【2022~2023】冬におすすめのレディース香水20選♡デパコス・プチプラから厳選

今年もいよいよ寒さが厳しい季節が始まりますが、この冬のためのフレグランスはもう決まりましたか?一年の中でももったりと重い香りが映えやすく、香水らしい香水の出番が増えるので楽しみですね。

というわけで、ここでは2022年の冬におすすめのレディース香水20選を紹介します。デパコス・プチプラからそれぞれ10選ずつ、口コミと併せて選びました

2022年の冬に向けて香水を探している人は、参考にしてください♪

なお、目次が途中で切れていますが、プチプラ香水は2ページ目で紹介しています。



冬は重厚な香り・甘い香りにチャレンジしやすい季節

冬は重厚な香り・甘い香りにチャレンジしやすい季節です。主張が強い香りなので扱いが難しいですが、寒い季節の冷たい空気やファッションには、重めの香りもバランスよく香ってくれるでしょう。

ベンゾインなどの樹脂を原料とした「バルサムノート」や、甘いお菓子のような「グルマンノート」、甘くクリーミーなチュベローズなどに代表される「オリエンタルフローラル」などが冬向けの香りです。ムスクなどのパウダリーな香りも、冬におすすめ。

ただし、冬向けとされる香水は濃度の高いものも多く、香り自体も主張が強いため、付けすぎには注意が必要です。自分にはよい香りでも、他の人にとっては苦手な香りの場合もあることを念頭に置いておきましょう。

クリスマス&ホリデー限定フレグランスも要チェック

冬といえば、クリスマスコフレなどのホリデー限定コスメが発売される時期でもあります。香水も例外ではなく、この時期にしか手に入らない限定フレグランスが毎年登場しています。

フレグランスと同シリーズのボディクリームとセットになっているものなど、香りのレイヤードが楽しめる限定セットもあり、フレグランス好きには目が離せません。

こうした商品は数量限定販売のため、欲しい人は早めに情報をチェックしておくとよいでしょう。

コートなど洗いにくい衣類への“ニオイ移り”に注意

冬に香水を楽しむ際の注意点は、「衣類へのニオイ移り」です。冬はニットやダウンジャケットといった、“頻繁には洗いにくい衣類”の出番が増えます。

そうした、なかなか洗えない衣類には、毎日少しずつ香水の移り香が蓄積されて嫌なニオイに変化することがあります。

衣類への香りの蓄積を防ぐには、香水を付けたらよく乾かしてから服を着るとよいです。乾いた状態の香料は比較的香りが飛びやすいため、「いつまでも匂いが残って悪臭に変化」という事態を防げます。

特にうなじや手首に付けるときは、アウターやマフラーに触れやすいため、注意が必要です。心配な人はウエストなど、下着で隠れてしまう箇所に付けるとよいでしょう。



【2022~2023】冬におすすめのレディース香水♡7千円台以上デパコス編おすすめ10選

①ブルガリ「スプレンディダ ジャスミン ノワール オードパルファム」

純粋で豊かなフローラルとドライ&ウッディのコントラストが特徴的な、フローラルウッディのオードパルファム。エレガントで官能的な香りは、冬に纏うのにぴったりです。50ml 14,410円/100ml 20,350円。

  • トップノート:ガーデニア、グリーンサップ
  • ミドルノート:ジャスミンサンバック アブソリュート、サテンアーモンド
  • ベースノート:カシミアウッド、パチュリハート

>>カラリアでお得に試す

口コミ

オリエンタル系で最初はお香っぽい香り。時間が経つにつれて落ちつく香りに変化するように思う。ジャスミンよりアンバーを感じた。持続性が高く、香りの変化も素敵。性別も選ばないと思う。リラックスできるのでおうち時間にもぴったり。(23歳)

引用元:@cosme

クラシカルなジャスミンとムスクの香り。レースのハンカチから香って欲しい。(37歳)

引用元:@cosme

ジャスミン系はそこまで好きでなかったのに、これはハマった。自然な香りが長く続いて、意外に周りとも被らない。(24歳)

引用元:@cosme

②ゲラン「モン ゲラン」

世界中から集められた希少な素材によって作られたオードパルファムで、香調はフレッシュオリエンタル。

官能的なラベンダーにバニラが重なり、ジャスミンサンバックが気品を添えます。ベースには力強いサンダルウッド。真の自分らしさを映し出す、究極の香りです。30ml 9,900円/50ml 14,300円。

  • トップノート:ラベンダー、ベルガモット
  • ミドルノート:ジャスミンサンバック、アイリス、ローズ
  • ベースノート:タヒチアンバニラ、オーストラリアンサンダルウッド、クマリン、ベンゾイン、リコリス、パチョリ

>>公式サイト

口コミ

甘く奥深く、これからの寒い季節にぴったり。香りの持ちもよいので、一日中気分が上がる。強めの香りなので、服を着る前にお腹の辺りに軽く付けている。(43歳)

