資生堂マキアージュ■ドラマティックパウダリーUV。似合うファンデーションの色選びは?口コミや成分を紹介

【2020年3月16日:最新情報に更新】

キレイな素肌のように仕上がることで大人気の、資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」♡

私も使っていますが、崩れにくいのに軽いつけ心地でとても使いやすいです。ただ、ファンデーションは自分にピッタリのカラーを選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は「ドラマティックパウダリーUV」の色の選び方を詳しくレクチャーします。口コミも紹介するので、「ドラマティックパウダリーUV」の購入を検討している人は参考にしてください♪

「ドラマティックパウダリーUV」を効果的に使える、マキアージュの化粧下地の選び方も次の記事で紹介しています。

マキアージュの下地で肌荒れや毛穴を隠したい。カバー力重視ならどの種類を選ぶべき?



この記事の目次

「ドラマティックパウダリーUV」の色選びは?

フェイスラインに塗って浮かない色を選ぶ

 

ファンデーションの色を選ぶときは、フェイスラインの色に合わせるのが基本です。画像のように、基準色のオークル10とその前後の色を含めて、何色か塗って比較すると判断しやすいです。

「首の色に合わせるべき」、「本来の肌色である、二の腕の内側の色に合わせるべき」といった意見もありますが、に合わせてしまうと、ほとんどの人は首より顔の方が白いため、仕上がりが不自然になります。

また、二の腕の内側は日焼けすることが少ないため、紫外線に当たりやすい顔に比べると白すぎて、ファンデーションの色としては不自然です。

ですが、フェイスラインに合わせれば、顔と首の境目なので、顔と首のどちらにも違和感が出にくい色が選べます。

色白ならピンクオークル10は避ける

色白な人がピンク系のファンデーションを塗ると、時間が経ったときにファンデの色が浮いてしまうことがあります。

したがって、色白な人が「ドラマティックパウダリーUV」を買う場合は、ピンクオークル10は避けた方が無難です。

 

色白だと「ドラマティックパウダリーUV」は合う色がない場合も

色白な人に合いやすいのは、ベージュ系で明るめのファンデーションです。「ドラマティックパウダリーUV」なら、ベージュオークル10が比較的近いです。

しかし、ベージュオークル10「ドラマティックパウダリーUV」のベージュ系でもっとも明るく、「標準よりやや色白」という人に合いますが、肌が非常に白い人には暗過ぎます。

「ドラマティックパウダリーUV」で一番明るいのはオークル00ですが、オークル00は青みよりの肌色向きなので、黄みよりの肌色だと浮きやすいです。

つまり、「とても色白でイエベ」な人だと、合う色がない可能性が高いです。

色黒ならオークル系+ピンクオークル10

色黒な人は、オークル系の暗めの色を選ぶ人が多いと思います。ですが、「肌色に合わせたはずなのに、時間が経つとファンデがくすんでしまう」という経験はありませんか?

色黒な肌に近い色はオークル30辺りですが、色黒肌の場合は、オークル系単体だとくすみやすいです。

そこで、色黒の人は、オークル系を塗った後に、ピンクオークル10を重ね塗りしてみましょう。オークル系だけよりも、肌が適度に明るくなり、時間が経ってもくすみにくくなります。

テスターでタッチアップすると確実

「ドラマティックパウダリーUV」はドラッグストアなどの店頭でも販売されているので、色を選ぶときは店頭のテスターを塗って判断すると確実です。

サンプルももらえますが、サンプルは色数が少ないので、テスターの方が全色試せます。

ただし、照明によっても色の見え方が違ってしまいます。もっとも正確に判断できるのは、日中にお店に行き、タッチアップしたら一旦、外に出て自然光の下で確認する方法です。

