赤ら顔・乾燥性敏感肌が選ぶべきプチプラ化粧水5選☆口コミを徹底検証!

お肌が敏感な赤ら顔・乾燥性敏感肌だと、しっかり保湿したくても化粧水が合わないことも多くて苦労しますよね。今度こそはと、奮発して高級化粧水を購入しても、合わなくて結局無駄になってしまう失敗をくり返している人も多いと思います。

そこで、ここでは乾燥肌・敏感肌の人にも愛用者が多いプチプラ化粧水5選をご紹介します。商品ごとに、乾燥肌または敏感肌のユーザーに限定して、口コミもご紹介します。よい口コミだけでなく、悪い口コミも掲載しているので参考にしやすいかと思います。

赤ら顔や乾燥性敏感肌で化粧水ジプシーをしている人は、ぜひ読んでみてくださいね!

なお、赤ら顔に悩んでいる人は、下記リンクも参考になるかもしれません♪

赤ら顔・酒さ用スキンケア「ウルウ シェイクモイストミルク」の記事


この記事の目次

キュレル ジェルローション

キュレル ジェルローションの商品説明

@cosme化粧水ランキング4位を獲得。乾燥だけでなく、汗でも肌荒れしがちな乾燥性敏感肌のための薬用ジェルローションです。セラミドの働きを守り補うケアで、外部刺激で肌荒れしにくい、健やかな肌を保ちます。

潤い成分に「潤浸保湿セラミド機能成分」「ユーカリエキス」「アスナロエキス」を配合し、汗などによる肌荒れ・あせもを防ぐ消炎剤も配合しています。

使用感はサッパリとしてみずみずしいのでベタベタするのが苦手な人にもおすすめです。
アルコールフリー・弱酸性なので、赤ちゃんのデリケートな肌にも使えます。ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビができやすい人も安心です。

キュレル ジェルローションのよい口コミ

ボディーローションとして使用。塗りやすく、サッパリしっとりする。毎日入浴後に使用しているが、あせもが軽減し、アトピー特有の赤み・荒れも出なくなり、ステロイドを使わなくて済んでいる。界面活性剤が入っているので顔への使用は控えているが、すでに5本リピート。(40歳・アトピー肌)

 

夏から秋への季節の変わり目にブツブツができ、オイル系の保湿が原因と考えられたので、オイルカットのこちらを試すことに。ブツブツがほとんどでなくなり、保湿力に物足りなさを感じることもなかった。ベタ付きがなく、臭いや刺激もないので気に入っている。腕・脚・顔にたっぷり使うのでコスパはよくないが、他に浮気しながらも続けると思う。(22歳・混合肌)

 

冬の乾燥だけでなく、1年中使えるのがよい。安いので家族で使える。もっちりしたテクスチャーだが、伸ばすとスーッと肌に浸透し、サラッとするのでお気に入り。(43歳・乾燥肌)

 

酷い乾燥肌で、何を塗っても痒くて眠れない日もあったが、これを塗るようになって痒みが収まった。保湿されてる感もあって気に入っている。(26歳・敏感肌)

キュレル ジェルローションの悪い口コミ

 

刺激が少なく、付けた瞬間は潤うが、すぐに乾燥する。肌荒れが収まってきた感じはあるが、容量・浸透力など総合評価ではハトムギの方が自分に合っているように思う。(31歳・敏感肌)

 

保湿と書いてあるが、みずみずしい感じでしっとりタイプではない。だが、時間が経つと皮脂が出てペタペタする。朝使うと化粧崩れの原因にもなるので、使い続けるのは難しい。(31歳・アトピー肌)

 

保湿力の高い化粧水なのかと思って使ったが、肌に浸透しないように感じた。期待していたのと違った。(35歳・アトピー肌)