引用元:@cosme

トップノートがロリータレンピカに似ている。ロリータレンピカは好みではなかったが、こちらは時間とともにバニラが主張してくるので好き。きちんとした場面でも使える香りだと思う。香水に入っているラベンダーが苦手なため、その点は警戒していたが、自分の鼻では分からなかった。(40歳)

引用元:@cosme

「ザ・イイ女の香水!」のイメージ。初めに香る、ラベンダーと思われる爽やかな香りがベースにありつつ、1時間ほどすると甘いバニラがミックスされ、朝付けて午後までしっかり香る。ラベンダーとベルガモットのおかげか、夏でもそこまでムワッとこない。休日用よりはオフィス向けの香水だと思う。若い人から自分のような年配者まで、幅広い世代に似合いそう。(50歳)

引用元:@cosme

③セリーヌ「ダン・パリ」

“あなたがまだ20歳だった頃。人生が自分の思うようになると感じていたあの頃にした、パリの約束”。そんなノスタルジックなテーマで作られたオードパルファムです。

ベルガモットとコリアンダーシードの穏やかな活気を感じさせるトップノートに、バニラとパウダリーなローレルブロッサムが調和します。100ml 30,800円/200ml 45,100円。

>>公式サイト

口コミ





④ジョー マローン ロンドン「チューベローズ アンジェリカ コロン インテンス」

白い花々の女王と称されるチューベローズに、ほのかなスパイシーさを含むアンジェリカが重なり、温かみのあるアンバーウッドが包み込むオーデコロン。

オーデコロンというと若い女の子のための軽い香りのイメージが強いですが、こちらは濃密な甘さで大人の女性にもよく似合います。50ml 19,250円/100ml 26,180円。

  • トップノート:アンジェリカ
  • ミドルノート:チューベローズ
  • ベースノート:アンバーウッド

>>販売ページはこちら

口コミ

上品で女性らしく、めちゃくちゃ好みの香り。ローズ香水特有のツンとした感じもなく、やわらかくて本当にいい香り。(33歳)

引用元:@cosme

単品だと濃厚でちょっとセクシー。同じジョーマローンのイングリッシュペアー&フリージアとミックスするために購入したが、とても相性がよい。(26歳)

引用元:@cosme

女性らしくて小悪魔的で、キュンとさせる香り。普段は別の香りをメインで使っているが、ときどき無性に付けたくなる。(43歳)

引用元:@cosme

⑤メゾン フランシス クルジャン「ジェントル フルイディティ ゴールド オードパルファム」

透明感と花の香りを思わせるコリアンダーシードエッセンスが芳醇に香り立ち、ラストノートではグルマンなバニラアコードとアンバーウッドが加わることで、奥行きのある華やかな香りに変化。明るく優美な余韻が持続します。香調はムスキーアンバリー。

同時にリリースされた「シルバー」と同じ香料で作られながら、異なる個性を放つことで、ジェンダーフリーやボーダレスな世界を表現しています。70ml 27,720円。

>>販売ページ

口コミ

⑥ナルシソ ロドリゲス パルファム「フォーハー オードトワレ」

優美さと永遠の女性らしさが香り立つ、センシュアルでミステリアスなオードトワレ。キンモクセイなどのハーモニーで、ムスクが引き立ちます。50ml 11,330円/100ml 15,840円。

>>販売ページ

口コミ

スプレーした瞬間に、穏やかで透明感のある香りがふんわりと広がり、ほんのり甘いフルーティーと、こんもりとなまめかしいホワイトフローラルが感じられる。奥には、オゾンと思われるベース香もうかがえる。

時間の経過とともに変化していくピラミッド型の香りではなく、シングルノートで香り続けるタイプの香水だと思う。中身を絶対に見せない漆黒のボトルも、意味深な感じ。(54歳)

引用元:@cosme

高価なだけあって、とても香水らしい香り。フローラル系だが、甘すぎず色気を感じる香りで、セクシーな大人の女性に似合うと思う。ただし、香り酔いはしやすいかも。(25歳)

引用元:@cosme

わりとさっぱりした香り。個性的すぎず、かといって、よくある香りでもないので、自分を際立たせすぎずにちょっぴり主張したいときによいと思う。オードトワレだが、香りは結構持つ。(38歳)




⑦トム フォード ビューティ「ソレイユ ネージュ オード パルファム スプレイ」

雪を照らし輝かせる、きらきらした冬の太陽をイメージした香りが、ゲレンデを夢中で滑り降りるときのような、忘我の境地へといざないます。

オープニングはキラキラと明るい、ベルガモットとキャロットシード。そして時間とともに温かくなめらかなムスクや、やわらかなバニラとベンゾインが香ります。

パウダリーでありながら透明感と軽さもあり、使いやすい香調です。30ml 21,450円/50ml 34,650円。

>>30ml 販売ページ

>>50ml 販売ページ

口コミ

柑橘系の香りは苦手だったが、これは爽やかさと甘さのいいとこ取りでとても好き。これを付けると自信を持って過ごせる。爽やかなのに温かみもあり、冬の雪と太陽の煌きというイメージがぴったり。おめかしして外出するときに付けたい香り。(33歳)