特に、オレンジ色など色が着いた照明や、暗い照明のお店では判断しないようにしましょう。普段の自然光や蛍光灯の下で見るときとは、まったく見え方が違うからです。

色選びはBAの意見を鵜呑みにしない

店頭で実際に見て選んだにもかかわらず、「ドラマティックパウダリーUV」の色選びに失敗した人の多くは、BAの意見を鵜呑みにしてしまったことが失敗の原因です。

色選びに関するBAの意見は鵜呑みにせず、話半分に聞いておきましょう。

そもそもBAは資格や美的センスがなくてもなれる職種で、BAの資格や研修の内容も、主に接客マナーや商品知識です。

つまり、メイクアップアーティストやカラーコーディネーターなどのような、色の専門知識や優れた感性まで持っているBAは少ないので、「この色が似合う」という感覚的な意見は、あくまでそのBAの主観だと思った方が賢明です。

最終的には、自分がよいと思うかどうかで判断しましょう。

ワタシプラスは購入金額にかかわらす送料無料

ドラマティックパウダリーUVの購入はワタシプラスが送料無料でおすすめです。

>>ワタシプラスはこちら



「ドラマティックパウダリーUV 」の口コミ

20代女子を中心に、マキアージュの新作ファンデ「ドラマティックパウダリーUV 」の口コミを集めてみました。

「ドラマティックパウダリーUV 」のよい口コミ

ふんわりとキレイな肌に仕上がる。大手メーカーの他のファンデと比べても肌がキレイに見えるので、3回くらいリピしている。(29歳・普通肌)

引用元:@cosme

カバー力は低めだが、広告通りのよいファンデだった。夏場に使用しているが、崩れが少ない。冬はこれだと乾燥するので、リキッドの方を使用。(21歳・混合肌)

引用元:@cosme

カバー力があり、マキアージュスキンセンサーベースとセットで使うと崩れない。塗った直後より、時間が経って馴染んでからがキレイに見える。ブラシで塗ると厚塗りが防げる。(22歳・普通肌)

引用元:@cosme

コスパとカバー力が気に入り、何度も買っている。ただし、ブラシで塗ると素晴らしい仕上がりになるが、パフで塗ると毛穴落ちする。(23歳・脂性肌)

引用元:@cosme

カバー力はリキッドに劣るが、なめらかで粉っぽさがなく、自然に仕上がる。(27歳・脂性肌)

引用元:@cosme

「ドラマティックパウダリーUV 」の悪い口コミ

乾燥肌の私には合わず、下地を使っても鼻の周りの皮が剥けてしまった。カバー力もない。(23歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

時間が経つと、鼻の毛穴とニキビ跡がハッキリ見えた。サラサラというよりカサカサになる。乾燥肌の人には向いていないかも。(23歳・混合肌)

引用元:@cosme

塗り立てはフィットしてキレイだが、数時間後にはパウダーが浮いて、粉が吹いてきた。(26歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

オークル00を買ったが、色白なので黒くなってしまって合わず、夕方には赤黒くなった。カバー力も、多少の赤みはカバーできるが、毛穴はまったく隠れない。そのわりに厚塗り感がある。マキアージュの崩れにくい下地と部分用下地を併用しても、昼過ぎにはテカった。(23歳・脂性肌)

引用元:@cosme

つけたてはスベスベで凹凸のない肌になれるが、お昼頃になるとニキビや毛穴が目立ってしまうし、汗をかくとテカテカになる。(21歳・脂性肌)

引用元:@cosme




「ドラマティックパウダリーUV 」の口コミまとめ

オイリー肌のためのファンデなので、お肌が乾燥しやすい人には合わない

「ドラマティックパウダリーUV 」は、オイリー肌~オイリー寄りの混合肌くらいの肌に評判がよいですが、口コミを見て分かる通り、乾燥しやすい肌質の人だと、余計に肌が乾燥します。

資生堂の説明では肌の乾燥にも対応できることになっているため、乾燥肌で「ドラマティックパウダリーUV 」を買ってしまう人も多いですが、肌の乾燥が気になる人には評判がイマイチです。

乾燥肌やアトピーの人がマキアージュのファンデーションを使うなら「ドラマティック スキニーフィルムリキッドUV」、か「ドラマティック リキッドUV」の方が乾燥しにくいのでおすすめです。

カバー力は低めだが、皮脂崩れに効果あり

パウダーファンデなのでカバー力は低めですが、皮脂崩れを防ぐ効果を絶賛する口コミが多かったです。

皮脂でファンデがドロドロに溶けちゃう」というタイプの人は、一度試してみてもよさそうです。

カバー力に関しては、「毛穴が隠れない」という声が目立ちましたが、毛穴は下地で隠した方が厚塗りにならないので、毛穴が気になる人は下地選びを研究してみるとよいかもしれません。

全体に塗るタイプの下地と、毛穴用部分下地を併用すると、ファンデのカバー力に頼るよりも自然に隠せます。

次の記事で、カバー力が気になる人のためのマキアージュの下地の選び方も紹介しています。

マキアージュの下地で肌荒れや毛穴を隠したい。カバー力重視ならどの種類を選ぶべき?

また、濃いシミやニキビ跡などの、「色」を隠したい場合は、コンシーラーで隠すのがおすすめです。

なお、メイクで隠れないほど毛穴が開いている場合は、毛穴自体を小さくする対策も併用した方が確実です。次の記事で毛穴専用美容液「ソワン」を紹介しているので、毛穴を小さくしたい人は参考にしてくださいね。

ぱっくり毛穴用美容液ソワン【試してみました!】口コミや効果は?

オイリー肌で皮脂崩れ効果を実感できないなら、毛穴用下地とお粉を見直す

「ドラマティックパウダリーUV 」は脂性肌の化粧崩れを防いでくれるファンデーションですが、脂性肌の人で、「化粧持ち効果がイマイチだった」という人もいました。

口コミに書かれている情報が少ないので断定はできませんが、「ドラマティックパウダリーUV 」を使っても皮脂崩れが気になるようなら、毛穴用下地とお粉を見直すと解決する可能性があります。

皮脂崩れ対策には、皮脂を吸着してくれるタイプの毛穴用下地と、サラサラタイプのお粉を使うのがおすすめです。お粉は、気に入るものがなければ、ベビーパウダーで代用する方法もあります。

毛穴用下地は、オルビスの「スムースマットベース」が皮脂吸着効果が高く、毛穴の凹凸もわりと隠してくれるのでおすすめです。


オルビスのページにGo!

 

 




「ドラマティックパウダリーUV 」は他のパウダリーファンデとどこが違うの?

「ドラマティックパウダリーUV 」は、水あり・水なし両用タイプの、オールシーズン用パウダリーファンデーションです。

もともと、@cosmeのパウダーファンデ部門で1位の人気商品でしたが、2018年2月21日のリニューアルで、さらに進化しました。

ムースプレス製法だから肌馴染みがよい

一般的に、パウダリーファンデーションはオイルとパウダーを混ぜて作るため、塗ると肌が重く感じる人も多いです。

しかし、「ドラマティックパウダリーUV 」は、美容液とパウダーを混ぜて作る「ムースプレス製法」を採用しているので、美容液成分と空気を含んだ軽いパウダーになっています。

