資生堂ドルックスクレンジングクリームN♡毛穴への効果☆口コミ/使い方

コスパが超優秀なクレンジングとして、SNSで人気の「ドルックス クレンジングクリームN」♡「お肌がモチモチになる」と話題ですが、一方でニキビができてしまう人などもいる模様です。

ここでは「ドルックス クレンジングクリームN」のよい口コミと悪い口コミ、効果とデメリットをお伝えします。また、手早く使えて乾燥しないクレンジングも紹介します♪クレンジングを見直したい人は、参考にしてくださいね。

\クレンジングクリームNはこちら/
http://www.shiseido.co.jp/
今なら資生堂の会員登録で500円クーポンプレゼント!!

「ドルックス クレンジングクリームN」の口コミ

「ドルックス クレンジングクリームN」のよい口コミ

乾燥による化粧崩れが悩みだったが、クレンジングをこれに変えたら、肌がいつでももっちり。(22歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

がっつりフルメイクでも、ウォータープルーフマスカラやラメまできちんと落ちる。洗い上がりも、もっちり肌になる。(25歳・普通肌)

引用元:@cosme

角栓が取れるなどの劇的な変化はないが、肌がふっくらして毛穴が少し目立たなくなった気がする。(21歳・アトピー)

引用元:@cosme

手間が掛かるが、鼻の毛穴の汚れがなくなりツルツルになった。(28歳・脂性肌)

引用元:@cosme

「ドルックス クレンジングクリームN」の悪い口コミ

おばあちゃんの化粧品みたいな匂いが苦手。洗い流すのに手間が掛かり、疲れているときは使えない。(27歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

乳化させるまで時間が掛かるのが、肌の負担になる気がする。継続するほど、肌の調子も悪くなった。ジャータイプなので入浴中は使えない。(23歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

ティッシュで拭き取っても油膜感が残り、毛穴も詰まる。(25歳・混合肌)

引用元:@cosme

油っぽすぎて、1週間でニキビができた。(22歳・脂性肌)

引用元:@cosme

「ドルックス クレンジングクリームN」の特徴と効果

高級化粧品として発売されていた

 

ドルックスは1932年(昭和7年)に誕生した、資生堂の当時を代表するブランドです。今でこそ、定価わずか800円のプチプラコスメですが、当時は従来品の2~4倍ものお値段でした。

高級化粧品という位置づけだったため、太平洋戦争が始まると、贅沢品として製造が中止されたほどです。

その後は1951年に製造が再開され、レシピの改良を重ねながら、現在まで販売が続けられています。買ったことはなくても、ドラッグストアやスーパーの化粧品売り場で目にしたことがあるのではないでしょうか。「お母さんがいつも使ってた」という人もいるかもしれませんね。

\クレンジングクリームNはこちら/
http://www.shiseido.co.jp/
今なら資生堂の会員登録で500円クーポンプレゼント!!

ポリグリセリン入りで、うるおうクレンジングとして人気

「ドルックス クレンジングクリームN」は、拭き取り専用のクレンジングクリームです。ウォータープルーフタイプのマスカラを落とせるのに、洗い上がりのお肌がしっとりするのが特徴です。

うるおいの秘密は、保湿剤として配合されているポリグリセリン。グリセリンをたくさん結合させた成分で、高い保湿力を持ちます。

敏感肌など、乾燥が気になる人によいようです。

「ドルックス クレンジングクリームN」の使い方

基本的な使い方は、以下の3ステップです。

  1. さくらんぼ1粒大を手に取り、優しくクルクルしてメイクに馴染ませる
  2. ディッシュで拭き取る
  3. 洗顔料で顔を洗う

ポイントとしては、「洗い流す前に拭き取りが必要」、「ダブル洗顔が必要」になります。拭き取らずに、いきなりすすいでも落ちないので注意しましょう。

また、マッサージクリームではないので、「ドルックス クレンジングクリームN」でマッサージするのは避けましょう。毛穴の中に汚れを押し込むことになってしまいます。

拭き取りのときに、同じく資生堂の「オイデルミン」という収れん化粧水で拭き取っている人も多く、「オイデルミン」で拭き取ることで、毛穴が引き締まってサッパリするそうです。

蒸しタオルで拭き取っているユーザーもいました。

スチーマーと併用し、毛穴を開いてから使用するとさらに汚れが落ちやすくなります。

\クレンジングクリームNはこちら/
http://www.shiseido.co.jp/
今なら資生堂の会員登録で500円クーポンプレゼント!!

