ニキビ肌の保湿どうする?「旅美人 美水泉」の口コミと成分

「スキンケアをすると、お肌がベタベタ・ギトギトになってしまう…」、「ニキビが悪化しそうでお手入れするのが不安…」。ニキビや皮脂に悩まされがちなお肌だと、納得の行くスキンケアを見付けるのに苦労しますね。

ですが、どんなに皮脂が多くてニキビができやすくても、スキンケアで水分を与えないと、お肌の状態がどんどん悪くなってしまいます

みなさんと同じようにニキビと皮脂に悩まされていた私が使用している「旅美人 美水泉」なら、ベタ付きや刺激がなく、水分をたっぷり与えてくれるので、気に入る人も多いと思います。「旅美人 美水泉」について、成分や使用感を詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


ニキビ肌にも保湿が必要

皮脂が気になるニキビ肌だと、保湿をするとベタベタして不快に感じることがあります。合わないスキンケアだと、ニキビが悪化してしまうこともありますね。ですが、ニキビ肌にも水分を与えることは必要です。

保湿には2種類ある

お肌の保湿は、大きく分けて2種類の方法があります。

  • 水分を補う
  • 油分を補う

スキンケアの基本は水分を補い、補った水分が蒸発しないよう油分の幕を張ることです。ニキビ肌の人がスキンケアで「ベタベタして不快」と感じたり、ベタ付きがニキビを悪化させてしまうのは、多くの場合、油分が犯人です。

そのため、皮脂分泌が活発な人はスキンケアの油分を控える必要があります。ですが、水分は他の人と同じようにたっぷり与える必要があります。オイリー肌の人も、水分は普段の生活の中で失われてしまうからです。

お肌の水分は洗顔で洗い流されてしまう

ニキビ肌だと、洗顔後も肌にベタ付きを感じる人も多いかと思います。これは皮脂が多く残っているためです。ですが、ベタベタしていても、お肌の中の水分は、多くが洗顔のときに水と一緒に洗い流されてしまいます。

汗をたくさんかいたときも、皮脂の膜が汗で流れてしまい、お肌の中の水分が汗と一緒に蒸発してしまいます。

お肌の水分は、汗をかいたときにも失われます。

ベタ付きが気になるからと言って水分を補わずに放置すると、お肌が「乾燥しているから潤わさなくちゃ!」と反応します。

お肌は乾燥を感じると、皮脂を分泌して皮膚を保護しようとします。そのため、保湿せずにいると、ますますオイリー肌に傾き、ニキビができやすくなってしまうのです。皮脂の分泌量を正常に抑え、ニキビを改善させるためには、水分を充分に与えることが必要です。

お肌が皮脂でベタベタするのは、潤い不足のサインです。ベタ付きが気になる人ほど、スキンケアで水分をたっぷり与えることが大切です。

オイリー肌だとお肌の乾燥に気付きにくい

「私はお肌がカサカサすることがないから、乾燥の心配はない」と思う人もいるかもしれません。ですが、そんな人こそ要注意です。

オイリー肌だとお肌の表面は皮脂で覆われているので、洗顔後につっぱるなどの自覚症状が出にくいです。そのため、お肌の水分が不足していても自分では気が付きにくいのです。お肌の水分不足がニキビを引き起こすのも、よくあるケースです。

特に20代以上のいわゆる「アダルトニキビ」に分類される年齢の人で、ニキビや皮脂に悩まされている人は、お肌の水分不足を解消すると症状が改善するケースも多いです。

「私は大丈夫!」と油断していると、気付いたときにはお肌の乾燥が進んで手遅れになってしまうかも。

ニキビ肌にはシンプルなスキンケアがおすすめ

とは言え、ニキビ肌の人は、お肌にあれこれ塗ることに抵抗がある人も少なくないでしょう。また、ニキビを刺激して悪化させないためには、肌に触れる回数がなるべく少ない方がよいです。

必要以上にお肌に触れずにお手入れするなら、ワンステップでお手入れが完了するオールインワンタイプのスキンケアを利用するのも有効な手段です。

オールインワンコスメはたくさんの種類が発売されていますが、「旅美人 美水泉」はサッパリした使用感なので、ニキビ肌のお手入れにもおすすめできる製品の一つです。販売ルートが限定されており、知らない人も多い製品なので、詳しくご紹介しましょう。

一つで5役のオールインワンゲル「旅美人 美水泉」

「旅美人 美水泉」とは?

「旅美人 美水泉」とは、アズマ商事が発売しているオールインワンゲルです。これ一つで、化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム・化粧下地の役割を果たしてくれます。

正式な製品名は「旅美人 美水泉 スパウォーターゲル モイスチャーゲル」のようですが、長すぎて読みにくいので、この記事では「旅美人 美水泉」と呼称します。

「旅美人 美水泉」の特徴

他のオールインワンゲルと大きく異なるのは、出雲湯村温泉水を配合していることです。出雲湯村温泉水は低張性アルカリ性で、体に水分が浸透しやすい性質の温泉水です。

肌に乗せると、ゲルから水分がしみ出すのも大きな特徴です。


手のひらに水滴が付いているのがお分かりでしょうか?ゲルを肌に馴染ませると、水分がジワッと出て来ます。一度にたくさん手に取りすぎると、水滴がこぼれてビショビショになってしまうので注意しましょう。

「旅美人 美水泉」の成分

【全成分】

  • BG
  • ジメチコン
  • 温泉水
  • シクロペンタシロキサン
  • (ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
  • ヒアルロン酸Na
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
  • フェノキシエタノール
  • クエン酸Na
  • 塩化Na
  • 水溶性コラーゲン
  • アルブチン
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • ユビキノン
  • 水添レシチン
  • ラウリン酸ポリグリセリル-10
  • グリセリン
  • 1,2-ヘキサンジオール
  • メチルパラベン

【潤い成分】

  • アルブチン
  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

無着色・無香料・無鉱物油・ノンアルコールなので、お肌に優しい処方です。シリコンが含まれていますが、シリコンが肌に合わない人でなければ、特に問題なく使えます。

「旅美人 美水泉」の使用感

みずみずしくてサッパリ!