引用元:@cosme

バニラの香りがあまり得意ではないが、これは柑橘が入っているからか、くどくなく普段使いしやすい。商品のコンセプトの通り、冬に纏いたくなる香り。(28歳)

引用元:@cosme

思ったより柑橘が強くなく、花の香りの方が強くなってきて、どちらかというと苦手な香りに。それに、やや石鹸系のようなこの香りは、他の香水でもありそう。嫌いではないけれど、欲しい人にあげてしまった。(37歳)

引用元:@cosme

⑧ランチザン パフューム「アンバー エクストリーム オードパルファム」

調香師ジャン=クロード・エレナによる、オリエンタルスパイシーアンバーのオードパルファムです。

貴重な香料を惜しみなく使い、東洋のお香やスパイスにハチミツ、トルコのバラをブレンド。アジアの魅惑的なダンスのように情熱を秘め、スパイシーなヘッドノートのあとから、バニラとアーモンドの甘い香りが押し寄せます。100ml 24,530円。

>>販売ページ

口コミ

お香の香りと深い木々の香りに甘みが感じられ、東洋や日本をイメージさせる。香水が分からない人にはお線香やお寺と言われるし、好みが分かれそうではあるが、本当に素晴らしい香水だと思う。(28歳)

引用元:@cosme

調子のよいときはかすかなバニラと、一瞬ナッツのような香り。ニッキ飴のような八ツ橋のような香りも一瞬出たあと、格調高いお線香の香りに変化。甘さと渋さが凝縮された香りが、ラストに向けて弱まっていき、最後は匂い袋系の香りに。高貴な香りで、和服に合いそう。

調子が悪いと薬品のような、クローブやシナモンのようなイガイガした香りをトップに感じる。八ツ橋も大暴れしたあと、バニラ系からお線香へ。

自分は好きだが、苦手な人も多いようなので、使う場所は選んだ方がよさそう。(42歳)

引用元:@cosme

お香の香りの香水を求めて購入。これはお寺さんの香りだと思う。白檀より、伽羅とか甘いお香の香り。ここまでお香を再現する香水は、他にないんじゃないかというほどお線香っぽい。アジア雑貨屋の香りではなく、日本のお寺の香りだと思う。

持ちがよく、少し付ければ4~5時間は香る。ラストはわずかに甘い香りが残るが、もともとの体臭が甘くラグジュアリーかのように感じられて心地よい。(36歳)

⑨エルメス「アンブル デ メルヴェイユ」

参照元:楽天市場

エルメスのフレグランスというと夏向きの「庭園」シリーズが有名ですが、ウィンターフレグランスなら「メルヴェイユ」シリーズがおすすめです。

特に「アンブル デ メルヴェイユ」は、アンバーの中に星屑の煌きのようなシトラスが感じられる官能的な香りで、ユニセックスで利用できます。100ml 10,980円(楽天市場参考)。

  • トップノート:マンダリン
  • ミドルノート:アンバー、ラブダナム
  • ベースノート:パチョリ、バニラ、シダーウッド

>>販売ページ

口コミ

始めはシトラスが効いた、シプレっぽいような、ちょっときらめきを感じさせる香り。そして樹木や樹脂、ベチバーなどの草の根の香りがバニラの甘さを包み、肌に残る香りが何ともいえずよい。花の香りに頼らないのが新しいと思う。(52歳)

引用元:@cosme

とても複雑な香りで、最後にゲランやミツコのようにお粉っぽく香るのが特に気に入っている。使っている人が少ないのもよい。(47歳)

引用元:@cosme

バニラ好きなので買ってみたが、これはあまりバニラっぽくなく、とてもパウダリー。持ちも異常によく、付けすぎると中東の人みたいになる。最後の最後の残り香はわりと好きだが、全体的には好みでいうと☆2くらい。。(44歳)

引用元:@cosme

⑩ディオール「ミス ディオール ブルーミング ブーケ オードゥ トワレ」

繊細な花々が刺繍された、ドレスのようなオードトワレ。ピオニーと優美なローズノートの花束が、みずみずしいカラブリアンベルガモットとホワイトムスクの繊細なレースにふんわりと包まれた、テンダーフローラルの香りです。30ml 8,030円/50ml 11,660円/100ml 17,380円。

>>公式サイト

口コミ

可憐な少女や乙女になれる香り。やさしく穏やかな香りで、場所や相手をあまり選ばずに使えると思う。これを付けた日は、香水嫌いの人にもよい香りだと言われる。(32歳)

引用元:@cosme

重すぎず軽すぎずのフローラル系で、男女問わず好かれる香りだと思う。女性らしい香りで日常使いしやすい。ピオニー系が好きな人にはとてもおすすめ。(44歳)

引用元:@cosme

よく言えば万人ウケするタイプだが、悪く言えば個性がない。何とも言えないやさしい香りではあるので、すれ違うときにふわっと香れば可愛いだろうなとは思う。(40歳)

引用元:@cosme



1 2