マキアージュの下地で肌荒れや毛穴を隠したい。カバー力重視ならどの種類を選ぶべき?

「マキアージュの下地を買おうと思うけど、毛穴を隠すにはどれを買うべき?」、「マキアージュの下地っていっぱい種類があるけど、肌のアラをガッツリ隠してくれるのはどれ?」

マキアージュは目的に合わせて複数の下地を選べるようになっていますが、「下地の種類が多すぎて、どれを選べばよいか分からない」という声もよく聞きます。

ここでは、マキアージュの下地のカバー力について、商品の種類ごとに紹介します。カバー力重視でマキアージュの下地を選びたい人は、参考にしてください。

マキアージュの下地でカバー力が高いのはどれ?

カバーしたい肌悩みによって選ぶべき種類が違う

マキアージュの下地は4種類販売されており、種類ごとにカバーできる肌悩みが異なります。そのため、どの肌悩みをカバーしたいのかによって、選ぶべき種類が違ってきます

シミやソバカスを隠したいのか、毛穴を隠したいのか、肌荒れを隠したいのかなどで合う種類が違ってくるので、どのアラを最優先で隠したいかを考えて選ぶとよいです。

1種類の下地ですべてのアラを隠すのは難しいので、必要に応じて、部分用下地やコンシーラーなどを併用するとよいでしょう。

肌荒れを隠したいなら「ドラマティックライティングベース」

 

「化粧ノリをアップさせて、肌荒れを隠したい」という人には、新発売の「ドラマティックライティングベース」を組み合わせるのがおすすめです。

 「ドラマティックライティングベース」は、肌と下地、下地とファンデがなじみやすいやすいように作られているので、塗っている最中に皮剥けしにくいです。

 さらに、くすみや色ムラをカバーしながら、自然な輝きをプラスして、明るさと立体感も演出してくれます。

 肌荒れや乾燥で、のっぺりマットになりがちな肌にもおすすめの下地です。

 25g2,860円。SPF30PA+++

 >>化粧ノリアップの「ドラマティックライティングベース」は、こちらから買えます。送料無料♪

 「ドラマティックライティングベース」の全成分

水、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、酸化亜鉛、グリセリン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-10ジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、DPG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー、水溶性コラーゲン、(ジメチコン/(PEG-1015)クロスポリマー、ジメチルシリル化シリカ、水酸化Al、パルミチン酸デキストリン、ステアリン酸、クエン酸Na、ジステアルジモニウムヘクトライト、EDTA-2Na、パルミチン酸、ジステアリルジモニウムクロリド、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、ハイドロゲンジメチコン、クエン酸、トリエトキシカプリリルシラン、トコフェロール、BHT、イソプロパノール、ピロ亜硫酸Na、シリカ、酸化スズ、イソブタン、イソペンタン、フェノキシエタノール、マイカ、硫酸Ba、酸化鉄

酸化スズが入っているので、金属アレルギーでスズに反応する人は止めておいた方がよいかもしれません。

一番カバー力が高いのは「パーフェクトマルチベースBB

 

マキアージュの下地で一番カバー力が高いのは、「パーフェクトマルチベースBB」です。

 BBタイプの下地が肌をうるおいで満たしながら、毛穴と色ムラを自然にカバーします。シミ・ソバカスをカバーしたい人にもおすすめです。

 薄化粧の日は、これとお粉だけで済ませるという人も多いです。

 2色のカラーから選べます。マキアージュなど、資生堂のファンデーションと組み合わせて使う場合は、下記を参考に選ぶとよいです。

  •  ライト:ベージュオークル10、オークル00、オークル10、ピンクオークル10のファンデを使う人におすすめ
  •  ナチュラル:ベージュオークル20、オークル20、オークル30を使う人におすすめ

 30g3,300円。SPF30PA++

 >>カバー力とうるおい重視の「パーフェクトマルチベースBB」は、こちらから買えます。送料無料♪

「パーフェクトマルチベースBB」の全成分

水、ジメチコン、シクロメチコン、グリセリン、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、シクロペンタシロキサン、ミリスチン酸イソプロピル、ポリメタクリル酸メチル、ジステアルジモニウムヘクトライト、エリスリトール、キシリトール、酢酸トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アセチルヒアルロン酸Na、水酸化AlPEG-10ジメチコン、ステアリン酸、ジメチコンクロスポリマー、ジステアリン酸Al、イソステアリン酸、EDTA-3Na、ミネラルオイル、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ハイドロゲンジメチコン、BHT、テトラデセン、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄、マイカ、硫酸Ba

マキアージュの下地ではこの製品のみ、酸化スズが配合されていません

くすみや毛穴を隠したいなら「ピーチチェンジベースCC

 

くすんだ肌を明るく見せたい人は、「ピーチチェンジベースCC」がおすすめです。10秒ほど肌になじませながらマッサージすると、白い美容液が血色感のある桃色に変化します。肌のにごりや毛穴も補正し、明るく整った肌を演出します。