主に水分を与えてくれる感触で、使用後は肌がみずみずしくなります。さっぱりタイプの化粧水よりも若干しっとりしますが、ベタ付きはありません。オイリー肌でニキビができやすい人は、これだけで充分保湿できると思います。

シリコンが含まれているので、塗って少し経つと、お肌がサラサラスルスルします。「オールインワンゲルはベタベタするから苦手」と言う人も、これなら使いやすいでしょう。


付属のスパチュラを、内ブタで分けて保管できます。清潔に使用できるのも、ニキビが気になる人にピッタリですね。

被膜感がないので、ニキビ肌の人も快適に使えます。ただし、肌の上で液体化するので、たっぷり塗りたいときは少しずつ重ねるのがポイントです。一度に全量を塗ろうとすると、顔や手から垂れてしまうので気を付けましょう。

ローションパックの代わりにも

たっぷり塗ると、ローションパックの代わりにもなります。コットンがいらないので、ローションパックより簡単です。常温で保存できますが、夏は冷蔵庫で冷やして使うと、ヒンヤリして心地よいです。


ローションパックの代わりにたっぷり塗っても気持ちいい!冷蔵庫で冷やしてパックすれば、毛穴の引き締め効果も期待できます。

ニキビ肌でもカサ付きが気になる人は、肌の状態に合わせて化粧水やクリームを併用するのがおすすめです。

モロモロが出ないから朝も使える!

オールインワンゲルにありがちな欠点は、こするとカスが出ることです。よく「モロモロが出る」と表現されます。モロモロが出るゲルは、ファンデなどを塗ろうとするとポロポロとカスが出てしまうので、メイクの前は使いにくいです。

ですが、「旅美人 美水泉」はモロモロが出ないので、朝のメイク前にも使えます。朝晩でアイテムを分けなくてよいのは助かりますね。


上から下地やファンデを重ねてもカスが出ないので、メイク前にも使えます。

ニキビに塗っても大丈夫?

成分とお肌の相性などの個人差はありますが、私は「旅美人 美水泉」でニキビが増えたり悪化することはありませんでした。毛穴に詰まることもなく、とても快適に使えています。ニキビが一番酷かった、若いときに出会いたかったくらいです。

ただし、傷に塗らないようにと書いてあるので、ニキビが潰れた直後の、傷が塞がっていない部分は避けた方がよいと思います。

「旅美人 美水泉」はどこで買えるの?

ホテル・旅館またはネットで買える

「旅美人 美水泉」は旅館・ホテル向けに販売されているため、残念ながらドラッグストアなどでは売っていません。店頭では、全国の旅館・ホテルの売店で購入できます

私が「旅美人 美水泉」を初めて知ったのも、赤沢日帰り温泉の売店でした。自宅でも温泉水でお手入れできることに魅力を感じ、試しに購入したら思いのほか使いやすかった次第です。

とても気に入ったので自宅の近くでも購入できないかと調べたところ、ネット通販でも購入できました。楽天市場Amazon、Yahoo!ショッピングなどに取扱店が出店しています。
楽天はこちら
↓↓↓

 

amazonはこちら
↓↓↓

価格は80g入り2,400円ですが、3個セットだと2個分の価格4,800円で購入できます。同じシリーズで洗顔石鹸も販売しているので、こちらもいつかご紹介できたらと思います。


3個セットなら1個分お得なお値段です。1個当たり1,600円なのでコスパも◎

「旅美人 美水泉」はお試しできる?

アメニティーとして置いているホテルもある

サンプルやトライアルはありませんが、アメニティーとして置いているホテルや旅館ならお試しできます。旅先のホテルの備品として置いてあるのを使って気に入り、売店で買って帰る人も多いです。

ホテルや旅館の浴室にアメニティーとして置かれていることがあります。自由に使えるので、見付けたらぜひ試してみましょう。

重症・慢性のニキビは医師に相談を

慢性的にニキビができる人や、クレーターや色素沈着が残るタイプの重症なニキビができやすい人は、スキンケアだけで解決するのは困難です。ニキビが酷い場合や、なかなか改善しないときは医師に相談しましょう。ニキビの原因によって皮膚科で治療できるケース、内科治療が適しているケース、婦人科のホルモン治療が効果的なケースがあります。

原因が自分で分からない場合は、まず皮膚科を受診し、皮膚科で解決しなかったときに他の診療科目の受診を検討するとよいでしょう。


ニキビが酷いようなら、お医者さんにも相談してみましょう。

医療機関では必要に応じて、炎症を抑える内用薬や外用薬、肌質改善の漢方薬やビタミン剤、低用量ピルなどを処方してもらえます。ニキビ治療は保険診療で治療できますし、お薬も保険が効きます。薬が体質に合えば、コスメよりも効果があります。


病院のお薬は、体質に合えばコスメよりもニキビの改善に効果的です。症状や体質によって処方されるお薬が変わります。お薬で効果が出ないときは、再度相談してみましょう。

胃腸の不調など、他の疾患が原因の場合は、元になっている疾患の治療も行います。

生活習慣がニキビや過剰な皮脂分泌を促している場合もあるので、食事の内容や睡眠の質もチェックしてみて下さいね。

意外に見落としがちですが、寝具やタオルの汚れがニキビを引き起こしているケースもあります。肌に触れるものは、こまめに交換して洗濯しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*