マキアージュの下地♡ドラマティックスキンセンサーベース EXを1,100円で試してみた

2021年3月2日 追記
スキンセンサーベースシリーズから、2021年2月21日に高SPFの「ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+」が登場しました!

レビューしてるので参考にしたください♡

>>マキアージュ|ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+を使った感想。EXとの違い

「せっかくきれいにメイクしても、昼には脂が浮いてしまう。でも、皮脂テカ防止下地は肌が乾燥するから使えない」、「テカり防止重視でメイクすると、目元や口元の乾燥が気になる」。

混合肌やインナードライ肌が主流の日本人女性は、テカリと乾燥の両方に悩んでいる人も多いですよね。

ここではベースメイクで一番人気の資生堂マキアージュの化粧下地から、「ドラマティックスキンセンサーベース EX」を試してみました。

1,100円のお試しサイズを使い、テカリ防止効果と保湿効果に注目しながら、仕上がりや化粧もちを検証します。

メイクでテカリも乾燥も防ぎたい人は、参考にしてください♪

スキンセンサーベース EXを約1,100円で試してみた

特殊なパウダーがテカリとカサつきを同時に防止

画像はお試し用ミニサイズです。

マキアージュからは複数の化粧下地が発売されていますが、今回私が試した「ドラマティックスキンセンサーベース EX」は、「テカリとカサつき」の相反する悩みを同時に防いでくれるというもの。

対象となるのは「テカリや皮脂崩れが気になるけれど、テカリ防止下地だと肌が乾燥してしまう」、「テカリが気になる個所と、乾燥が気になる個所が混在している」といったタイプの人です。

テカリとカサつきを同時に防げる秘密は、「うるさらセンサーパウダー」です。

表面に細かい穴がたくさん開いたパウダーが、温度が上がると汗や皮脂を吸着・保持します。さらに、乾燥してくると徐々に水分を放出するので、メイク仕立ての肌が長く続くという仕組みです。

今なら1,100円で約1ヶ月分お試しできる

「ドラマティックスキンセンサーベース EX」はときどきお試しサイズが登場しますが、2020年5月現在も、数量限定のお試しサイズが販売されています。

1,100円で約1ヶ月分試せるので、私も購入してみました。

SPF25PA+++で、資生堂のテストでは13時間化粧もちするそうです。紫外線が強く、皮脂も増えがちなこれからの季節によさそうです。

数量限定のお試しサイズは下のバナーから購入できます♪

しっとりした感触で肌色が明るく見える

さらっとした薄づきのリキッドはしっとりした感触で、塗ると肌色が少し明るく見えます荒れた肌でもムラにならず、素早く均一になじんでいきます。

効果の違いを見るために、顔の右半分に「ドラマティックスキンセンサーベース EX」、左半分に手持ちの化粧下地を塗った上で、ファンデーションは「マキアージュ ドラマティックパウダリー UV」を重ねてみました。

左がスキンセンサーベース+ファンデ、右がいつもの化粧下地+ファンデを塗った状態です。スキンセンサーベースの方が、肌のアラが目立たずキレイに仕上がっています。

私はベースメイクを塗るときに粉を吹いてしまうのですが、「ドラマティックスキンセンサーベース EX」を塗ったほうだけ粉吹きがほとんどなく、ファンデーションもキレイに仕上がりました

テカリ防止と乾燥防止を両立してくれるということですが、たしかにうるおい効果も高いようです。

テカリも崩れもなしで、乾燥もしない

最高気温27度の蒸し暑い日に、フェイスパウダーなしで夜まで過ごしてみました。途中で化粧直しやティッシュオフはしませんでしたが、テカリも崩れもなく、毛穴落ちもありません

一方、乾燥が気になることもなく、「皮脂を吸われすぎて頬や目元がパサパサに」ということもありませんでした。見た目の印象としては、メイク直後とほとんど変わりません。

「ドラマティックスキンセンサーベース EX」を塗っておくことでファンデーションのノリと密着性が高まるので、そのことが化粧崩れを防いでいる側面も大きいように感じました。

崩れないので、皮脂がたくさん浮いたとしてもティッシュオフするだけで、塗り直しは必要ないように思います。

カバー力は低めだが、素肌そのものがキレイに見える

くすみを飛ばしてくれる感じはありますが、カバー力は低めです。合わせるファンデーションにもよりますが、シミやニキビ跡、毛穴などをしっかり隠したい人は、コンシーラーや毛穴用部分下地などを併用した方がよいでしょう。

ですが、肌荒れが目立たなくなって肌そのものがキレイに見えるので、「ナチュラルなのに肌がキレイな人」に見せたい人にはとてもよいと思います。

質感はマット寄りなので、ツヤ肌に仕上げたい場合はファンデーションをツヤタイプにするか、ハイライトを上手く使うとよいでしょう。

私が使ってみた印象としては肌への負担も軽く、そのことも仕上がりの美しさが長く持続することに一役買っているようです。

スキンセンサーベースの口コミ

よい口コミ

全顔に使っても乾燥しない。軽く押さえティッシュオフすれば済む程度に抑えられる。仕上がりがキレイで付け心地も軽いので、もう他のテカリ防止下地は使えない。(28歳・混合肌)