ムースプレス製法で作ることによって、肌馴染みも向上するので、まるで素肌そのものが美しいかのように仕上がります。

リニューアルでムースのやわらかさが1.3倍になったことで、よりムラなく均一に広がり、肌への溶け込み感がアップしました。

「360°美肌パウダー」でどこから見ても美肌に

「ドラマティックパウダリーUV 」のパウダーは新開発の「360°美肌パウダー」を採用。粒子が細かく、一粒ひと粒が金平糖型をしています。

金平糖型のパウダーを用いることで、肌をキレイに見せる光だけに作用するため、ファンデーションで両立させるのが難しい「カバー力」と「透明感」を同時に叶えてくれます。

「360°美肌パウダー」が肌の内側にキレイな光を取り込んで内部から照らすので、肌にツヤや透明感が生まれ、毛穴などの凹凸も見えにくくなります。

シミや色ムラは、肌表面で光を乱反射させることでカバーします。

さらに、「360°美肌パウダー」はほのかに赤みのある光を発するので、自然な血色感まで演出してくれます。

パウダーを撥水コーティングしているから、つけたての仕上がりが長持ち

「ドラマティックパウダリーUV 」のパウダーは一粒ずつ、撥水コーティングされているので、皮脂や汗に強くつけたての仕上がりが長時間持続します。

さらに、皮脂に反応してフィット感を高める成分が配合されているので、皮脂がたくさん出ても崩れにくいです。

「エアムードパウダー」だからつけ心地が軽く、ふんわり仕上がる

「ドラマティックパウダリーUV 」のパウダーは、中が空洞のパウダー小さな球状パウダーを合体させた、「エアムードパウダー」も採用しています。

空洞なのでつけ心地が軽く球状パウダーが光を球状に拡散させるので、肌がふんわり明るく見えます

さらに、パウダーの空洞部分に届いた光が、自然なツヤを演出してくれます。

質感も肌色ごとにこだわっている

「ドラマティックパウダリーUV 」は、質感も色ごとにこだわっています。ファンデーションに求める質感は、その人の肌色によって異なる傾向があるからです。

色白な人はマットな質感を好む人が多く、肌の色が暗めの人はマットでありながらツヤのある質感を好む人が多いそうです。

そのため、「ドラマティックパウダリーUV 」はつややかな質感を与えるブラックパウダーの配合量を調整することで、色が濃くなるほどツヤ感が強くなるように調整されています。

ドラマティックパウダリーUV色選びのまとめ

マキアージュの新作ファンデ「ドラマティックパウダリーUV 」は、フェイスラインの肌色に近い色を選ぶのがおすすめです。なお、色白な人は、ピンクオークル10は避けた方が無難です。時間が経ったときに、ファンデの色が浮いてくることが多いからです。

逆に色黒な人の場合は、自分の肌色に近いオークル系を単体で塗るとファンデの色がくすみやすいので、上からピンクオークル10を重ね塗りすると、時間が経っても綺麗に見えます

また、店頭購入の場合はBAに色のアドバイスを受けることもありますが、似合わない色をすすめられて失敗するケースも少なくありません。他人の意見を鵜呑みにせず、最終的には自分で判断した方がよいです。

>>ワタシプラスはこちら

カラー展開がそれほど多くないので、どの色も合わない場合は、次の記事でカラー展開が豊富なファンデーションを紹介しているので、参考にしてみてください。

色黒肌に馴染むファンデは?カラー展開が豊富なファンデ23選

ピンとくる色がないなら無理に買わない

もし、どの色をタッチアップしてもピンとこない場合は、無理に買ってもあとで後悔する可能性が高いです。

「ドラマティックパウダリーUV」に使えそうな色がない人は、別の記事色白から色黒まで、幅広い肌色に対応できるファンデーションをたくさん紹介しています。

いろいろなタイプのファンデーションが集結しているので、もしかしたら気に入るファンデーションが見つかるかもしれません。

「ドラマティックパウダリーUV」で合う色がなさそうなら、次の記事も読んでみてくださいね。

色黒肌に馴染むファンデは?カラー展開が豊富なファンデ23選

 

【関連記事】
dプログラム薬用スキンケアファンデーション【リニューアル】を使ってみた感想とお得に買える情報を紹

リペアファンデーションのトライアルを試してみた■ニキビ肌に安心って本当?

プリマヴィスタ化粧下地とファンデーションのおすすめの組み合わせは?★毛穴・乾燥への効果は?口コミ・成分・使い方も紹介

資生堂HAKU|美白美容液ファンデーションの本音レビューと口コミ

【色診断】マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズD」で似合う色を選びたい

dプログラムのパウダーファンデ【リニューアル】肌荒れ・ニキビへの効果と崩れやすさを検証