【2022年版】フェイスパウダーで上手にテカリ防止♡プチプラ~デパコスまでおすすめ商品18選

記事内に広告を含みます

タップできるもくじ 非表示

【デパコス】おすすめフェイスパウダー8選

NARS「ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N」5,500円/ミニ2,530円

どんな光でも肌を自然に美しく見せる、独自のライト・リフレクティング・コンプレックスを配合した半透明のトランスルーセントパウダー

小じわや毛穴などの悩みを目立たなくしながらファンデーションを落ち着かせ、均一でなめらかな肌に整えます。

透明感と光沢感のある仕上がりで、肌質を選ばずに使えます。

口コミ

ひと塗りでさらさらのスルンスルン。粉っぽさがなく一枚膜が張ったようなつるんと感で、若々しく上品なつや肌になれる。キープ力も優秀。(23歳・普通肌)

引用元:@cosme

ゆで卵肌を作るのに欠かせない。粉っぽさのない自然なつや感で、肌がイキイキして見える。パール感のあるものは肌のアラが目立つからと避けていたが、もっと早く買えばよかった。(51歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

どんな汚い肌も、NARSの化粧下地とクリームファンデにこれを付けると、完全無敵なつや肌になれる。見た目はつやつや、触るとさらさらだけど乾燥しない。(34歳・混合肌)

引用元:@cosme



コスメデコルテ「フェイスパウダー」5,500円

最高級オーガニックシルクパウダーと独自の粉体技術による、きめ細かく極上シルクのようななめらかなタッチが自慢。毛穴をソフトフォーカスさせながら、上質な透明感をもたらします

4種の植物エキス配合で、しっとりした感触です。カラーは質感も選べる6トーン。

【カラーバリエーション】

  • 0 トランスルーセント:無色。透明感のある生つや肌
  • 10 ミスティベージュ:都会的なフォギー肌
  • 11 ルミナリーアイボリー:若々しいつや肌(パール入り)
  • 12 ルーセントベージュ:透明感のあるナチュラル肌
  • 30 シャイニーテラコッタ:ゴージャスなテラコッタ肌(パール入り)
  • 80 グロウピンク:血色感のあるフェミニン肌(パール入り)

口コミ

0番使用。超生っぽい肌に仕上がるのにくずれない。厚塗りファンデもこれを重ねるだけで素肌感が増す。うるつや肌に見えて皮脂くずれがないので、春夏のつや肌製造も安心。「保湿・くずれ防止・つや感」がキープされる。

NARSのリフ粉に似た仕上がりで、くずれにくさはNARSがわずかに上だが、こちらの方が保湿力は高い。カバー力は他のカラーの方が上。(31歳・アトピー)

引用元:@cosme

グロウピンク使用。そこまでピンクみが強くなく、ファンデの上から少量重ねると華やかに。下に塗ったファンデをくずさないし、パール感もそこまで強くなく、「モテ肌」という雰囲気に仕上がる。(29歳・普通肌)

引用元:@cosme

0番はさらっとするのにセミつや肌に見えて、乾燥してもパサパサして見えない。11番は毛穴が目立ちにくくなり、肌がなめらかに見える。80番はラメが多く見えるが、付けると繊細な輝きでいい感じ。3色をパーツによって使い分けているが、どれか一つを選ぶなら0番が間違いない。(34歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

ジバンシイ「プリズム・リーブル」7,480円

“人の肌色は単色では表現できない”という、ブランド創始者ユベール・ド・ジバンシィの考え方から生まれたルースタイプのフェイスパウダーです。

自然界にある光りの魔法とプリズムを再現するように、計算しつくされた4色のハーモニーが、完璧なまでの仕上がりを叶えます。

独自技術による微粒子パウダーは密着力に優れ、くずれにくくマスクに付きにくい処方です。カラーは全4色。

【カラーバリエーション】

  • No.1 パステル・シフォン
  • No.2 ホワイト・サテン
  • No.3 ローズ・ヴェイル
  • No.4 アシッド・シフォン

口コミ

これまでに買ったルースパウダーで一番よい。粒子が細かいので、ラメが入っていても痛くない。毛穴やシミを光で飛ばしてくれるので、カバー力も満足。化粧もちはプレストには負けるが、ナチュラルでキレイな素肌に見せたい人には最強だと思う。(31歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

