肌ナチュールの炭酸洗顔を試したレビュー。悪い口コミの真相を探りました!

SNSで「毛穴がキレイになる!」と評判の、肌ナチュール炭酸洗顔♡ですが何やら悪い口コミも少なくないようで、どの情報を信じればよいのか戸惑ってしまいますよね。

そこで肌ナチュールの炭酸洗顔を実際に試しながら、悪い口コミの真相を探ってみました!定期コースの解約手続きの様子も紹介します。

「肌ナチュールの炭酸洗顔を使ってみたいけど、悪い口コミがあるから心配…」という人は、ぜひ参考にしてください♪





肌ナチュールの炭酸洗顔を試したレビュー

こすらないことを徹底した洗顔料&クレンジング

日々の洗顔・スキンケアでは、ついつい肌をこすりがち。ですが毎日肌をこすり続けることは、乾燥や毛穴、くすみやニキビなど、あらゆる肌トラブルの原因になってしまいます。

洗顔もこすってはいけないと分かっていても、肌をこすらずにメイクや毛穴の汚れをしっかり落とすのは難しいですよね。

そこで「肌ナチュール クレンジング」は炭酸泡を利用することで、「こすらずに汚れをしっかり落とす理想の洗顔・クレンジング」を実現しています。

こすらないことを徹底するには肌に触る回数が少ないほどよいため、W洗顔も不要です。

なお洗浄成分にオイルを使用していないので、マツエクにも利用可能。

肌をやわらかくする炭酸泡がすごさの秘密

「肌ナチュール クレンジング」のすごさの秘密は、肌をやわらかくする炭酸泡。肌がやわらかくなることで、こすらなくても汚れが浮いて落とせるようになるのです。

古い角質や毛穴に詰まった皮脂、メイクなどの汚れがきちんと落ちることで肌を健康な状態に保ちやすくなります。

肌をやわらかくすることで、スキンケアが浸透しやすくなるメリットも。「肌ナチュール クレンジング」自体に含まれる53種類の美容成分が浸透しやすいのはもちろんのこと、いつものスキンケアもより効果を発揮しやすくなります。

使い方のポイントは“ハンドプレス”

「肌ナチュール クレンジング」を効果的かつ快適に使うには、独特な使い方をきちんと守ることが大切です。基本的には顔が乾いた状態で使いますが、手は多少濡れていても使えるため、お風呂での使用もOK

なじませ方は“ひたすらハンドプレス”。他社のクレンジングのように、「やさしくくるくるとマッサージ」というのはしません。

肌に負担をかけないよう、ハンドプレスによる美容液状化だけで汚れが浮くように作られているため、汚れ落ちもご覧の通り。

左から順にクリームチーク、リキッドファンデーション、フィルムマスカラ、ペンシルアイライナーを塗っています。

ポイントメイクはものによって無理でしたが、ファンデーションはハンドプレスだけですっきりと落ちました

シュワシュワパチパチ感は少ない

炭酸洗顔というとシュワシュワパチパチとする爽快感をイメージしますが、「肌ナチュール クレンジング」は炭酸感は少ないです。泡もわりとすぐに消えます。

ですがこれは、「肌ナチュール クレンジング」の炭酸泡はあくまで、「顔に運びやすい形状にするため」と「肌をやわらかくするため」のものだからです。

泡が消えて美容液状になっても炭酸は溶け込んで作用していますし、液状になることで肌のすみずみまで行き渡り、キメや毛穴に入り込んだ汚れを浮かせてくれます。

炭酸による爽快感やマッサージ感を目的とした商品とは違うので、その点は理解しておきましょう。



目に滲みやすい点は要注意

「肌ナチュール クレンジング」の欠点は目に滲みやすいこと。目をつむっていても滲みるので、基本的に目元には使わない方がよいでしょう。

ポイントメイクは落としにくいということもあるので、アイメイクは事前に専用リムーバーで拭き取っておくのがおすすめです。

また、とにかくこすらないことを重視しているため、これまで洗顔やクレンジングのときにゴシゴシとこすっていた人には、「洗った気がしない」というデメリットもありそうです。

ですが本来、肌はわずかでもこすらないに越したことはないので、そこは美肌のために頑張って慣れて欲しいです。

よく振って、垂直の状態で噴射する

「肌ナチュール クレンジング」の炭酸泡をしっかり出すためには、毎回使用前によく振ります

噴射するときも、床に対して缶が垂直の状態に持ちましょう。缶が斜めや逆さの状態で使用すると炭酸ガスだけが先に出て、それ以外の中身が缶に残ってしまい、炭酸洗顔の性質が活かせなくなります。

洗い上がりはややしっとり

洗い上がりはややしっとりした感触。口コミにあるような毛穴への効果は1回では実感できませんでしたが、そこは今後に期待したいです。

さっぱりした柑橘系の香りがほのかに香るのも◎

メイク落としと洗顔が一度に済ませられてラクですし、こすらずに洗うスタンスも理想的なので、肌に合えばよい商品だと思います。

付属のガイドブックをよく読んでおく

これまで述べた通り、「肌ナチュール クレンジング」はかなり個性的な製品です。一般的な洗顔料やクレンジングとは、性質や使い方が全く異なります

そのため従来の使い方では十分な効果が出ないことや、使いにくく感じることがあるでしょう。

「肌ナチュール クレンジング」が手元に届いたら、まずは付属のガイドブックをしっかり読んでおくことが大切です。

「肌ナチュール クレンジング」の製品特徴や使い方が、詳しく書かれています。

大事なところはこのレビューでも書きましたが、ガイドブックを読むと巷にあふれる悪い口コミのほとんどが、製品に対する誤解によるものだということが分かります。



肌ナチュールの炭酸洗顔。みんなの口コミ

よい口コミ

15年悩んだイチゴ鼻がキレイになった。最初は泡がすぐにヘタるのが不満だったが、慣れたら泡がとろけていく感触が好きになった。ダブル洗顔不要なのも疲れているときは助かる。(31歳・混合肌)