引用元:@cosme

下地のみでも肌がキレイに見える。完全にアラが隠れるわけではないが、小鼻の化粧崩れやテカリ、頬の毛穴落ちはこれが一番防げる。皮脂を抑えてくれるのに乾燥も気にならないので、混合肌には最強だと思う。(24歳・混合肌)

引用元:@cosme

ニキビのできやすいオイリー肌だが、リニューアルがくり返されても肌荒れが悪化することはなく安心して使えている。同ラインのパウダリーファンデーションと一緒に使うと本当に崩れにくく、適度なカバー力もある。乾燥が気になることもないので、他のは使えない。(24歳・脂性肌)

引用元:@cosme

悪い口コミ

昼にはファンデが崩れる。(22歳・混合肌)

引用元:@cosme

乾燥肌にはうるおいが足りない。特に冬は粉が吹いて顔がピキピキする。(23歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

乾燥しない点は評価できるが、皮脂崩れ防止効果は実感できなかった。(28歳・脂性肌)

引用元:@cosme

口コミまとめ

「テカリをしっかり防げるのに乾燥しない」という点を評価する口コミがとても多かったです。

一方、「テカリ防止効果が感じられない」、「乾燥する」といった意見も少数ながら見受けられました。

特に、「ドラマティックスキンセンサーベース EX」を使ってもテカるという人は、肌の水分不足から皮脂分泌が過剰になりすぎている可能性も考えられます。メイク前のスキンケアを見直すことでテカリ防止効果を実感できるケースも少なくないので、試してみるとよいでしょう。

マキアージュの下地比較

マキアージュの化粧下地は全部で5種類

マキアージュの化粧下地は、全部で5種類販売されています。

  • マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX
  • マキアージュ ドラマティックライティングベース
  • マキアージュ フラットチェンジベース
  • マキアージュ ピーチチェンジベース CC
  • マキアージュ パーフェクトマルチベース BB

それぞれ対応する肌悩みやニーズが異なるので、「ドラマティックスキンセンサーベース EX」で満足できない人は、他の4種類の方が合う場合もあるでしょう。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX

この記事で紹介している、テカリと乾燥を同時に防ぐ化粧下地です。みずみずしく、さらっとした使い心地です。

13時間化粧もちデータ取得済み、無香料。SPF25PA+++、25ml入り2,600円

下のバナーから、ミニサイズのお試しもできます。

マキアージュ ドラマティックライティングベース

うるおいと光の効果で顔を明るく見せてくれるので、肌の乾燥やくすみが気になる人におすすめです。

ファンデーションの密着性も高めてくれるので、目元などのファンデーションのヨレが気になる人にも好評です。

13時間化粧もちデータ取得済み、無香料。SPF30PA+++、25g入り2,600円

マキアージュ フラットチェンジベース

毛穴やテカリが気になる人のための、部分用化粧下地です。毛穴がしっかり隠れて肌への負担も少ないことで、口コミでも高く評価されています。

「ドラマティックスキンセンサーベース EX」だけではTゾーンのテカリが気になる人は、こちらを併用してもよいでしょう。

13時間化粧もちデータ取得済み、無香料。6g入り2,500円

マキアージュ ピーチチェンジベース CC

血色感が欲しい人におすすめです。肌になじませながら10秒間マッサージすることでピンク色に変化し、くすみやにごり、毛穴を補正してくれます。

自然に肌を補正するCCタイプなので、これだけでナチュラルメイクを済ませる人もいるようです。

10時間化粧もちデータ取得済み、無香料。SPF25PA+++、30g入り3,000円

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB

濃密美容液のような、BBタイプの化粧下地です。保湿力とカバー力を重視したい人におすすめです。

「ライト」、「ナチュラル」の2色展開なので、ファンデーションの色味に合わせてカラーを選ぶこともできます。

資生堂のファンデーションを使う場合は、「ベージュオークル10、オークル00、オークル10、ピンクオークル10」には「ライト」を合わせるとよいです。

「ベージュオークル20、オークル20、オークル30」を使う人は「ナチュラル」がおすすめです。

10時間化粧もちデータ取得済み、無香料。SPF30PA++、30g入り3,000円

まとめ

「ドラマティックスキンセンサーベース EX」は、「テカリとカサつき」の相反する悩みを同時に防ぐ化粧下地です。

私も使ってみましたが、手持ちの化粧下地よりも粉吹きを防いでくれて、くすみも飛ばしてくれるのでキレイに仕上がりました。

テカリもしっかり防いで崩れないので、化粧直しなしでも夜までメイク直後の仕上がりを保てました。

カバー力は低めですが、素肌そのものがキレイに見えるのでなかなか優秀だと思います。数量限定ですが1,100円で買えるお試しサイズも出ているので、「テカリが気になるけど乾燥も気になる」という人は試してみてはいかがでしょうか?

スキンセンサーベースシリーズから、2021年2月21日に高SPFの「ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+」が登場しました!

レビューしてるので参考にしたください♡

>>マキアージュ|ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+を使った感想。EXとの違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*