キュレル ジェルローションの総評

肌質を問わず、高く評価している人が多い商品ですが、合わない人もチラホラ見られました。サンプルもあるので、最初はサンプルで試してみるとよさそうです。

「キュレル ジェルローション サンプル」で検索すると、サンプルプレゼントに応募できるサイトがいろいろ出て来るので、興味があれば応募してみるとよいでしょう。

周りに使っている人がいれば、少し分けてもらって試してもいいですね。高く評価している人の中には、アトピーの症状が軽減する人や、季節を問わず通年愛用している人などが見られました。

キュレル 美白化粧水Ⅰ

キュレル 美白化粧水Ⅰの商品説明

乾燥性敏感肌のための、低刺激性美白化粧水です。無香料・無着色、アルコールフリー処方です。潤い成分の「ユーカリエキス」が角層の深部まで浸透し、外部刺激を受けにくい、なめらかで潤いに満ちた肌に整えます。

また、美白成分がメラニンの生成を抑えるのでシミ・ソバカスを防ぎ、くすみのない透明感あふれる肌へ導きます。使用感はみずみずしく、ライトな使い心地です。よりしっとり感が高いキュレル 美白化粧水Ⅱ、キュレル 美白化粧水Ⅲも展開されています。

キュレル 美白化粧水Ⅰのよい口コミ

ベタ付かず、しっとりとしてすごく使いやすい。(24歳・乾燥肌)

 

「ややしっとり」と書いてあるが、実質はサッパリタイプだった。変な香りがなく、乾燥もしないので正解だった。乾燥する時期になったらⅢにしようと思う。ただし、1回の使用目安量を出すのにポンプを3~4回押さないといけないのが、少し面倒臭い。(45歳・敏感肌)

 

今までⅢをリピートしていたが、暑くなってベタ付きが残るようになったので、こちらを購入。サッパリではなく「ややしっとり」と書いてある通りだった。ちゃんと保湿されている感じがあり、これだけでも乾燥することはなさそう。美白効果はあくまで予防効果のようだが、刺激がなく肌に優しいので使い続けると思う。(20歳・敏感肌)

 

ベタベタする化粧水が苦手なので、この化粧水はとても好き。美白効果はイマイチわからないが、肌が荒れることがないので何本もリピートしている(28歳・乾燥肌)

 

刺激がなく、顔が赤くなることもない。しっとりするがベタ付かないのでよい。美白効果はわからないが、2ヶ月近く使っている。(36歳・敏感肌)

キュレル 美白化粧水Ⅰの悪い口コミ

敏感肌用と書いてあるので大丈夫かと思ったが、乾燥しておでこと顎が赤くなり、痒くなった。美白系の化粧水は乾燥する成分が入っているので、どうしても乾燥する。(31歳・敏感肌)

 

美白効果は感じられなかった。毎日使い続けるには飽きそう。(28歳・乾燥肌)

 

可もなく不可もなく。肌の調子がすごくよくなるわけでもなく、悪くもならない。肌が白くなった感じはないが、黒くもなっていない。また使いたいと思わせるには何かが足りない。(27歳・敏感肌)

 

肌の状態が悪く、真っ赤に腫れ上がって皮膚科の軟膏しか受け付けないときに使用したら、非常に滲みて痛かった。(29歳・敏感肌)

キュレル 美白化粧水Ⅰの総評

美白効果がある化粧水は保湿力が落ちるせいか、こちらを高く評価している人は若い人が多かったです。ですが、それでも乾燥性敏感肌をターゲットに作られているので、脂性肌の人だとニキビができたりして合わないようでした。

通常の美白化粧水よりは保湿力が高いようで、乾燥肌の愛用者も多く見られました。キュレルシリーズはネットでサンプルを入手できるので、まずはそちらで試してみるとよいでしょう。

残念ながら、美白効果については短期間に使用で劇的に肌が白くなると言うことはないようです。

明色 無香料アストリンゼン

明色 アストリンゼンの商品説明

無香料・無着色・防腐剤フリー・ノンアルコール・オイルフリー処方の、乾燥性敏感肌に安心な弱酸性化粧水です。肌のバリア機能を向上させるセラミドと、保湿成分のアミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合しています。角質層の内側まで浸透し、肌を健やかな状態に整えます。

セラミド産生成分として「ユーカリエキス」、引き締め成分として「ハマメリスエキス」も配合しています。

明色 アストリンゼンのよい口コミ

間に合わせで急遽購入したが、大当たりだった。無香料なのがよいのと、毛穴が引き締まって潤いが長持ちする。これに変えてから化粧崩れが減り、肌にツヤが生まれて触り心地もすごくよくなった。安いのでお風呂上りに全身にも気軽に使える。話題のプチプラ化粧水よりもよいのではと思う。ただし、このシリーズの瓶は中身が出しにくい。(31歳・乾燥肌)

 

敏感肌で、口コミがよい化粧水もすぐにピリピリして赤くなるが、こちらは肌のテカりが軽減し、引き締め効果も感じたので感動した。セラミドが入っているのに安いのもよい。また絶対リピートしようと思う。(36歳・敏感肌)

 

アルコールフリーなのでピリピリせず、肌が潤ってコスパもよいので、何度もリピート購入している。これでコットンパックするようになってから、肌トラブルが減った。(24歳・アトピー肌)

 

値段に対して量が少ないので、最初はイマイチだと思ったが、少量でしっかり潤い、肌も整うので、他のものも試したが、結局これに戻った。敏感肌だが、低刺激でニキビもできない。変な香りがないのもよい。付け始めは浸透しにくいように感じたが、馴染ませていると急にしっかり浸透する。しっかり潤うがベタ付かない。容器が瓶なので、重くて滑りやすい点だけが不満。(35歳・敏感肌)

 

洗顔後、精製水パックをしてから使用している。余分なものが入っていないので安心で、肌に水分がたっぷり入るのがわかる。安いので体にも使える。ニキビケアや美白など保湿以外の効果を求めるときは他の化粧水を使用しているが、基本はこれを使っている。(23歳・敏感肌)

明色 アストリンゼンの悪い口コミ

肌に合わなかった。保湿力はあるが、使用すると肌がカーッと熱くなり、ニキビが増えた。(21歳・混合肌)

 

付けたら吹き出物ができ、翌日のメイクノリも悪かった。肌の表面は潤っている感じがあるが、内側が乾燥している感じがする。瓶なので重くて使いにくいのも難点。吹き出物は、前の化粧水に戻したら治った。(39歳・敏感肌)

 

敏感肌全開のときに使用したら、全くダメだった。ベタベタする・痛い・痒いで、怖くてもう使えない。(35歳・敏感肌)

明色 アストリンゼンの総評

店頭では一番下の棚にひっそりと置かれていることが多い地味な化粧水ですが、高く評価している人が多いです。一方、合わない人だと吹き出物ができるなどのトラブルが起こることもあるようです。ですが高く評価している人は、シリーズ全般に品質のよさを感じている人も複数見られました。

セラミド入りの化粧水は値段が高いものが多いですが、こちらは販売店によっては400円程度で入手できる点も好評です。安いお店を見付けたら、一度試してみてもよさそうです。ただし、昔ながらの瓶の容器を使いにくいと感じている人が多かったです。肌に合うようなら、詰め替え容器に移し替えると使いやすそうです。

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)の商品説明

敏感肌用ではありませんが乾燥肌・敏感肌の愛用者も多い、保湿成分にハトムギエキスを配合した化粧水です。しっとりしているのにベタ付かず、カサ付きが気になる部分にスーッと馴染んで引き締め、肌荒れのないなめらかな肌に保ちます。