引用元:@cosme

ファンデーションが浮いてくるように落ち、落ちにくいマスカラ下地もするんと落ちる。(28歳・混合肌)

引用元:@cosme

毛穴の黒ずみが解消。肌がうるおい、透明感とハリも出てきた。(28歳・脂性肌)

引用元:@cosme

悪い口コミ

泡がすぐになくなるし、日焼け止めとお粉だけなのにメイクの落ちもイマイチ。(28歳・混合肌)

引用元:@cosme

泡がすぐに消えるので炭酸は感じられない。顔に乗せると垂れてきて、メイクがなじむ暇がない。目にも滲みる。(26歳・混合肌)

引用元:@cosme

2週間続けても毛穴汚れや角質への効果は感じられず、痒みと赤いポツポツが出てしまった。(25歳・敏感肌)

引用元:@cosme

口コミまとめ

口コミをいろいろ読んだところ、「毛穴がキレイになった」という人が多いのが印象的でした。汚れがきちんと落ちて美容成分が浸透しやすくなるせいか、透明感やハリを実感している人もいます。

メイク落ち効果に関しては、使用するメイクアイテムとの相性もある模様。ハンドプレスを想定した設計のため、普通にマッサージしてしまっているせいで汚れが落ちない、ということもありそうです。

「美容液状に変化することで汚れを落とす」という性質もあまり理解されていないようで、泡がすぐ消えることを不満に感じる口コミがとても多かったです。

他の洗顔料やクレンジングとはだいぶ勝手が違うため、使い方など誤解されやすいように感じました。



肌ナチュールの全成分

「肌ナチュール クレンジング」には、53種類もの美容成分を配合3種類のヒアルロン酸に、自然派を中心とした50種類の美容成分が、高濃度炭酸泡でやわらかくほぐれた角質層に浸透します。

成分の種類が多岐にわたるせいか、肌に合わない人も少なくないようなので、念のために全成分を記載しておきます。

【肌ナチュール全成分】

DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、LPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリソルベート60、ポリソルベート20、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、二酸化炭素、温泉水、酒粕エキス、コメ発酵液、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、グルコノバクター、ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、コメヌカエキス、加水分解ハトムギ種子、セイヨウミザクラ果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ウメ果実エキス、リンゴ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、トマト果実エキス、キュウリ果実エキス、オクラ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ビワ葉エキス、モモ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、チャ葉エキス、ヘチマエキス、ニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、リンゴ果実水、ウンシュウミカン果実水、イチゴ果実水、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果汁、モモ果汁、ヤエヤマアオキ果汁、アルガニアスピノサ核油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、ヒマワリ種子油、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、フィトスフィンゴシン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルヘスペリジン、フェノキシエタノール、レパゲルマニウム、グリチルリチン酸2K、エタノール、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na

肌ナチュールの炭酸洗顔は公式サイトが一番安い

「肌ナチュール クレンジング」は100g入りの通常価格が4,378円です。

楽天市場やAmazonでは3,000円強で少し安めですが、実はこれはあまりお得ではありません。

「肌ナチュール クレンジング」は公式サイトの定期コースだと、初回は半額の1,958円・送料無料で購入できるのです。回数縛りはなく、2回目以降も39%割引が適用されます。

2回目からは大容量ボトル(200g+10g)で5,280円を、2ヶ月ごとのお届けで、いつでも休止・解約できます

ちなみに単品購入にも初回割引がありますが、そちらは送料を含めると3,000円近くかかってしまいます。

したがってお試しの人も最初から定期コースにしてしまって、合わなければ解約、と考えるのがよいでしょう。

肌ナチュール定期コースの解約方法

「肌ナチュール クレンジング」の定期コースを解約したいときは、電話またはメールフォームで申し出ます。

次回お届け予定日の10日前までに連絡すると、次回分からストップできます。

なお電話は繋がりにくいという口コミもあるため、ールフォームでの連絡がスムーズです。

公式サイトの「よくある質問」の中の「定期購入について」から、メールフォームにアクセスできるようになっています。

ただしメールフォームでのやり取りはタイムラグが生じるため、何日か余裕をもって連絡すると安心です。

試しに私も解約手続きをしてみましたが、平日月曜日の夜にメールフォームで申請したところ、翌営業日の火曜日には解約手続き完了の返信がきました。


まとめ

「肌ナチュール クレンジング」は、こすらずに汚れをしっかり落とすことにこだわっているため、製品の性質や使い方が独特です。

そして「肌ナチュール クレンジング」に対する悪い口コミのほとんどは、製品の性質を理解していない人や、使い方が間違っている人によるもの。

美容成分をはじめ多種類の成分を配合している分、肌に合わない人というのはある程度出てきますが、基本的にはよく考えられた面白い製品だと思います。

解約にてこずったという人もいますが、それもメールフォームからであればスムーズに手続きできます。

定期コースの回数縛りもないので、興味がある人は一度試してみるとよいでしょう。