 美容液効果肌そのものも、ふっくら明るく導くので、乾燥が気になる人にもおすすめです。

 30g3,330円。SPF25PA+++

くすみがちな肌を明るく見せる「ピーチチェンジベースCC」は、こちらから買えます。送料無料♪

「ピーチチェンジベースCC」の全成分

水、ジメチコン、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、酸化亜鉛、グリセリン、ポリメタクリル酸メチル、シクロメチコン、PEG-10ジメチコン、ミリスチン酸イソプロピル、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、DPG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、メタケイ酸アルミン酸MgPEGPPG-147ジメチルエーテル、ヒアルロン酸Na、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー、水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、グルコシルヘスペリジン、(ジメチコン/(PEG-1015)クロスポリマー、ジメチルシリル化シリカ、パルミチン酸デキストリン、水酸化Al、ジステアルジモニウムヘクトライト、クエン酸Na、ステアリン酸、EDTA-2Na、メタクリル酸メチルクロスポリマー、アルミナ、ポリエステル-1、ハイドロゲンジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、クエン酸、トコフェロール、ミネラルオイル、ポリメチルシルセスキオキサン、BHT、含水シリカ、ピロ亜硫酸Na、シリカ、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、テトラデセン、酸化スズ、イソブタン、イソペンタン、フェノキシエタノール、マイカ、硫酸Ba、酸化鉄

酸化スズが配合されているので、スズアレルギーの人は要注意です。

皮脂テカを防ぎたいなら「ドラマティックスキンセンサーベースUV」

「ドラマティックスキンセンサーベースUV」は、「とにかく皮脂テカを防ぎたい」という人向きで、カバー力は低めです。

「ドラマティックスキンセンサーベースUV」は、肌のうるおいに必要な皮脂は固めず、化粧崩れの原因になっている皮脂だけを選択的に包み込むことで、うるおいを守りながらテカりを防いでくれます

同じく皮脂崩れ防止に特化したファンデーションの、「ドラマティックパウダリーUV 」とセットで使っている人も多いです。

25ml2,860円。SPF25PA+++

皮脂テカ防止の「ドラマティックスキンセンサーベースUV」は、こちらから買えます。送料無料♪

「ドラマティックスキンセンサーベースUV」の全成分

ジメチコン、水、エタノール、酸化亜鉛、セバシン酸ジイソプロピル、イソドデカン、ポリメタクリル酸メチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、カプリリルメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、タルク、酸化チタン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、グリセリン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、メタケイ酸アルミン酸Mg、アセチルヒアルロン酸Na、(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー、ポリクオタニウム-51、水溶性コラーゲン、パルミチン酸デキストリン、イソステアリン酸、水酸化Al、トリエトキシカプリリルシラン、ジステアルジモニウム、ヘクトライト、ステアリン酸、クエン酸Na、ハイドロゲンジメチコン、ジステアリルジモニウムクロリド、EDTA-3Na、BHT、トコフェロール、クエン酸、ミリスチン酸イソプロピル、セルロース、オレンジ油、PEG/PPG-19/19 ジメチコン、シクロメチコン、含水シリカ、ピロ亜硫酸Na、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキ酸、テトラデセン、酸化スズ、イソブタン、イソペンタン、シリカ、フェノキシエタノール、酸化鉄、マイカ

酸化スズが入っているので、スズアレルギーの人は要注意です。

まとめ

マキアージュの下地は、種類ごとにカバーできる肌悩みが異なります

 

  • 肌荒れを隠したいなら「ドラマティックライティングベース
  • 一番カバー力が高いのは「パーフェクトマルチベースBB」。シミ・ソバカスを隠したい人向け
  • くすみや毛穴を隠したいなら「ピーチチェンジベースCC
  • 皮脂テカを防ぎたいなら「ドラマティックスキンセンサーベースUV」だが、カバー力は低め

なお、肌質の個人差などによっても、ベストな下地が変わってくる可能性もあります。効果が心配な場合は、資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入するのがおすすめです。

「ワタシプラス」なら使用後の返品もできるので、もしも気に入らなかった場合も安心です。肌トラブルが起きた場合の返品は、返送料も資生堂が負担してくれます。

さらに、次回に使える300円クーポンと、人気ファンデーションのサンプルももらえます。

「ワタシプラス」でマキアージュの下地を買いたい人は、こちらから販売ページに行けます♪
   ⇓ ⇓ ⇓

【関連記事】
資生堂マキアージュ■新作ドラマティックパウダリーUV。似合う色の選び方は?口コミや成分を紹介

プリマヴィスタ化粧下地とファンデーションのおすすめの組み合わせは?★毛穴・乾燥への効果は?口コミ・成分・使い方も紹介

【色診断】マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズD」で似合う色を選びたい