「ドルックス クレンジングクリームN」の成分

  • ミネラルオイル:油剤、閉塞剤(お肌の水分の蒸発を防ぐ)
  • 水:溶剤
  • パラフィン:油剤、融点調整剤(クリームが溶ける温度を調整)
  • BG:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
  • ワセリン:油剤、閉塞剤
  • ポリソルベート60:合成界面活性剤、乳化剤
  • ステアリン酸グリセリル(SE):合成界面活性剤、乳化剤
  • セタノール:油剤、乳化剤、乳化安定剤
  • マイクリクリスタリンワックス:油剤、親油性増粘剤
  • 水添パーム油:油剤、閉塞剤
  • パーム核油:油剤、閉塞剤
  • パーム油:油剤、閉塞剤
  • クエン酸Na:緩衝剤、キレート剤(製品中の金属イオンによる品質劣化を防ぐ)
  • ジグリセリン:保湿剤
  • クエン酸:キレート剤、pH調整剤
  • トコフェロール:酸化防止剤、ビタミンE
  • エチルパラベン:防腐剤
  • 香料

「ドルックス クレンジングクリームN」のデメリット

合成界面活性剤が入っているけれど?

まず、ポリソルベート60とステアリン酸グリセリル(SE)の表示があるので、合成界面活性剤が入っている点が気になる人もいるかと思います。

ですが、「ドルックス クレンジングクリームN」に含まれる合成界面活性剤は、肌への毒性が非常に低いとされる成分です。

判定の仕方が極端なサイトなどでは、毒性ありと判定されることもありますが、それほど神経質に避けなくてもよいと思います。

毛穴が詰まる人がいる

「ドルックス クレンジングクリームN」は主に油でできていて、拭き取った後も油の皮膜で肌を保護します。

したがって、油分が残るとダメな肌質の人だと、毛穴が詰まるなど相性が悪い可能性があります。人によってはニキビができてしまうこともあるようです。

単純にお肌との相性の場合もありますが、拭き取りが不充分なせいで肌トラブルを起こしているケースもありそうです。

おばあちゃんのコスメみたいな匂いがする

「ドルックス クレンジングクリームN」は香りもレトロなので、匂いの好き嫌いが分かれます。

「ドルックス クレンジングクリームN」の匂いが好きな人や、使っている内に慣れる人も多いですが、「古臭い香りのコスメがどうしても苦手」という人だと、使い続けるのが辛いかもしれません。

マツエクへの使用は自己責任

 

資生堂のサイトでは、「ドルックス クレンジングクリームN」のマツエクへの使用については記載がありません。

マツエクにも使えるとする人もいますが、試す場合は自己責任になります。

拭き取りが面倒

「ドルックス クレンジングクリームN」は拭き取らないと落とせないので、他のクレンジングに比べて面倒に感じる人も多いです。

この手間を楽しんでいる人もいますが、スキンケアに時間を掛けたくない人だと、面倒になってしまって続けにくいかもしれません。

手間を掛けたくない人には「D.U.Oザ クレンジングバーム」がオススメ

簡単に洗い流せるクレンジングの方がよい人は、「D.U.Oザ クレンジングバーム」はダブル洗顔不要でオイルクレンジングに比べると乾燥しにくく、ミスユニバースが愛用していることで話題になっています。

ただし、口コミでいわれるほどのうるおい効果はないので、私が使用した感想を下のリンクに掲載しています。定期コースの契約内容なども書いてあるので、参考にしてくださいね。オイリー肌~普通肌の人にオススメです。

「D.U.Oザ クレンジングバーム」口コミの嘘と毛穴への効果■試して検証!

 

しっとり感を重視したい人は、「オルラーヌ ヴィヴィファイイング クレンジングケア」ダブル洗顔不要ですすぎも簡単です。

「オルラーヌ ヴィヴィファイイング クレンジングケア」については、下記記事の後半で詳しく紹介しています。

ミルクタイプでオイリー肌~乾燥肌まで使えますが、洗い上がりのぬるつきが苦手な人は、上の「D.U.Oザ クレンジングバーム」の方がサッパリします♪

ニキビ・肌荒れに効く高級スキンケアならこれ!オルラーヌの口コミ

この2つは毛穴に詰まることもなく、香りも強くありません。「ドルックス クレンジングクリームN」より値段が高いですが、安く買えるサイトも記事内で紹介しています。

【関連記事】

資生堂ドルックスのナイトクリームが超・優秀☆毛穴やニキビが消えて、ふっくら肌に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*