口紅がマスクにつかない方法と、マスクをしても落ちにくい口紅5選

マスク生活でも食事のときなど、顔色が気になる場面は意外と多いもの。ですが、「口紅を塗ってしまうとマスクにベッタリついて見苦しいから、リップメイクは諦めている」という人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、口紅がマスクにつかない方法と、マスクをしても落ちにくい口紅5選を紹介します。

紹介する口紅は、持ちのよさを中心に、たくさんの口コミに目を通した上で厳選しました。

口紅がマスクにつかないようにしたい人は、ぜひ参考にしてください♪



口紅がマスクにつかない方法

立体マスクを使う

口紅がマスクにつかないようにする方法の一つは、マスクを立体マスクに変えることです。立体マスクなら口元に空間ができるので、比較的口紅がつきにくいです。

価格は少し高めですが、他の形状のマスクに比べて呼吸がしやすいメリットもあります。

ウレタン製や布製のものも売られていますが、ウイルスのろ過率では不織布性のものがおすすめです。

なお、もっとも一般的なプリーツ式のマスクでも、口紅をつきにくくする方法はあります。マスクを装着したあと、口元のプリーツを開いて口元に空間を作ってみましょう。これだけでもだいぶ口紅がつきにくくなります。

ティッシュオフしてからマスクをつける

口紅を塗ったあと、ティッシュオフするのもよい方法です。ティッシュで軽く押さえて余分な口紅を取ることで、マスクにつきにくくなります。

口紅が口角にたまったり、カップにつくのを防ぐ効果もあるので、普段からマナーとして覚えておくとよいでしょう。

なお、ティッシュオフには、最近流行りのバーム系などの淡い色の口紅の発色を高める効果もあります。発色を高めたいときには、口紅を直塗り→ティッシュオフを何度かくり返すのがおすすめです。

インナーフレームを使う

この投稿をInstagramで見る

鷹音宙(@soratakane)がシェアした投稿

もっとも確実なのは、マスク用のインナーフレームを使う方法です。マスクと顔の間に入れる“枠”で、「マスクフレーム」、「マスクブラケット」などと呼ばれることもあります。

シリコン製やポリプロピレン製で硬さがあるため、口元の空間を固定できるのが特徴です。

鼻や口がマスクに触れることが一切なくなるので、口紅がつくのを確実に防げます。呼気や汗で湿ったマスクが顔に張り付くこともなくなり、呼吸がラクなのもメリットです。

私も息苦しさを解消するために使うようになりましたが、口紅の色移りも防げて快適です。

ただし、製品によってサイズが異なるため、自分の顔に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。

落ちにくい口紅を使う

口紅自体を、落ちにくいものに買い替えるという方法もあります。新しい口紅をつけることで気分転換も図れるので、一石二鳥です。

いつもの口紅に近い色を選んでもよいですし、使ったことのない色にチャレンジするのも楽しそうですね。



マスクをしても落ちにくい口紅5選

オペラ「リップティント N」1,650円

落ちない口紅として大人気の「リップティント」が、リニューアルで「リップティント N」になりました。中身はそのままに、スタイリッシュなデザインにアップデート。

過去に限定色としてヒットした「ベイビーピンク」と「バーガンディ」が新色として追加され、全8色展開となっています。

リップケアオイルをベースとした処方で塗り心地が軽く、乾燥しにくいのが特徴です。

私もリニューアル前のものを愛用していますが、化粧直しをサボりがちなのでリップはだいたいいつもこれです。普通のプリーツマスクでも色移りはほとんどなし。

次の記事で詳しいレビューを書いているので、興味がある人は読んでみてください♪

オペラ「リップティント」を使ったレビュー

エテュセ「リップエディション(ティントルージュ)」1,650円

どんな肌色にも自然になじむ設計なので、ブルべでもイエベでも似合います。見る角度によって黄色~ピンクに変化する、ハーモナイズカラーパールを配合。黄みの光が肌なじみを、ピンクの光が唇とのなじみを叶えることで、肌と唇を調和させます。

さらに、時間が経っても自然な赤みが続く「血色ティント」が、血色感を持続させます。

発色のよさと持ちのよさ、保湿力の高さが口コミで評価されており、さすがは優秀なコスメが多い資生堂…という印象です。

カラーは全8色。

NARS「パワーマットリップピグメント」4,070円

軽い付け心地のマットリップです。カラーバリエーションは23色から選べるので、自分に似合う1本が見つかるはず。

発色がよく、唇の色に左右されずに楽しめるのもおすすめポイントです。落ちにくさと乾燥しにくさも評価されており、「今まで買ったリップで一番よい」という口コミが多数ありました。

クラランス「コンフォート リップオイル インテンス」3,520円

「ケア・輝き・発色」の3つが叶うリップオイル。軽いテクスチャーでベタつかず、ひと塗りで輝きを与えます。

落ちにくくマスクにつかないと評判で、皮剥けしやすい人にも人気です。

アディクション「ザ マット リップ リキッド」3,520円

見たままの濃密なカラーが一日中長続き。高密着なのに軽い付け心地とあって、SNSやYouTubeでも人気です。

マスク生活になって以来リップメイクを諦めていた人達からも、「マスクにつかない口紅」として高く評価されています。

まとめ

口紅がマスクにつかないようにするには、さまざまな対策方法があります。

  • 立体マスクを使う
  • ティッシュオフしてからマスクをつける
  • インナーフレームを使う
  • 落ちにくい口紅を使う

    口紅をつけないのが一番簡単ですが、やはりマスクを外したときにもキレイでいたいもの。

    記事を参考に上手に対策しながら、マスク生活でのリップメイクを楽しんでくださいね♪



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *