dプログラムのパウダーファンデ【リニューアル】肌荒れ・ニキビへの効果と崩れやすさを検証

「敏感肌だからファンデーションはできれば塗りたくない。でも、スッピンじゃ仕事に行けないし…。」「肌荒れやニキビが悪化しないファンデがあったらいいのに。」

肌が弱いと、ちょっとファンデを塗っただけで肌が荒れたり、ニキビができてイヤですよね。

ここでは、肌荒れやニキビが気になる人敏感肌の人のための資生堂dプログラムから2018年8月21日にリニューアルされた、「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」を紹介します。

私も使ってみて、ニキビ・肌荒れへの効果と崩れやすさを検証したので参考にしてください。

dプログラム「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」の口コミとおすすめの販売店も紹介します。

>>今回紹介するファンデはこちらです♪

dプログラムの新しいパウダーファンデを試してみた

薄づきで軽く、カバー力は普通

同シリーズのリキッドファンデが荒れた肌によかったので、寝坊したとき用にパウダーファンデも買ってみました。下地はdプログラムの下地を合わせています

薄づきで軽くカバー力はパウダーファンデーションとしては普通です。ナチュラルメイクが好きな人にちょうどよい感じだと思います。

エアリーな使用感で、皮膚呼吸を妨げる感じもないです。

仕上がりはセミマットな質感で、パウダーファンデ特有のマットな感じが苦手な人によさそうです。

ちなみに値段はスポンジつきリフィルが3,080円で、別売りケースが1,100円です。

>>別売りケースはこちら

 

日焼け止め効果もあり、SPF17・PA++です。オールシーズン用で、水なし専用です。水ありでは使えないので、注意してくださいね。

スキンケアがしっとりだとムラになりやすい

パウダーファンデーションはどれもそうですが、「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」はスキンケアがしっとりしていると、ムラになりやすいです。特に毛穴にファンデが溜まってしまいます

ですが、パウダーの粒子が細かくやわらかいので、ムラになった部分をパフで丁寧になじませれば均一に仕上げられました

脂浮きしやすいが、時間が経つとツヤ感が出る

塗って数時間後。鼻から頬にかけて、かなりテカってきました。

私は普段、あまりテカらない方ですが、「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」は塗って数時間で脂浮きが目立ってきました

ですがその反面、塗って時間が経つと自然なツヤ感も出てくるので、使いこなせれば他のパウダーファンデよりよさそうです。

「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」を使いこなすには、スキンケアや下地の油分を控えめにするとよいでしょう。

敏感肌用のファンデは仕上がりや持ちがイマイチなものも多いですが、「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」は機能面も比較的しっかりしていました。

普通のファンデに比べると取れやすいですが、こすったり汗をたくさんかかなければ夜まで持ちます

仕上がりの持続時間はリキッドの方が優れている

仕上がりの持続時間に関しては、同じdプログラムのリキッドファンデの方が優れていました

リキッドは24時間後でも塗った直後とあまり変わりませんでしたが、今回試したパウダーファンデは、8時間くらいでくすんできました

皮脂の質などによる個人差もありそうですが、長時間持たせたい人はリキッドの方がおすすめだと思います。

私が使ってみた感想としては、スキンケア効果はどちらも同じように感じました。

dプログラムのリキッドファンデを使った感想も次の記事で書いているので、興味がある人は参考にしてくださいね。

【リニューアル】dプログラム薬用スキンケアファンデーションを使ってみた感想とお得に買える情報を紹介

肌荒れと毛穴詰まりはなし

1日塗って様子を見ましたが、夜になっても肌が疲れて荒れることはなく、毛穴詰まりもありませんでした

薬用成分として、肌荒れ予防成分にトラネキサム酸ニキビ予防成分にグリチルレチン酸とステアリルが配合されているので、その効果だと思います。

dプログラムのベースメイクシリーズは、スキンケア効果があるのが気に入ったので、ついつい全アイテム買ってしまったのですよね(笑)。

塗り心地も軽いので、肌荒れやニキビが気になるときにも安心して使えそうです。

やや敏感肌ですが、ムズムズ感などの刺激もなかったです。

色白な人だと色が合わない可能性も

私の肌色は、やや色白なブルベなので、ピンク系の明るめのファンデが合いやすいです。しかし、dプログラムはピンク系は暗めのピンクオークル10しかなかったので、カラーはオークル00を選びました。

案の定、色が少し微妙だったので、ピンクオークル00を出して欲しいです…。

ブルベで色白な人は、ジャストフィットなカラーがないかもしれないので、注意してください。イエベでもとても色白な人だと、難しい可能性があります。

ですが、他の敏感肌用ファンデに比べると、カラーバリエーションが多めで、明るめの色もあるので、敏感肌用ファンデの中では比較的選びやすいです。

レフィルだけでもフタが閉められる

資生堂のパウダーファンデーションは、ほとんどのブランドで互換性があります。そのため、ケースの規格が同じものであれば、違うブランドのケースでも使えます。

私は資生堂のパウダーファンデーション自体が初めてだったため、資生堂のケースは持っていません。

ですが、ファンデが気に入るかも分からなかったので、今回はケースは買いませんでした。

ケースがないのでフタをどうしようか悩んでいましたが、レフィルのパッケージになっているプラ容器がフタになっていました

レフィルしか持っていなくても問題なくフタが閉められるので、ケースはすぐに買わなくても大丈夫です。

専用ケースはこんなデザインです。

試した結果まとめ

「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」は塗るときに毛穴に溜まりやすいため、空のパフで丁寧になじませる必要がありました。

また、スキンケアや下地の油分が多いと脂浮きします

ですが、肌に負担がかからず肌荒れやニキビがあっても安心して使える点はよかったです。時間が経つとツヤが出てくるのも気に入りました。

敏感肌用のファンデは、使い勝手がイマイチなものも多いですが、これはわりと使いやすかったです。

ただ、色を妥協しないといけないので、カラーバリエーションはもう少し増やして欲しいですね。

個人的には、ツヤ重視なら今回のパウダータイプ持続力重視ならリキッドタイプがおすすめです。

>>dプログラム パウダーファンデの販売ページはこちら

dプログラム パウダーファンデの口コミ

よい口コミ

リニューアル前よりも黄みが少なくなり、同じ色番でも明るくなった。カバー力があるのに、以前のものより軽い。キメの整った仕上がりが夜までキープできて満足。(49歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

肌荒れが最悪な時期に使い始めたら、初日から「肌がキレイ」と言われるようになった。今まで使っていたものよりつけ心地が軽いのに、カバー力がある。久々のヒット。ただ、夜になると毛穴落ちが気になるかも。(30歳・混合肌)

引用元:@cosme

他のファンデだと痒くなるが、これは1日塗っていても大丈夫だった。(31歳・敏感肌)

引用元:@cosme

悪い口コミ

同じシリーズのリキッドファンデに比べて、同じ色番なのに黄みが強くて色が暗い。カバー力の高さと肌荒れのなさはよかった。(26歳・敏感肌)

引用元:@cosme

リニューアル前に比べてスポンジが固くなった。ファンデは前と変わらないように感じる。(28歳・脂性肌)

引用元:@cosme

肌荒れした。下地も肌荒れしたので、dプログラム自体が合わないらしい。鼻の毛穴落ちと、乾燥も気になった。(26歳・敏感肌)

引用元:@cosme

dプログラム パウダーファンデの口コミまとめ

口コミでは、カバー力の高さと肌へのやさしさを評価する意見が多かったです。リニューアル前に比べて、黄みが抑えられているという声もありました。

一方で、dプログラムのベースメイクは、肌トラブルが出てしまうという人もときどきいます。

また、同じ色番でもリキッドと色味が違うという意見もありました。これについては私は違いを感じなかったので、もともとの肌色などによる個人差もありそうです。

色味が心配な人は、テスターなどでタッチアップして比べてみるとよいでしょう。

色味や肌との相性が心配な人は、ワタシプラスなら返品できる

色味や肌との相性が心配な人が購入する場合は、資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」で買うのがおすすめです。

ワタシプラスなら、商品到着後30日以内使用後でも返品・交換ができるからです。

ファンデーションは1日塗ってみないと分からない部分も大きいので、使用後でも返品や交換を受け付けてもらえるのは助かりますね。

私も色を交換してもらうべきか、迷い中です。

ちなみ先着順ですが、ワタシプラスでdプログラムの化粧下地やファンデを購入すると、dプログラムの乳液が1週間分もらえます。乳液は、好きなタイプが選べます。

おまけの乳液も使ってみましたが、荒れた肌にやさしくていい感じでした♪

>>ワタシプラスの販売ページへは、こちらから行けます。

まとめ

「薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)」は、使用感が軽くて皮膚呼吸を妨げませんニキビ・肌荒れをケアする薬用成分も配合されているので、1日塗っても毛穴が詰まらず、肌も荒れませんでした

ファンデを塗った日特有の、肌の疲れも皆無でした。

ただし、リキッドに比べるとテカりやすいので、メイク前のスキンケアや下地は油分を控えた方がよさそうです。

ですが、丁寧になじませれば仕上がりが綺麗で、時間が経つとほどよいツヤ感も出てくるので、総合的には悪くないです。

ただ、仕上がりのキレイさを長時間持たせたい人には、同じdプログラムのリキッドファンデの方がおすすめです。

dプログラムのリキッドファンデを使った感想

dプログラムのファンデは、ワタシプラスで買えば使用後でも返品・交換できるので安心です。

 

dプログラム関連記事

dプログラムアレルバリアがリニューアル♡マスク荒れや花粉への効果は?

dプログラム薬用スキンケアベースCC【化粧下地】を敏感肌に使ってみた結果

dプログラム薬用スキンケアファンデーション【リニューアル】を使ってみた感想とお得に買える情報を紹介

【関連記事】
リペアファンデーションのトライアルを試してみた■ニキビ肌に安心って本当?

プリマヴィスタ化粧下地とファンデーションのおすすめの組み合わせは?★毛穴・乾燥への効果は?口コミ・成分・使い方も紹介

資生堂HAKU|美白美容液ファンデーションの本音レビューと口コミ

資生堂マキアージュ■新作ドラマティックパウダリーUV。似合うファンデーションの色選びは?口コミや成分を紹介

色黒肌に馴染むファンデは?カラー展開が豊富なファンデ23選