし切れなくなります。

二の腕だけへの使用なら、2ヶ月くらい持ちそうです。

使い方は、1~2分待ってから重ね塗りすると、よりよいそうです。

口コミの評価通り、刺激は全くなく、「普通にオールインワンジェルだな~」という使用感でした。

衣類の摩擦から肌を守る効果が高そう

初日は顔と二の腕、ヒザ下に塗ってみました。みずみずしくてベタつきがないので、首やデコルテのお手入れにも向いています。

ところが翌朝、顔はちょっとパリパリしました。乾燥しているわけではなく、どうやら「クリアポロン」の皮膜がパリパリしている様子。皮膚に水糊を塗って乾かしたときの感触に似ています。

顔の皮膚はよく動くので、「クリアポロン」の皮膜が動きについていけなかったのだと思います。

顔への使用は好みが分かれそうですが、パリパリする=皮膜がしっかりできるということだと思うので、二の腕のブツブツを衣服の摩擦から保護するのによさそうです。

二の腕とヒザ下は特に不快感もなく、その後も塗り続けられました。

二の腕のブツブツが少し減りました

3週間ほど試してみたところ、二の腕のブツブツが少し減り、手触りがよくなってきました。

ただ、元々、自然にかなり治っていた状態で試したため、残念ながら写真だとあまり分からず;;;(毛孔性苔癬は、30代くらいまでに自然に治る人も多く、私もそのタイプでした。)

日焼けが早く白くなりました

私の二の腕だと写真で比較しにくいことは予め想定していたので、二の腕と同時にヒザ下でも実験していました。

ちょうどヒザ下はレギンスから出ていた部分が日焼けをしています。「クリアポロン」でターンオーバーが促進されるなら、日焼けも普段より早く色が抜けるはず…!という実験です。

40代で代謝が衰えた私は、普段は陽に焼けても角質が入れ替わりにくく、うっかりすると冬になっても夏の日焼けで黒いままです。

しかし、「クリアポロン」を塗り始めて3日目の夜から、細かい角質がポロポロ出てきて、3週間でだいぶ色が抜けました。

AHA入りのものなどに比べて、角質除去作用が穏やかで、角質が剥けすぎることはありませんでした。

「クリアポロン」を使ってみた感想まとめ

「クリアポロン」は簡単にいうと、「ターンオーバーを正常化することで、ポツポツやイボなどの凸凹をフラットに」という趣旨の製品ですが、私が感じられた効果とメリットは

  • ブツブツ・ザラザラがなめらかになる
  • メラニン色素の排出(薄いシミにも効きそう?)
  • 保湿
  • 摩擦などの物理的なダメージから皮膚を保護
  • 低刺激

の5つです。デリケートな毛孔性苔癬のケアにも適していると思いました。

「クリアポロン」に感じたデメリット

肌にやさしい反面、ブツブツを短期間で解決できるものではなかったですが、肌を傷めずにブツブツをキレイにすることを考えるなら、これで正解だと思います。

角質は、無理やり一度に引っぺがすと出血や敏感肌を起こすため、角質をフラットにするための化粧品で即効性がある製品があるとしたら、非常に危険な製品だからです。

ブツブツや色素沈着が酷い場合は特に、お肌の生まれ変わりのサイクル28日前後を何セットかくり返す必要があるので、効果が出るまで気長に使うことが大事です。

顔への使用は、私はパリパリ感がイマイチでしたが、ボディのケアにはよいと思います。顔も、単に好みの問題なので、使えないということではないです。

毛孔性苔癬を治すには時間が掛かる

ちなみに、毛孔性苔癬は美容皮膚科などでも治すのに何ヶ月も掛かり、残念ながら「即効性があって大満足」という対策方法は今のところありません。

また、確実な効果が見込める治療方法はどれも保険適用外なので、非常に高額な費用が掛かります。

一方、「クリアポロン」など、自宅でのスキンケアを根気よく続けることで改善するケースもあります。

低刺激&角質ケアができるスキンケアでしばらく様子を見て、何ヶ月経っても変化がないようなら、その時点で病院での治療を考えるのが、コスパの面でベストだと思います。

毛孔性苔癬の改善方法や病院での治療法については、こちらで詳しく紹介しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

「クリアポロン」の特徴

「クリアポロン」は、menina joue(メニーナ・ジュー)というメーカーが発売しています。加齢による目の周りのポツポツなどの、老人性イボが気になる人のために作られた、角質ケア用のオールインワンジェルです。

独自のトリプルスポット方式ケアによる3つの働きで、女性の美活を応援するスキンケアです。

  1. ザラザラ肌をなめらかなお肌に導く
  2. 浸透力でお肌の内側もケア
  3. お肌を刺激から守る

老人性イボはターンオーバーの乱れが原因ですが、毛孔性苔癬(二の腕などにできるザラザラ)も原因は同じなため、「クリアポロン」は毛孔性苔癬をキレイにしたい人にも人気があります。

香料などは無添加・国内工場製造で、肌トラブルを起こしにくいため、ボディはもちろん、顔など全身のお手入れに使えます。

主な成分は、Wヨクイニンとあんずエキスで、「クリアポロン」の95.8%が美容成分でできている濃縮タイプです。

なめらか成分

二の腕のザラザラを改善するには、何といってもなめらか成分が重要です。「クリアポロン」には、3つのなめらか成分が配合されています。

Wヨクイニン

ハトムギの殻を剥いたものをヨクイニンと呼び、古くから肌荒れやイボ、シミ・ソバカス、ニキビに効果があるとされています。副作用が少ない生薬として知られる成分です。

「クリアポロン」には、

脂溶性ハトムギ油+水溶性ハトムギ種子エキス

の2つを合わせた「Wヨクイニン」として配合しています。

あんずエキス

あんずエキスも、イボによいとされる成分です。あんずエキスの効果の秘密は、豊富な脂肪酸です。

あんずエキスに含まれる脂肪酸の中の、パルミトレイン酸という脂肪酸は、赤ちゃんや若い人の肌に存在する成分です。素肌をみずみずしく保護するのに役立ちます。

その作用から別名、「若さ脂肪酸」とも呼ばれ、皮膚の老化防止によいといわれています。

また、あんずエキスの脂肪酸には、リノール酸もあります。リノール酸の保湿効果でターンオーバーが促進されることも、あんずエキスが角質ケアによいとされる理由の一つです。

