リペアファンデーションのトライアルを試してみた■ニキビ肌に安心って本当?

肌にやさしいリキッドタイプのミネラルファンデを求めて、「リソウ リペアリキッドファンデーション」のトライアルセットを試してみました。「リペアリキッドファンデーション」の使用感やカバー力、肌へのやさしさなどを検証しながら、みなさんにも紹介したいと思います。

また、「リペアリキッドファンデーション」の全成分最安値で買える販売店返品・返金についても紹介します。

「リペアリキッドファンデーション」がイマイチな人にオススメのミネラルファンデーションも紹介するので、肌にやさしいファンデーションを探している人は参考にしてくださいね♪


この記事の目次

「リペアリキッドファンデーション」のトライアルセットを試してみた!

 

ここしばらく某有名通販コスメの、しっとりタイプのリキッドファンデを愛用していましたが、肌への負担が気になってきたので、肌にやさしいファンデーションを探してみることにしました。

これまで使用していたファンデは、仕上がりがキレイな反面、肌を乾燥させやすく、シワが固定されてしまう感じがあって、使い続けるとヤバいかも…と思いまして^^;

そこで、いろいろ情報を集めた結果、「リペアリキッドファンデーション」に白羽の矢が立ちました。

以前、同じリソウの「リペアジェル」がかなりよかったので、「リペアジェル」の美容成分が配合されている「リペアリキッドファンデーション」もいけるのではないかと踏んだのです。

トライアルはリキッドファンデ・パウダーファンデ、フェイスパウダーが試せる

リソウのファンデには、今回紹介するリキッドタイプと、パウダータイプの2種類があります。どちらのタイプもミネラルファンデーションです。

トライアルセットでは、リキッドとパウダー、両タイプの全カラーをお試しできるようになっています。

  • 「リペアリキッドファンデーション(SPF28・PA++)」イエローオークル5g(10~15日分)
  • 「リペアリキッドファンデーション(SPF28・PA++)」ピンクオークル5g(10~15日分)
  • 「リペアパウダーファンデーション(SPF20・PA++)」イエローオークル1g(5~8日分)
  • 「リペアパウダーファンデーション(SPF20・PA++)」ピンクオークル1g(5~8日分)
  • リキッド・パウダー共用トライアル用パフ×2個
  • 「リペアフェイスパウダー(SPF20・PA++)」1g(7~11日分)
  • 「リペアフェイスパウダー」トライアル用パフ

トライアルセットが届いたら、ファンデは2色とも試してみるべき!

肌の色は年齢とともに変わることがあり、ファンデーションも塗ってみたら意外な色が似合ったりもするので、イエローオークルとピンクオークル、両方とも使ってみた方がよいです。

そういう私も、「イエベだからピンクオークルはいらないんだけどな~。その分、値段を安くしてくれないかな~」と思いながら購入しましたが、合うと思っていたイエローオークルよりも、使わない予定だったピンクオークルの方がしっくりきました。いつの間にかブルベになっていた模様。。

ちなみに、どちらの色もピンとこない場合は、リキッドなら混ぜて色を調整することもできます。ですが、2色とも標準的な濃さの色なので、色黒の人や、イエベ&ものすごく色白の人だと厳しいかも…。

「リペアリキッドファンデーション」はニベアを混ぜたらいい感じ♪

ではさっそく、本命の「リペアリキッドファンデーション」からお試し。取りあえず下地なしで実力を見てみたいと思います。

カバー力はレイチェルワインの方が上ですが、「リペアリキッドファンデーション」も「キレイな素肌」という仕上がりになり、シワを固定してしまうこともありません。ナチュラルメイクとしては悪くない感じです。刺激や不快感もなし。

ただ、私の場合はこれだけだと乾燥が気になり、質感もマットすぎます。そこで、こちらで絶賛しているニベアを混ぜてみることに。

私は、冬の間はこのくらいの比率で混ぜてます。マネする人は、お肌の状態やお好みで加減してね♪他の保湿クリームや美容オイルを代用してもよいかも。

結論。特に乾燥が酷い私は、「リペアリキッドファンデーション」+ニベアを混ぜて、冬はフェイスパウダーなしだといい感じです。夏はフェイスパウダーもいるかも。

伸びがよく、ほどよくしっとりして、シワも目立たさせず崩れず、皮脂ぐすみもなし◎

「リペアリキッドファンデーション」は下地なしでもOK

「リペアリキッドファンデーション」は下地なしでも使えますが、下地でカバー力やうるおいを調整してもOKです。

手持ちの下地と合わせてもよいですし、ライン使いしたい人は、上の画像の「リペアUVクリーム」を下地にできます。

すごく頑張りたいときは、コンシーラーや毛穴用下地を併用する方法もあります。

なお、指で伸ばした後、付属のパフで馴染ませると、塗りムラが消えて均一な仕上がりになります。

「リペアパウダーファンデーション」の方がカバー力がやや高い

せっかくなので、「リペアパウダーファンデーション」の方も試してみました。「リペアリキッドファンデーション」よりもカバー力がやや高いです。

顔全体に伸ばした後、パフに残ったファンデで気になる部分を軽く叩くと、毛穴が隠れやすいです。シミはさすがに厳しいですが…。

また、「リペアパウダーファンデーション」の方がサラサラした仕上がりになります。皮脂崩れしやすい人や、パウダーファンデの方が好みの人は、「リペアパウダーファンデーション」を選んでもよさそうです。

リソウのファンデはオフが簡単

これまで使っていたファンデは密着性が高すぎて、オイルクレンジングでないと落とせないのも悩みのタネでした。

リソウのファンデは、「リペアリキッドファンデーション」「リペアパウダーファンデーション」どちらも、洗浄力が低いクレンジングで、毛穴の中まで簡単にオフできました。

数日使い続けてみましたが、毛穴が詰まることもなく、ニキビができたりもなかったです。

「リペアフェイスパウダー」は取り出す容器とパフが別に必要

「リペアフェイスパウダー」自体は、粒子が細かくてよい感じで、単体でも軽い日焼け止めとして使えます。「リペアフェイスパウダー」だけの使用のときは、クレンジング不要で、洗顔料のみで落とせるそうです。

ただ、当たり前ですが、トライアルサイズだと粉を出すフタもパフも小さくて使いにくかったです。一度使ってみたところ、小さいパフではたくのでムラになる上に、顔の全体にはたくのに何分掛かるやらといった感じでした。

そこで、2回目からは手持ちのルースパウダーのフタに出し、パフも手持ちの通常サイズのものを使いました。

というわけで、お粉の質はよいけれど、取り出し用の入れ物とパフは別に用意した方がよいです。

フェイスパウダーの容器は、オルビスのものがオススメです。サイズが使いやすく、ストレッチネットがあるので、容器を逆さにしてシャカシャカしなくても、パフを押し付けるだけでお粉が取れるので手早くメイクできます。

「リペアリキッドファンデーション」トライアルセットの総評

私が自分で使うファンデーションは、以下の基準で選んでいます。

  • 長時間塗っても肌への負担が少ない
  • コメドやニキビができない
  • ベースメイクが手早く完了できる
  • ベタベタ系スキンケアの上から塗れる
  • カバー力はできれば欲しいが、肌へのやさしさ優先
  • コスパを重視したいが肌へのやさしさ優先
  • 厚塗り感が出ない
  • 崩れにくく化粧直しがいらない

今回トライアルセットを試してみたところ、ニベアと混ぜさえすれば、上記の基準に「リペアリキッドファンデーション」が該当したので、後日、ピンクオークルを現品購入しました。

現品(5,524円)は1回目のみ、天然由来スクワラン配合のパフ(476円相当)がおまけでつきます♪

防腐剤を使用していないため、商品到着後、半年以内しか使えないということなので迷いましたが、肌への負担が少ない=毎日のUVケアに使えそう⇒毎日使えば使い切れそう、ということで現品購入を決めました。

コスパが微妙なところではありますが、安いファンデでシワを悪化させて、美容整形のお世話になるよりは安上がりなので、許容範囲としました。年に2本しか買いませんしね。

「リペアリキッドファンデーション」トライアルセットの購入方法

リソウの製品は長期保存を前提としていないことと、販売価格を抑えるため、通信販売のみとなっています。

「リペアリキッドファンデーション」トライアルセットが欲しい人は、下記バナーから1,980円(税抜)で購入できます。送料・代引き手数料無料です。

「リペアリキッドファンデーション」の返品・返金について

 

リソウでは、トライアルセット・購入が2回目以降の商品・アウトレット商品は、到着後8日以内・未開封に限り返品・返金が可能です。

初めて購入する現品商品で、アウトレットでない商品は、到着後14日以内・残量が半分以上あれば、使用後も返品・返金が可能です。

いずれの場合も、購入金額から返金時の振込手数料+購入時の送料を差し引いた金額が返金されます。送料無料商品の場合も、実費送料が引かれます。

また、返送料は自己負担になります。

仮に「リペアリキッドファンデーション」の現品を返品した場合の返金額と自己負担額は、

商品価格5,524円-(送料600円+返金手数料150円くらい+返送料600円くらい)
          =返金額4,174円・自己負担額1,350円くらい

 

となります。返品の手間を考えると、開封後は返品できないトライアルセットでも負担があまり変わらないと思い、私はトライアルセットから購入しました。

時間に余裕があって、少額でも節約したい人の場合は、最初から現品購入がオススメです。

「リペアリキッドファンデーション」を最安値で買う方法

送料がもっとも安いのはAmazon

リソウは公式サイトの他に、楽天市場やAmazonなどのECモールにも出店しています。

楽天市場からの購入だと、購入金額が一定以下の場合は送料が一律600円掛かります。一方、公式サイトは会員登録すれば、購入金額に関わらず送料が100円で済みます。

初回注文から2ヶ月以内に買い物すれば、入会金も無料です。(通常は入会金1,000円が掛かります。)

なお、送料だけなら、全商品送料無料で出品されているAmazonが一番安いです。

トータルでもっともお得なのは公式サイト

公式サイトから購入する場合は、2回目の買い物から会員割引が適用されます。

割引率は累計購入金額で変わりますが、

【割引例】

① 1回目の買い物でトライアルセット購入⇒割引なし
② 2回目の買い物で「リペアリキッドファンデーション」現品を購入⇒一番下の会員ランク=15%オフが適用され、約800円割引

という具合に、あまり買い物していない最低ランクの会員でも、割引金額が結構大きいので、送料100円が掛かっても、公式サイトが一番安く買えます。

参考までに、会員ランクは以下のようになっています。

一般会員 シルバー会員 ゴールド会員 プラチナ会員
15%オフ 20%オフ 25%オフ 30%オフ
累計購入金額が
税込み5万円以下
累計購入金額が
税込み5万円以上
累計購入金額が
税込み10万円以上
累計購入金額が
税込み30万円以上

今のところ、累計購入金額の算出期間に期限はないようで、長く続けるほどお得になるようです。

販売者がリソウ以外の場合は品質が劣化している可能性あり

「リペアリキッドファンデーション」を含め、リソウのコスメは防腐剤を使用していないので、品質保持期間が短く、一般的なコスメに比べて未開封でもデリケートです。

そのため、オークションなどでリソウ以外の人が出品している商品は避けた方が無難です。期限切れ間近の商品や、保管状態がよくない商品の可能性があるからです。

「リペアリキッドファンデーション」の口コミ

もっといろんな人の感想が知りたい人のために、@cosmeの口コミも集めてきました。口コミの選出方法は、こちらで紹介した方法を用いています。

「リペアリキッドファンデーション」のよい口コミ

現在2本目。ニキビが悪化せず、一日中つけても肌が疲れない。少しツヤ感があり、乾燥しない。夏は少しテカることがあった。薄いニキビ跡ならカバーできる。日焼け止めとフェイスパウダーもライン使いしているからか、汚い崩れ方はしない。(26歳・混合肌)

引用元:@cosme

2本目を購入。色味が合い、カバー力があるのにつけ心地がよく、汚く落ちない。軽めの液体なので伸ばしやすく、つけすぎを防げる。メイク下地と日焼け止めは省略したが問題なかった。吹き出物の悪化もない。(33歳・混合肌・イエローオークル使用)

引用元:@cosme

くすまないファンデを探していて、トライアルがよかったので現品を購入。現在2本目。つけ心地が軽く、肌への負担を感じない。顔色が明るくなり、時間が経ってもくすまない。(48歳・乾燥肌・ピンクオークル使用)

引用元:@cosme

敏感肌だが、肌にやさしくて使いやすい。カバー力がそれほどではないので、気になるところにはコンシーラーが必要だが、リピート予定。(34歳・敏感肌)

引用元:@cosme

100%天然由来成分なので安心。なめらかで伸びがよく、肌に密着する。肌の凸凹が隠れ、ツルンとして見える。自然なツヤ肌になれてくすまない。気合を入れたい日はコンシーラーを併用。(37歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

めちゃくちゃ優秀。厚塗りに見えず、ほどよいカバー力で素肌美人に見せてくれる。特に毛穴がキレイに見えて、時間が経っても崩れにくく、夜までキレイ。リキッドなのに肌への負担も少ない。これ以上のファンデには出会ったことがない。(29歳・混合肌)

引用元:@cosme

アトピーだが肌荒れせず、赤みも多少隠せてくすまない。お昼頃になると皮脂と馴染んですごくキレイになる。カバー力はイマイチだが、肌にやさしいので一つ持ってると安心。(24歳・アトピー)

引用元:@cosme

サンプルがよかったので現品購入。日焼け止めも下地もなしで使っているが、肌の調子がすごくよい。クーラーがきついオフィスにいても、テカらず化粧崩れなし。口元は少し乾燥するが許容範囲なので、しばらく愛用する。(29歳・脂性肌・ピンクオークル使用)

「リペアリキッドファンデーション」の悪い口コミ

カバー力は他のミネラルファンデと比べ物にならないくらいあるが、毎日使ったら、頬に小さいニキビがポツポツできた。使い心地がよかったので残念。(19歳・混合肌)

引用元:@cosme

優秀だが、カラーが2色しかなく、私の肌色に合う色がないのでカラーを増やして欲しい。明るいイエローオークル寄りの肌色なので、このイエローオークルだと暗くなってしまい、我慢してピンクオークルを使っているが微妙。色を混ぜるにも6ヶ月しか持たないので、2色買うと余ってしまう。(29歳・混合肌)

引用元:@cosme

下地なしでOKということだが、吹き出物と乾燥が気になってダメだった。だが、下地を使ったら、くすまず、時間が経つにつれて肌にキレイに馴染んでよかったので、リピを検討中。(27歳・敏感肌)

引用元:@cosme

刺激は感じないが、肌にペッタリ張り付いている感じで、つけ心地が悪い。パサつきも気になる。(27歳・敏感肌)

引用元:@cosme

刺激がなく、長時間のメイクでも顔が痒くならないが、カバー力があまりなくてコスパも悪い。(26歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

下地なしだと崩れる。さらに、下地によってはヨレる。テカるので化粧直しは必要。でもつけている間のストレスがないのでしばらくはリピする。(28歳・混合肌)

引用元:@cosme

「リペアリキッドファンデーション」の口コミ総評

「リペアリキッドファンデーション」を購入した人の口コミをまとめると、概ね以下のようになりました。

  • ニキビが悪化しない人と増える人に分かれる
  • カバー力は弱めだがつけ心地が軽い
  • 肌への負担が少ない
  • テカりにくく崩れにくいが、たまに崩れる人もいる
  • 人によっては乾燥が気になる

また、ごく稀ではありますが、肌に合わない人もいました。カラー展開が2色のみなので、色が合わない可能性もあります。色を混ぜて調整する方法もありますが、半年で2本は使い切れないので余ってしまうという問題があります。

ですが、「他のファンデに比べて肌への負担が少ない」と感じている人が多かったので、お肌への影響が気になる人は、一度試してみてもよいかもです。

「リペアリキッドファンデーション」が合わない人にオススメのファンデは?

テカる人は「リペアパウダーファンデーション」か「レイチェルワイン」がオススメ

「肌にやさしいファンデを選びたいけど、『リペアリキッドファンデーション』だとテカる」という人は、「リペアパウダーファンデーション」か「レイチェルワイン」がオススメです。

トライアルセットで「リペアリキッドファンデーション」と「リペアパウダーファンデーション」を使い比べたところ、同じリソウのファンデでも、「リペアパウダーファンデーション」の方が皮脂を吸着してくれるので皮脂崩れしにくく、テカりにくいです。

また、「レイチェルワイン」もほぼミネラルのみでできていて、テカりにくく、カラー展開も豊富です。「レイチェルワイン」については、次の記事で詳しいレビューを書いているので、興味がある人は参考にしてくださいね。

レイチェルワインのミネラルファンデは楽天では買えないけど機能的で優秀だった!

乾燥する人は「リペアリキッドファンデーション」にクリームを混ぜるのがオススメ

「リペアリキッドファンデーション」は、添加物がいろいろ入っているファンデに比べると乾燥しにくいですが、乾燥肌の人だとしっとり感が足りない場合もあります。

「リペアリキッドファンデーション」で乾燥が気になる人は、クリームやオイルを混ぜて使う方法もあります。

他のファンデをジプシーしてもよいのですが、私はあれこれ探すのが面倒なので「リペアリキッドファンデーション」+ニベアで落ち着きました(笑)。

「リペアリキッドファンデーション」が肌にやさしい理由

「リペアリキッドファンデーション」は生命体技術で作られている

ファンデーションの多くは、防腐効果や使用感を高める目的で、石油由来の成分を配合しています。

確かに石油由来成分によって機能性が向上し、価格も安くできますが、成分によっては肌にダメージを与えるものもあります。

そこで、「リペアリキッドファンデーション」をはじめ、リソウのファンデーションは、石油由来成分を排除し、肌の健康を第一に考えて作っています。

また、人体が作り出せない植物の栄養素を美容成分として活用する「生命体技術」を利用することで、美肌によいファンデーション作りを目指しています。

商品到着後6ヶ月しか品質が持たないのも、肌へのやさしさを優先した結果なのですね。

「リペアリキッドファンデーション」の原料は無農薬栽培米

リソウの代表的な美容成分は、「コメ発酵生命体」です。「リペアリキッドファンデーション」にもコメ発酵生命体が配合されています。

コメ発酵生命体には、皮膚のコラーゲンの原料となるアミノ酸が含まれているので、ハリ・弾力・うるおい効果が期待できます。

コメ発酵生命体の原料となるのは、千葉県の自社農場でこだわって育てた「無農薬栽培米」です。安心して使えるコスメ作りのため、アミノ酸が豊富な品種の米を、手間暇かけて生産しています。

「リペアリキッドファンデーション」の効果は医学誌にも掲載

日本橋エムズクリニックの院長で皮膚科医の宮田晃史氏監修の元、「リペアリキッドファンデーション」の効果を検証した論文が、医学誌「診療と新薬」に掲載されています。

宮田氏は「日本抗加齢医学会」という学会に所属していて、アンチエイジングに詳しいドクターのようです。

「リペアリキッドファンデーション」は全成分が天然由来

化粧品の成分表示は法律上の決まりで、天然成分でも石油由来でも、同じ表示名になります。したがって、成分名だけだと分かりにくいですが、リソウでは、すべてのコスメに天然由来成分だけを使用しています。

従来は石油由来が主だったジメチコンやBGなども、天然由来成分を使用しています。ただし、天然由来成分でも体質によるアレルギーなどもあるため、すべての人に必ず合うわけではありません。

念のため、「リペアリキッドファンデーション」の全成分を記載しますので、心配な人はチェックしてくださいね。

水、シクロペンタシロキサン、BG、ホホバ種子油、トリエチルヘキサノイン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコン、エタノール、イソステアリン酸トレハロースエステルズ、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ジステアルジモニウムヘクトライト、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グリコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、マグワ根皮エキス、アロエベラ液汁末、ユキノシタエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、オクラエキス、グリチルリチン酸2K、ヒナギク花エキス、(+/-)、酸化チタン、オリーブ油果実油、トコフェロール、ジノノキシノール-4リン酸、マイカ、カオリン、酸化亜鉛、酸化鉄、タルク、オクチルドデカノール、含水シリカ、水酸化AI、ステアリン酸

※(+/-)以降の成分は、カラーによって含まれていない場合があります。なお、(+/-)は「含まれているかもしれない」という意味の記号であり、成分名ではないので無視してOKです。

「リペアリキッドファンデーション」は何でそんなに高いの?

安全性を優先するためにコストと手間を掛けて作っているので高い

リソウのコスメは全体的にコスパはイマイチです。ですが、それは一般的なコスメを作るのに比べて、コストや手間が掛かるからです。何しろ、米から作ってますので…(笑)。

その一方で、広告費や流通コストなど、品質に影響しないコストを抑えることで、現在の価格を実現しているそうです。

また、一度でも購入した人には、2回目からはだいぶ値引きしてくれるので、良心的だと思います。

長い目で見たら他のファンデより安い可能性も

「品質に妥協してコスパがよいファンデを選ぶか」、「多少割高でも、安全性重視でファンデを選ぶか」、価値観も経済状態も人それぞれです。

ですが個人的には、もし買える余裕があるならば、安全性を優先した方が長期的に見たときにメリットが大きいと思います。

最近はシワ取りクリームも研究しているのですが、多少高くてもシワが増えないファンデの方が、シワ取りクリームや美容整形より経済的です。しっかり効果が出るシワ取りクリームって高いんですよ(><)頻繁に買わないといけないですし、使い続けないと元に戻っちゃいますしね。

そんなわけで、もっと若いうちから安さや機能性に惑わされず、肌によいファンデを選ぶようにすればよかったと後悔しているので、「みなさんはどうか、私と同じ轍を踏まないで~!!」という一心でこの記事を書いています。

肌へのやさしさと安さを両立したい人は「レイチェルワイン」の方がオススメ

ちなみに、ルースタイプやプレストタイプのファンデでもOKなら、以前紹介した「レイチェルワイン」は、もっと安くて肌にもやさしいです。

ルースタイプの「レイチェルワイン ミネラルファンデーション」は、リソウのファンデと同じ2~3ヶ月分入っていて、価格は3,240円です。プレストタイプは1~2ヶ月分で3,780円です。

私は手早く塗れる&オイリーなスキンケアと相性がよいことも重要だったので、現品購入には至りませんでしたが、ファンデの質はとてもよく、ファンデーションの肌への影響を考え直すきっかけになりました。

「レイチェルワイン」のトライアルも詳しくレビューしているので、気になる人は次の記事もチェックしてみてくださいね。

レイチェルワインのミネラルファンデは楽天では買えないけど機能的で優秀だった!

ですが、もしもリキッド派なら、「リペアリキッドファンデーション」をチラッと試してみてはいかがでしょうか?



【関連記事】
資生堂マキアージュ■新作ドラマティックパウダリーUV。似合う色の選び方は?口コミや成分を紹介

dプログラムのパウダーファンデ【リニューアル】肌荒れ・ニキビへの効果と崩れやすさを検証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*