秋冬は乾燥せず、夏の暑い日もヨレたりしないので通年使える。どのファンデとも相性がよい。ラメが入っていて、ハイライトのように毛穴を目立たなくしてくれる。たくさん付けても粉っぽさがなく、つや感が出るのもよい。(31歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

NARSのリフ粉を溺愛していたが、最近は色補正ができるこちらを愛用。パフの上で混ぜなくても、肌の上でちゃんと4色が混ざってくれる。付けすぎると厚塗り感が出るが、乾燥はなし。布に例えるならリフ粉がサテンなのに対して、こちらはシフォンのイメージ。(36歳・乾燥肌)

引用元:@cosme



エレガンス「ラ プードル オートニュアンス」11,000円/リフィル9,900円

5色のペールカラーとつなぎ目の白が、上質な透明感を演出。ファンデーションの質感を活かしながら、透明感ときめ細かさ、ふんわりとした明るさを与えます。

汗・皮脂による化粧くずれやくすみを抑え、付けたての美しさが長時間持続。フローラルムスキーの香り。

カラーは全6種。色と質感・なりたい印象で選べます。

【カラーバリエーション】

  • Ⅰ エレガント:凛と気高く、明るく冴えた肌に(セミマット)
  • Ⅱ フェミニン:華やかで女性らしく、温かみのある肌に(セミマット)
  • Ⅲ ナチュラル:自然となじみ、穏やかな印象の肌に(セミマット)
  • Ⅳ クリア:繊細で光がめぐる、軽やかな肌に(つや)
  • Ⅴ ゴージャス:いきいきと輝き、洗練された肌に(つや)
  • Ⅵ エアリー:ふんわりやわらかで、可憐な印象の肌に(セミマット)

口コミ

セミマット4色を使ったが、ナチュラルさと発光感の両方が叶うという点では、マット系では他に類を見ないと思う。顔の立体感を損なわずに、毛穴を隠してくずれない。なおパールシリーズはかなりキラキラして、セミマットのカラーの方が自然に仕上がった。(31歳・アトピー)

引用元:@cosme

つや仕上げの4番を使っているが、毛穴が目立つこともなく、特に真夏はくずれにくくて最強。真冬は保湿を考えないと厳しいが、メイク直しできないときも安心して過ごせる。付属のパフは薄いので、別売りの厚いパフに交換すると、落としたときに割れにくい。しわが出やすい目元とほうれい線は薄く塗るのがおすすめ。(40歳・敏感肌)

引用元:@cosme

セミマットの1番使用。マシュマロ肌になれて香りもよい。くずれにくくて化粧直しがいらないので、持ち歩き不要。朝の顔が夜までもつ。(26歳・敏感肌)

引用元:@cosme

イプサ「スキンケアパウダー」5,500円

夜のスキンケアの仕上げに使う、医薬部外品の美白パウダー状マスクです。美白有効成分「4MSK」と「肌あれ防止スキンケアパウダー」、保湿成分「Sヒアルロン酸」を配合。

睡眠中もテカリ・ベタつきを防ぎながら、明るくすこやかで透明感のある肌に導きます。

メイクをお休みする日の日中もスキンケアの最後に使うことで、さらさらすべすべ肌が続きます。

口コミ

すっぴんにパウダーを付けるのは抵抗があったが、ニキビができやすい肌でも毛穴詰まりせず、塗った方が肌の調子がよい。メイクの仕上げのフェイスパウダーとしても使っているが、スキンケア製品なので罪悪感なく使える。(21歳・混合肌)

引用元:@cosme

入院中のスキンケアのベタつきを防ぎたくて購入。快適なのでスキンケア後はパウダーをしないと寝れなくなった。退院後のテレワークでも、スキンケア→日焼け止め→このパウダーでベースメイク完了。パフの肌触りがよく、洗顔料で落とせるのも気に入っている。(41歳・混合肌)

引用元:@cosme

インナードライでテカリに悩まされていたが、スキンケアのあとにこれをはたくとまったくテカらない。乾燥もしないので感動。寝起きの皮脂とノーメイクの日の皮脂がすごいせいで肌荒れしていたが、これは夜も付けられるので手放せない。(26歳・混合肌)