日焼け後のほてりを鎮めるのにも適しています。無香料・無着色。

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)のよい口コミ

サッパリした使用感の化粧水が好みなのでこちらを使っているが、サッパリしている分、保湿力は少し落ちるのでヒアルロン酸原液をプラスしている。1ヶ月で使い切るくらい全身にバシャバシャ使っていたら、高いものをちびちび使うより肌のコンディションがよくなった気がする。(26歳・乾燥肌)

 

できるだけシンプルなものじゃないと赤み・ほてり・ヒリヒリ感、酷いときは痒みも出るが、これはそう言う症状が出ないので使い続けている。大容量でコスパがよいのも◎。アトピーに刺激の元になりうるパラベンが入っているのが気になるが、刺激は感じない。これと言った効果はないが、刺激がないのが一番なので使い続けようと思う。(22歳・アトピー肌)

 

使い始めてから肌荒れが落ち着いたので、愛用している。コスパもかなりよい。(40歳・乾燥肌)

 

敏感肌でアトピー持ちだが、全身に使えてよい。痒みも出ないが、これだけだと乾燥するのでジェルの方も体に使っている。値段が安いのもよい。(29歳・アトピー肌)

 

すぐに肌荒れなどを起こしてしまうが、こちらはほぼ1本使っても大丈夫だったのでリピートする。(25歳・敏感肌)

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)の悪い口コミ

サッパリしてベタベタしないので好きだが、冬は保湿力に欠けるかも。また、ニキビに効果があるので有名だが、私は逆に増えたような。(20歳・乾燥肌)

 

乾燥肌の私には、バシャバシャ使っても保湿力が圧倒的に不足しているので、プレ化粧水として使用。お風呂上りに顔に使用し、潤っている間に服を着てから、いつもの化粧水・乳液・クリームを付けている。後に付ける化粧水の邪魔をせず、安くて保水感はあるので、この使い方を続けようと思う。脂性肌の夫にはちょうどよいようで、テカりが減ってニキビもマシになった気がする。(27歳・乾燥肌)

 

コットンパック用に購入したが、赤い湿疹が出たので顔には使えない。だが体にはよい感じで、これを塗った後にボディクリームを塗ると、肌がしっとりして柔らかくなった。(29歳・乾燥肌)

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)の総評

脂性肌の10代のユーザーの評価が高いだけあって、保湿力はあまり高くありません。ですが低刺激なのと、500mlの大容量なのに数百円で購入でき、惜しみなく使えるので乾燥肌・敏感肌の人にも愛用者が多いです。乳液やクリームなどと併用したり、自分で成分を加えたりして活用している人もいます。

こちらの商品はニキビに効果があることで知られていますが、乾燥肌の人の場合は逆効果です。乾燥肌の人の場合は、肌の乾燥がニキビの原因になっていることが多く、保湿力が高くないナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)だとニキビが悪化してしまう人もいます。

乾燥肌でニキビができやすい人は、クリームなど他のアイテムと併用して保湿効果を高めるか、乾燥肌用のニキビケア化粧品を使用した方がよいでしょう。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

「@cosmeベストコスメアワード2016 ベスト化粧水部門」第2位を獲得した化粧水です。乾燥しやすい敏感肌のための化粧水で、肌保護成分に「スベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」、保湿成分に「リピジュアR(ポリクオタニウム-51)」「ヒアルロン酸」を配合しています。

敏感肌に嬉しい無着色・無香料・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー処方で、アレルギーテスト済みです。さっぱりタイプ・しっとりタイプも展開されており、容量は200mlと400mlが展開されています。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプのよい口コミ

高保湿タイプだが、サラッとしており、ベタベタしなくて使いやすい。保湿力は標準的な普通の化粧水と言う感じだが、刺激がなくコスパもよいのでバシャバシャ使える。(38歳・乾燥肌)

 

肌荒れしてても、これだけは滲みない。適度に保湿でき、コスパの面でもバシャバシャ使っても罪悪感がなくてよい。ずっとリピしている。(36歳・敏感肌)

 

低刺激なのがすごく嬉しい!肌荒れしてても全然滲みない。高保湿と言うわりにサラッとしているが、しっかり潤うので問題なし。(31歳・敏感肌)

 

ややとろみのあるテクスチャーで、ピリピリすることがないので愛用中。おでこにくり返しできるニキビが減った。(22歳・乾燥肌)

 

年間を通して、体用として使用。夏の保湿はこれだけで問題なし。冬はクリームなどを重ね付けするが、先にこちらで保湿すると全然違うので手放せない。無香料なのでクリームやフレグランスと香りがぶつからず、重宝している。1品で保湿が完了するクリームやオイルが見付けられないので、手間はかかるが先にこちらを塗るのが一番、肌が安定する。(37歳・乾燥肌)

 

乾燥によるダメージで、他の敏感肌用化粧水が滲みて痛かったときに、こちらは滲みることなく使えた。低刺激以外の効果は感じなかったが、今思えば超乾燥肌でボロボロの状態を脱することができたのは、この化粧水のおかげだったかも。(31歳・敏感肌)

 

高保湿なのにスッキリと付けられて、保湿力もしっかりしている。リピジュアやヒアルロン酸が入っているのに、安くて量も多い。(50歳・乾燥肌)

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの悪い口コミ

こちらで肌が荒れたことは一度もないが、肌がよくなった感じもない。乾燥が酷くなる冬は少し厳しいかも。可もなく不可もなくなものだった。(18歳・乾燥肌)

 

化粧水・乳液ともに使い切ったが、可もなく不可もなくと言ったところ。オルビスユーを使っていた頃よりも肌のキメが荒くなった感じがする。コスパは素晴らしいので、肌トラブルが少なめの春先や、肌がキレイな人には充分な商品だと思う。(26歳・乾燥肌)

 

1週間使ってみたところ、付けた瞬間はとても潤うが、重ね付けやパッティングをしても肌に入っていく感じがなく、翌朝には少し乾燥していた。(31歳・敏感肌)

 

顔に使用したら、ほんとに無添加なの?と言うくらい、ブツブツかゆかゆに。膝下に使用するしかなくなった。(36歳・アトピー)

 

付けてすぐは何ともなかったが、翌日鏡を見たら、皮が剥けて肌がボロボロになっていた。付けた時点では異常を感じなかったせいで長時間付けてしまったので、本当に酷い目に遭った。治るまで1ヶ月以上掛かったし、二度と使いたくない。(22歳・敏感肌)

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの総評

「これだけは滲みない!」と言う人がいる一方で、稀ではあるものの重症な肌ダメージが出る人も見られました。200mlと400mlが展開されているので、初めて購入するときは200mlで様子を見た方がよいでしょう。ですが値段が安いので、合わなくても金額的には後悔が少ない商品です。

合う人にはかなり合うようで、乾燥が原因と思われるニキビが改善した人や、何本もリピート購入している人も多くいました。

最初から容量が多いタイプを選ばない

乾燥肌・敏感肌の人に評判がよいプチプラ化粧水だけを厳選しましたが、化粧品はどうしても、合う人と合わない人が出て来ます。特に、極端に敏感肌に傾いているときは、慎重に様子を見た方が無難です。

ここで掲載している商品はいずれも価格が安いので、合わなかったときの経済的ダメージは少ないですが、もしもの場合を考えて、いきなり現品は買わず、最初はなるべくサンプルやテスターでパッチテストをすると安心です。

テスターなどで試せない場合、容量のバリエーションが選べるなら、一番少ないものを購入して様子を見ましょう。乾燥性敏感肌の人は、同じ化粧品でも合う人と合わない人にハッキリ分かれます。いきなり大きなボトルを選んで冒険せず、なるべく少ない量を入手して試してみましょう。

もし、周りに試したい化粧水を使っている人がいるようなら、少しだけ分けてもらう方法もあります。ですが、くれぐれも無理強いしないようにして下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*