ダーマヴェール

セイヨウシロヤナギの樹皮から採れるエキスです。乾燥肌ケアとして配合しています。

透明感成分

ブツブツ・ザラザラの悩みがある人は、美白も気になりますね。「クリアポロン」の透明感を与えるための成分には、ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・アラントインが配合されています。

うるおい成分

ターンオーバーを正常化し、二の腕のブツブツを改善するには、お肌にうるおいを与えることも大切です。

「クリアポロン」には、以下のうるおい成分もたっぷり含まれています。

  • 3種類のコラーゲン
  • 5種類のヒアルロン酸
  • 3種類のセラミド
  • スクワラン
  • トレハロース

エイジングケア成分

「クリアポロン」には、年齢肌にハリを与えるための成分も含まれています。

  • オリゴペプチド
  • りんご果実培養細胞エキス
  • プロテオグリカン

植物エキス

さらに、美肌成分として、以下の植物エキスも配合しています。

  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • アロエエキス
  • キュウリ果実エキス

「クリアポロン」の効果

配合されている成分を見ると、「クリアポロン」には、以下の効果が期待できることが分かります。

  • 角質表面のザラザラをフラットに整える
  • バリア機能をサポートすることで、ターンオーバーの正常化を促す
  • お肌の内側もケアすることで、正常な角質細胞の誕生を促す

Wヨクイニン・あんずエキスの力で、余分な角質を穏やかに整え、正常な角質細胞と入れ替えていく感じですね。

「イボの予防・改善に必要なことを、化粧品でできる範囲で本当によく考えて作っているな」という印象です。

必要なケアは毛孔性苔癬もイボと同じなので、体質的に原材料にアレルギーがある人でなければ、二の腕をすべすべ美肌にしたい人も期待してよいと思います。

「クリアポロン」の効果的な使い方

「クリアポロン」を効果的に使うなら、毎日朝晩2回、二度塗りするのがオススメです。お風呂上りの角質が柔らかくなっているタイミングだと浸透しやすいです。

「クリアポロン」は楽天・Amazonでは買えない

「クリアポロン」を販売しているのは、公式サイトのみです。ドラッグストアなどの店舗でも買えません。

「クリアポロン」の価格

価格は6,800円+送料650円です。1個で約1ヶ月分なので、長く続けることを考えると、少しお高いかもしれません。

「クリアポロン」を最安値で買うには、キャンペーンページに掲載されている、定期コースがオススメです。

定期コースなら送料無料で、初回分は1,800円、2回目以降も20%オフの5,440円で購入できます。

さらに奇数回のときに、AHA配合のピーリング石鹸「フルーツの滴ピール石鹸」がもらえる特典もあります。

ただし、定期コースは3回継続が条件になっているので、「定期コースだと、肌に合わなかったときに困るのではないか?」という疑問をメーカーにぶつけてみました。

定期コースでも肌に合わなければ相談できる

メーカーからの回答によると、万一、定期コースにしたのにお肌に異常が出て続けられない場合は、相談できるそうです。

連絡手段はメールでもOKなので、「忙しくてメーカーの営業時間に電話できない」という人でも問題なさそうです。

また、最初の1個分だけは、180日間返金保証の適用対象にもなります。返金保証は、通常購入との差額の支払いなどが生じることはなく、

初回購入価格1,800円+消費税=1,944円全額が返金される

ということでした。ただし、商品購入時に掛かった支払手数料だけ、ご負担くださいとのことです。(コンビニ後払いの場合で250円)

開封後でも商品代金全額返金するのは、製品に自信があるメーカーでないとできませんね。

「クリアポロン」の定期コースはデメリットなしだが通常購入も可能

このように、「クリアポロン」は定期コースで気に入らなかった場合でも、デメリットがありません。問い合わせへの対応も、辛口ライターの私から見ても誠意を感じるものでした。

返金保証が必要になった場合の対応内容からも、良心的な姿勢がうかがえるので、安心して利用できるメーカーだと思います。

ですが、「どうしてもネット通販での定期購入は不安」という人は、通常購入も可能です。かなり見つけにくいですが、公式サイトの下の方までスクロールすると、通常購入へのリンクがあります。

赤枠で囲ったリンクをクリックすると、通常購入用のカートに飛べます。

通常購入も定期購入も、こちらのリンクから注文できます⇓

「クリアポロン」の定期コースの注意点

肌トラブルが出てしまった場合は相談できますが、「まだ3回受け取ってないけれど、効果が出ないから解約したい」というのは応じてもらえません。

メーカーとしても、「化粧品は最低3ヶ月くらいは続けないと効果が出ないから」という意味で定期コースを3回縛りにしているためです。

つまり、「効果が出ない」という理由で解約できるのは4回目から。1個目で効果をジャッジしたい人は、最初は通常購入にしておきましょう。

私が使ってみた実感としても、特に最初の方は、細かく観察する人でないと変化が分からないと思います。

しかし、くり返しますが、お肌を傷めずにフラットに整えるには、「効果はゆっくり」で正解です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*