引用元:@cosme

スリー「アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー」6,050円

すべらかな仕上がりが自慢のルースパウダー。粉っぽさのない、しっとりと均一な質感を叶えます。弾力のある「バウンシングパウダー」が軽やかに肌にフィットし、かげりのない明るさを長時間キープします。

保湿・エモリエント成分として、9種の植物オイル・油脂・エキスを配合。全2色。

【カラーバリエーション】

  • 01 スムースマット
  • 02 グローマット

口コミ

粉っぽくなく、乾燥せず、マスクにも付きにくい。特に感動したのは毛穴のカバー力。厚塗り感がまったくないのに、肌に乗せた瞬間に頬の毛穴がスッと消える。もう他のパウダーは使えない。(32歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

これまでルースパウダーの良し悪しの差が分からなかったが、これは初めて優秀なパウダーだと実感できた。フェイスパウダー特有の粉っぽさがなく、自然な素肌感が出る。薄く付けてもさらさらになり、くずれ方も汚くならない。フェイスパウダーに対するイメージが変わった。(32歳・混合肌)

引用元:@cosme

テカリと乾燥が気になる混合肌だが、これはテカらないし乾燥しない。カバー力はないように感じるが、毛穴の凹凸は目立たなくなる。(26歳・混合肌)

引用元:@cosme

ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」7,700円

水系成分を含んだ革新的な処方のルースパウダー。特殊構造のパウダーが肌の凹凸をカバーしながら、皮脂・汗・テカリを抑え、ベタつきや厚塗り感のないナチュラルな完璧肌を演出します。

保湿成分にはパンジーエキスを配合。一日中肌をみずみずしく保湿しながら、さらりとした明るい透明感のある肌に仕上げます。

ただしメーカーによると、粒子が細かいので持ち歩きは控えて欲しいとのことです。全4色。

【カラーバリエーションと対応ファンデーションのカラー】

  • フェアー:ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 0N-1.5N
  • ライト:ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 2N・2W
  • ミディアム:ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 3N
  • ラベンダー:ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 0N-1.5N

口コミ

ラベンダーはほぼ無色。トーンアップしてキレイな肌になれる。ただしカバー力がないので、お直しには不向き。フェアーは薄いベージュ色でカバー力アリ。マット寄りでしっかりメイクしてます感が出る。お直しもこれだけでくすみが飛ぶ。(32歳・混合肌)

引用元:@cosme

パウダーなのに肌のつやが消えない。マスクに付かず、くずれ方もキレイ。(27歳・混合肌)

引用元:@cosme

とにかくファンデがくずれなくなった。他社製品だと剥げやすい、マスクが強くこすれる部分もほぼ無傷。ブルベ夏なのでラベンダーを使っているが、ふわっとした肌になれる。(43歳・乾燥肌)

引用元:@cosme

ゲラン「メテオリット ビーユ」8,470円

多色パウダーの代表格。6色のカラーボールをブラシで混ぜ合わせることで、肌色をより美しく補正。輝きを放つ肌に仕上げます。

スターダストテクノロジーによって、普段は肌に吸収されてしまう青い光を反射することで、明るく透明感のある肌色を叶えます。うっとりするような、繊細なバイオレットの香り。全4色。

【カラーバリエーション】

  • 01 ペルル ブラン
  • 02 クレール
  • 03 ミディアム
  • 04 ドレ

口コミ

タッチアップの段階ではよさが分からなかったが、その後夜遅くまで飲んで帰ってもメイクがまったくくずれていないのでビックリ。まだ肌は元気だと思っていたが、塗るとまったく違い、毛穴が飛んで夜までつや肌になれる。(26歳・混合肌)

引用元:@cosme

疲れやすい肌が気になるが、わざとらしいつや肌は好きではない。そんな私にぴったりのお粉。ブラシで磨くように付けると、毛穴の目立つ肌をふわっとぼかせる。化粧直しも安いブラシとこれで磨くだけで毛穴が消える。

明確に「○○に効きます!」というアイテムではないが、あるとないとでは大違い。コスパもよいので、高い買い物ではないと思う。(39歳・混合肌)

引用元:@cosme

ブラシで軽くのせるだけで肌がキレイな人になれる。光でくすみを飛ばしてくれる感じ。可愛いパッケージとやさしい香りもよく、これがあるだけで毎日テンションが上がる。(43歳・混合肌)

引用元:@cosme

次のページ
>>フェイスパウダーおすすめ商品比較表




1 2 3 4